pZeroは明日からお盆はじまり

ということでpZeroです。

明日からお盆が始まります。天候に若干の不安があるものの私は山へまいります。GWにも登れず、夏の海の日に計画していた山登りも行けなかった分存分にその力を発揮してまいりたいと思います。

プラモの製作はお休みですが、動画の配信は予約配信に入れてありますのでどうか見てやってください。コメントの返信は帰宅出来次第というところです。

さーてお盆のpZerさんは~?

フェネクスもうちょっとで出来るんですけど。マーカーが切れました。

サントツのフィギュアの製作を動画にしました。

ロボット魂シナンジュの続き動画の三本です。

お盆もまた見てくださいね~

んがふふっ

電波届いたらツイッターするかもしれませんが基本電波など期待できないところへ行ってきます^^/

ひゃっはー

広告

しなんじゅーリアルマーキングVer ロボット魂商店

_DSC7342 | by PORT/32

うへへwやはりいいわぁ。カッコいいですね。ガトリングはユニコーンから持ってきました。

_DSC7350 | by PORT/32

↑ 自分シナンジュも好きなんす。

ユニコーンリアルマーキングならこいつもねってことで買いです。

_DSC7351 | by PORT/32

↑ 精密度はHGに裏面のモールドを足している感じですね。素材はPVC素材なので頑丈です。

_DSC7357 | by PORT/32

↑ 塗り分けでバーニア類は全てシルバーーで塗られています。

ビームライフルのスコープ取り外しギミック、バズの伸縮は組み換え式。同じくスコープも取り外し可能

両者を組み合わせることが出来ます。さらにシールドへの取りつけも出来ますので劇中の姿は再現出来ました。

あとこの写真にはないですがビームアックスとシールドへのそれの取りつけでダグザさんが解けたところも再現できる形。

ダグザに壊されたヘッドパーツ付です。

 

このリアルマーキングシナンジュは今日の動画で登場します。

真打はその後で。

お盆の間に出せればいいんですけどね。

フェネクス

手がけた当初は全部をガンダムマーカーエアブラシで全て塗装しようと試みていたのですが、途中でそれは断念せざるを得ない状況になりました。

2018-08-08 02.48.19 | by PORT/32

↑ 金色のマーカーが殆んど使い物にならなかった。新品で買ってきたんですけど一枚分塗装したら無くなってしまいました。

このキットのパーツ点数自体も多く大面積を塗らねばならないところもあり、途中でガイアのスターブライトゴールドをひっぱり出して塗り最後にAKメタルカラーのゴールドで上塗りしています。

2018-08-08 02.48.23 | by PORT/32

↑ AKのゴールドは若干赤みがかったようなゴールドです。これもありだろう。このままでは終われませんけどね^^;

2018-08-08 02.48.47 | by PORT/32

↑ こちら小面積の部分はなんとかガンダムマーカーエアブラシで完結させています。

サイコフレームはメタブルーで塗りました。

フェネクスはシールドに塗り分けが結構ありますね。

もう金色に塗っていますけどマスキングして塗り分けます。その後で金色にグラデでもしますか。マーキングはないので楽と言えば楽ですけど単純にストレート塗りで終わらせるのですがこれは完成まで気が抜けないモノになっちゃった。

日記)日曜は研修で九州へ

↑ 最終便のローカル路線は毎回すごく遅れるんですけど、、、

2018-08-05 16.43.58 | by PORT/32

↑ 九州は福岡博多駅のヨドバシカメラが見える付近の写真。

2018-08-05 17.07.37 | by PORT/32

↑ 博多駅から2駅で空港に到着。アライバルまで動く歩道。羽田もそうだけど歩く歩道はスピード感が好きですw

2018-08-05 17.33.03 | by PORT/32

↑ 夕方空港ターミナル内 ドトールでAサンドと黒糖ラテの軽食を済ませる。

飛行機で行くしかないのですが地方住てのは何かにつけてハンディがありますね。

インフラの充実とか不満言うときりがないですが人の集まる大都市の恩恵てのは本当にうらやましいです。

飛行場の離発着でトラブルがあったのか40分飛行機の中で待機させられました。最終便は何が起こるかわからないけどあの時間の遅れは酷いなぁ。予定時刻大幅遅れで帰宅が一時間遅くなりました。貴重な日曜日の一時間なんですよ。寝る間も惜しんでプラモ作ってんだよー(そこプラモかー!

ラジオ動画279回「ミニプラ ゴーグとマノン」「ファレホでスピットの基本塗装に挑戦」

2018-08-04 00.18.37 | by PORT/32

↑ Cタイプで製作することに。迷彩塗装はブラウン系とサンドイエロー系です。最終的に汚すことで暗めの色が上乗せしますので明るめにふっとくことにします。丁度ファレホを使いたかったのとそれなりの色をつくれそうなので。

2018-08-04 00.18.33 | by PORT/32

↑ まずはブラウン系です。下にあるインストのパターンを見つつ筆でりまして、その際をダークイエロー系で枠塗りしています。右肩に写っている梅皿にファレホを入れて塗り塗りです。

2018-08-04 00.46.53 | by PORT/32

↑ 全体を迷彩塗装です。二回塗り程度です。アクリルカラーは塗装膜が分厚くなるのではないかと心配していましたが、スジ彫りを若干深めに彫っておいたこともあってかそれほどのモールド埋まりは気にならないくらいのものでした。

一髪では流石に下地が見え隠れする感じ。2回目でほぼ隠ぺいできます。

今回下地をサフグレーなだけですので二回塗りで終わりますが、下地をブラックにしておけば最終の汚しもちょっと変わるしで何とも今後の塗装での楽しみが増えそうです。ファレホとかシタデルとか塗料の種類が色々選択できるようになりましたが、通販ありきですわね。一般店頭に並ぶこともない商品なのでいつ消えるかわからない不安もあるし、これまで塗料メーカーブランドが供給されなくなったり消えることを何度か経験してきたのもあって違う塗料種に手を出しにくいところでもあります。んでもいいものはいいですね。

 

2018-08-04 00.56.48 | by PORT/32

↑ これに手を付けるといたします。ノーマルにしか作れませんけど^^;

HGリバイブ ガンキャノンのまとめ

連日ガンキャノンで通しました。他の動画は入れず3連続で終らせたよんってところで。

17 | by PORT/32

↑ ツイッタの関係上この写真をトップにしています。

2018-08-01 00.48.32 | by PORT/32

動画のサムネイルになったドヤ顔なガンキャ。

06 | by PORT/32

↑ スナイパーモードの冷静な感じのする佇まい。

メタリックカラーであるが故の光沢さすら感じます。

07 | by PORT/32

↑ 横っ腹からみたところやはりルミドームに目が行きます。赤のメインカラーの発色の中緑に黄色がバランスの良いアイキャッチとなります。

07クリアーd-無 | by PORT/32

↑ ハイキューさんのルミドームというセンサーパーツです。クリアドームは間違いです。

08バックパック | by PORT/32

↑ 何でこうしているのかを理由を言わないと解ってくれないというのが解りました。ツイッターでちょこちょこ3枚程度の写真が掲載されてて140字以内で解説している人もいれば写真に文字をインポーズしている人もいます。

なるほどと思います。

05ライフル | by PORT/32

↑ これもそうでしょうね。ライフルの写真だけだと何をしているのか解らないでしょうね。金属の鈍い光具合と書かねば興味すら持ってもらえそうにありません。しかし動画と静止画。動画サイトなのに写真ばかりというのもなんだか釈然としません。私の考えですが、動画見てんだから動けよって思うんです。なので出来るだけ動かしたい。でも今の編集ソフト文字入れがめんどくさいんだ^^;

09 | by PORT/32

↑ 写真だけ見ると「なんだこのキッタネー足。」としか思ってもらえないかも知れません。

09脚 | by PORT/32

↑ しかし煤とオイルの混合物が混然一体となって装甲の上にこびりつきまるで中脳ソースのような甘みと酸味が口いっぱいに広がります。とでも言わんばかりの解説を入れると興味を引いてくださるのだろうか。

15 | by PORT/32

↑ 結局のところ動画でも静止画でも見るものと作るものの意思のギャップを埋めなければ話が通じない乖離した見解での感じ方となってしまいます。ただ写真だけ見せて「俺の作品だけどどう?」と言われたところで所詮それは二次元の写真なだけなんですね。そりゃよっぽど上手な人はそれでいいでしょう。でも私程度なら必死に解説入れないとノーマル程度に毛が生えたくらいとしか解ってもらえないという悲しい所でもあるわけですね。

15ロケットブースター | by PORT/32

↑ なのでこんなネタを仕込んでみたり。あ、ネタというより普段から友達とこんなこと考えてるんでネタではなく本気だった^^;

17 | by PORT/32

↑ ここまでフォトジェニックな感じにすると解説もいらないかも知れません。しかしこれはサムネイルの第一候補でした。

19 | by PORT/32

↑ 現像時点でコントラスト↑ 露光下げで強調した写真にしています。そうしないと主張する部分をナチュラルにしたままでは人が理解できないからです。

20各種ウェザリング | by PORT/32

↑ さらにその詳細部分に目を向けるための矢印と何となくだけど短い文言を入れています。

03砲身ウェザリング | by PORT/32

↑ それも角度を変えてしつこく何度も^^;

21 | by PORT/32

↑ しかし同じのもう一個作れと言われたら出来ません!て感じの汚れ方でした。

20足裏ウェザリング | by PORT/32

↑ 靴のソールはやはりハゲハゲが良いでしょうね。ここまで上も下もメタルだからおもっきり銀色のまんまでOKだ!

ウェザリングしたガンキャノーンとスピットファイヤのパテ盛り。

のっし | by PORT/32

↑ もうちょっとで動画出来そうだけど今夜は無理かな。

2018-07-30 01.16.36 | by PORT/32

↑ 油彩で2日間ほど窓の近くで容器に水を入れたコップと一緒に入れてなんとか乾いた。

気温も高いから早いのかもね。絵の具が手に戻ってこなくなったのでよし。

2018-08-01 00.57.24-1 | by PORT/32

↑ 後姿も哀愁漂うロボ風味です。

2018-08-01 01.01.12 | by PORT/32

↑ ガンキャノン発進!

2018-08-01 02.20.49 | by PORT/32

↑ メタルカラーにしてよかったな。ソリッド系赤だとうまくいかなかったと思う。

2018-08-01 10.07.55 | by PORT/32

↑ 毎回こんなサムネイルだからちょっと変更させなければと思います。

2018-08-01 01.18.40 | by PORT/32

↑ 本当はこちらがメインですが、あっちの方が派手だからしかたないですね。スピットファイヤの窓枠をマスキングしております。毎回筆塗り枠塗りを筆で塗ってましたが今回は風防と機体に隙間が多く感じられたので接着の上で隙間はパテ埋めします。スピットはグリーン系の入った迷彩なのでグレージングパテのイロはちょうどいいかも?

2018-08-01 01.18.48 | by PORT/32

↑ 前方部の風防との隙間が気になりました。隙間は埋めておきます。