第295回 ムサイの塗装終わりました。

↑ いつものようにラジオ動画です。

2018-09-22 02.10.16 | by PORT/32

↑ ヤクトドーガ買えました。棚にあった最後の一個でした。

_DSC7911 | by PORT/32

↑ さて、動画はまだ編集できていないのですが、昨夜完成したシャア専用ムサイです。

ワカメ影というものを練習している最中です。大きな戦艦なのでこんな線を入れたらおかしいだろうと思いつつもむりこやりこで線入れしました。一日目書いた後写真に撮ったものを見る。おかしいところ足さねばならないところを考え次の被に修正を行い描きたしてみたりと繰り返しました。

客観的に見て修正するって大事なんだな。やはり絵を描いているのと変わらないですね。

_DSC7908 | by PORT/32

角度を変えてみるとまるで迷彩に見えてしまう。まだだ、まだまだだ。。。出来ないのか。まだ出来ないのだ。このジレンマ。世界中で自分だけ出来ない気持ちになるんです。毎回この出来なさで押しつぶされそうになる。でも頑張るんだ。ワシ。

_DSC7904 | by PORT/32

↑ 意図的にしろトビさせてみてもやはり迷彩にしか見えない。最後の荒業も効かず惨敗でした。

旧キットのいいところはさっさと次に行けるというところなので次の作品に今回の何かをアップデートした形にしたいと思います。今夜はギラドーガの工作を寝る寸前まで遊び倒すことにします。

収録はたぶんダラダラした作業風景になっちゃうな^^;でも面白いと思います。自分でもいまたのしみじゃもの。

広告

1/1200のアニメ塗りにチャレンジ

2018-09-21 02.05.51 | by PORT/32

↑ ツイッターの関係上表紙の写真です。

ワカメ影って難しいですね。解らない人はググってください。

2018-09-21 01.04.19 | by PORT/32

↑ シャア専用ムサイ
2018-09-21 01.04.25 | by PORT/32

↑ 影を付け、中間部分の塗装を終わり。

2018-09-21 02.18.25 | by PORT/32

↑ わかめ影なる線のホワイトハイライトな線を描きこんでみました。この後ライト部分の色を線で描きこむのか、面で描きこむのか。悩みながら一番楽しいところを味わっています。

わかめ影とはどんなものかはこれで大体想像はつかれるかと思いますが、いろんな方法があるみたいです。その見本となる画像をお見せできればいいかと思うのですけど検索1つで転がりまくっているのでそちらをご覧くださいね。

ハイライトにホワイトは解ります。

中間層との境界線をホワイトにするのかと思えば、ライト部分の色がわかめ線になっていたり、または突如としてブラックの太線が現れる様な絵も見ました。どうすればもっともこの方法に近づけるのか試行錯誤を繰り返しているところです。実はこの試行錯誤が一番楽しいんですよね。

ムサイを選んだ理由は

 全体がのっぺりしている。

 可動関節が無く塗りやすい

 曲面が多い。

 陰影が解りやすい

です。手に持って全部を見渡しやすいというのが一番やり易い気がしました。ただこれは戦艦であり本当のところは巨大な物なんですよね。スケール間隔が狂う気もしてて^^;

新作やってる暇ないわ。こっちが面白くて仕方ないんです。

アニメ塗りシャアザク完成

シャアザクアニメ塗り完成しました。

_DSC7867 | by PORT/32

↑ ツイッターの関係でこの画像をトップに置いております。

_DSC7836 | by PORT/32

↑ さて、今回のシャアザクを使ったアニメ塗りの技法探求でしたが三回の動画で完成させることが出来ました。

一本目は塗装の都合による改造。二本目は欲しい色を用意すること。三本目はこの日上げてある塗りの動画となっています。

写真では下地のサフカラーです。オキサイドレッドで塗ってます。

2018-09-17 22.43.11 | by PORT/32

↑ 色相環を使って大袈裟に作ったピンク色やら赤やらを塗って出来上がったところに影色をエナメル塗料で付けました。なんともおもしろないヘンテコなFGザクの完成です。

もしもですよ、これでpZeroチャンネルでこれを完成しました~^^/なんて出してみ?

こんなオモロない結果のままを出したらpZeroのこれまで見てくれた人たちに失礼すぎるでしょう。もう動画は出さずにシャアザク辞めたほうがマシです。それくらい面白くない出来上がりです。自分の存在価値もないものを作るな。見せてはいけないというくらいの残念な完了形。 

というのが解ってもらえたと思うのでここから今回最大の目的の「本題の塗り」を行います。

ここまでで2時間

2018-09-17 23.39.44 | by PORT/32

↑ 後はとてもすっきりした感覚で行けました。二次元と三次元のキャンバスは全く違うのだ。違う感覚でやらねばな。黒メインに切り替えてやり易く影を入れます。影の色で黒を使うのも今後はちょっと考えないといけないテーマです。+30分

2018-09-18 00.10.33 | by PORT/32

↑ 影の黒→黒っぽい茶色でダークグレイッシュからダークまで中間層をアニメ絵から得たソフトとライト付近まで上げます。ハイライトにオレンジを若干入れて、もっとも明るい角はホワイトを点と線で塗りました。+30分

2018-09-18 00.45.23 | by PORT/32

↑ カメラの露出をハイキーにし周辺のグレーを白とびするところまであげたうえで撮影するとこんな感じに。

+30分。仕上げに1時間でトップコート完了。目を入れて完成。影色からここまでは平日の夜で終わりました。

結果が早く出るのはいいことですね。

_DSC7858 | by PORT/32

↑ 上の写真はiphoneですがこちらは同じような撮影方法で一眼で撮影しました。

_DSC7860 | by PORT/32

↑ 白パックの背景紙を使っているのでしばらくは白パックです。サムネイルの抜き作業をしなくてもいいので楽なんです^^;ワハハハハw
_DSC7862 | by PORT/32

↑ 近づいてみてもキットの箱絵に見えてくるな。

VerkaのFAガンダムの絵を思い出したり出来そう?

_DSC7873 | by PORT/32

↑ アップしても何とか耐えられますでしょうか。

_DSC7863 | by PORT/32

↑ ズズイっと寄らせてみると流石に筆目が目立ってくるなぁ。マーキングしていればなぁと思ってみたりも。

_DSC7872 | by PORT/32

↑ もっとわかめ影を意識しようと思います。今回も若干やってるんですよ。zガンダムの時代の影線を思い出すといいでしょうかね。

_DSC7870 | by PORT/32

↑ 足は毎回塗る時に気持ちが悪くなるほど自分の目が騙されるんで酔いそうになります。

描いてると本当に気持ち悪くなってきます^^;

さて、次はムサイでも塗るかな。

OOQフルセイバーは素組中です。胴体とヘッドまでは出来ました。素組の動画は取っていませんが、ある程度で来たところで動画にします。あれは動画にしたところでLEDユニットないと目玉が無さすぎですね。

只の素組紹介動画は私の守備範囲から離れつつあります。

でも新しキットは作りたいし、手に入れたいですしね。

日曜にお店に行かねば。また買い物ですが、箱は買わないと誓います。

昨夜のザク塗ってってー♪

2018-09-14 09.20.06 | by PORT/32

↑ まずは基準にしたザクの絵を一枚。

2018-09-15 00.59.26 | by PORT/32

↑ まずは影色を付けた状態です。まー、なんとも微妙で面白くない出来になりました。でも頑張ってフラットクリアーを塗ってみます。

2018-09-17 22.43.17 | by PORT/32

↑ 艶消しを噴きつけました。正直いって甘めに見ても微妙ですね。

どうしよう。。。

2018-09-17 23.39.44 | by PORT/32

↑ 昨夜ツイッターにも上げたんですが、微妙すぎなので結局もともとの私の塗り方をやることにします。

影を入れました。次に明るいところを足していきます。すっきりしたわ、ほんま。

2018-09-18 00.10.39 | by PORT/32

↑ どうでしょ、ダイブもとの塗り方に戻りました。というか目が錯覚を起こす程度まで持ってこれたかな。

次にハイライトを入れて見ましょう。

2018-09-18 00.45.23 | by PORT/32

↑ 立たせるとすっころぶのでビンで支えています。

ハイライトいれるとビシッとしました。

2018-09-18 01.00.55 | by PORT/32

↑ アンテナとかの影を付けてみたり、足先に膝など色々足しているところです。あとはマシンガン塗ってトップコート黒線入れてやればいいかしらんw

元々のアニメ塗りのところですけど、アニメ絵をそのままに塗っても所詮はあの一枚の絵を深く掘り下げることが私には無理でした。

面白くないものをいくら手を入れても楽しくはありません。

なので今回も前回のZタイプと同じような塗りになってしまったーよー^^

進歩しませんでしたm(._.)m

シャアザクをアニメ塗りしていく路線を決める。

_DSC7848 | by PORT/32

↑ とりあえずパッケージと同じようなポージングを取らせてみて横に並べて撮影。

うーん。微妙に笑える感じの旧キットぶり。旧キットって言ってもいいのか微妙ならいんで解らないけどね。

(写真のシャアザクにはすでにレッドプライマーを塗っています)

2018-09-14 09.20.06 | by PORT/32

グーグル検索で一番最初にアニメ絵として出てくるものがこれです。代表的なシャアザクの絵だろうと判断してみました。この要素がどれ程世間様に認知されているかで決定してみました。これとそっくりに出来ればそれは定義としてもそれ相当ではないか。て、まだ完成もしてないので自信がそんなにあるわけでもないんだけど やれないことはないだろう。と。未来の自分に担保をさせる^^;

2018-09-13 23.47.37 | by PORT/32

↑ 塗っています。基本塗装はいまの写真にあるような色にしています。

実は3色。画像からうかがえる色はこのピンク、えんじ色、蒼黒色の3つをマンセルのカラーチャートで調べて近似になるとは思うけど作りました。現状持ち合わせている塗料の混ぜ合わせで結構苦労しました。一番苦労したのが青黒で、いくら青を混ぜても黒が負けるかんじかな。最初にミディアムブルーから始めたのが良くなかったのかな。ホワイトが邪魔して作らせてくれなかったのかもしれない。

色を混ぜるときは根気がいるものですね。

2018-09-13 23.47.47 | by PORT/32

↑ 三色作って基本塗装だけ終わらせて今夜はおしまい。あとは影色を塗装するんですけど、影色はエナメル塗料から調整することになりましょうか。

思ったよりピンク過ぎる気がするでしょう。でもこれがあの画面SS写真のシャアのピンクです。かなり正確に作ったので自信を持っています。

あ、そうそう、この状態で塗ることが出来るのは分割改造しているからです。キットをそのまま組み立ててもこの形で塗ることは不可能なのでそれなりの改造を行ってからの作業になっています。その作業風景は動画に上げてありますのでもしも、もしも同じことを考えに至りましたら動画の方ご参考になさってみてください。

_DSC7853 | by PORT/32

↑ ホワイト白とびしてるんですけどちょっとムサイから発進させてみました。

「ドレン、私のザクを射出しろ!」

そんなつもりの一枚w