新規ブログへ投稿しております。

新規ブログへ投稿しております。

https://xn--pzero-5o4dwjqgm395ao6r.xyz/

いつもご覧になっていただきありがとうございます。新たなブログを立ち上げております。新規記事最新情報など投稿します。こちらのブログは過去記事としても残しておきますので、過去の作品の経過をご覧になってください。

こちらの更新は全くやらないわけではありません。時期を見て投稿します。ジャンルが変わるわけでもないのですが気分的なところもありますのでどうぞよろしくお願い申し上げますm(._.)m

広告

ガンプラ MG ドム を作りました。

ガンプラMG のカテゴリですがこちらは写真の通り二色刷りでプレバン仕様です。中身は独自デカールが付与されただけのノーマルドムと変わりません。なのでデカールシールさえ諦めれば市販物と同じでしょうか。オルテガが付いていませんでしたから寧ろノーマルを買ったほうがお得感ありですね。なんでぽちったのか解りません。よくあることなんだワシ。

写真: 1000114264_10

 

写真: iglooDOM023

↑ 本体の素組です。パーツも大きく作りやすい。そして細心のMgと比べると複雑すぎる機構がありませんしフレームに組み込む感じでもない。すごく作りやすいです。MG全部これに戻して価格を抑えてくれませんか。

写真: iglooDOM022

↑ タチポーズもとても良い。

写真: iglooDOM012

↑ 顔もどこから見ても非の打ち所無し。変なモールドも一切なく表面はいたってシンプル。俺が求めていたドムはこれなんだ。

写真: iglooDOM011

↑ ぬぅっと身を乗り出すこの感じ。黒い三連星が地上で散っていく機体だけど解説を読んでいくうちにこれはもっとタイガー戦車のような立ち位置に居るべきではなかったのかと思わされる。ガンダムだけにぶつけるのではなく戦略的な運用をしたほうが良かったのでは?マ・クベ大佐。

写真: iglooDOM009

↑ 指の可動。

写真: iglooDOM013

↑ 根本はボールジョイントで第二関節に軸関節の2つだけど素材的にもちょうどいい具合でかなり優秀。動きや形、そしてポロリ的な要素からもPGのレッドフレームよりこれの方が好きです。複雑できつく硬い指でポーズ取らせるとポロポロしてこまりますし。

写真: iglooDOM016

↑ 胸のドムフラッシュ?拡散ビームなんですけど本来はビーム兵器のサプライターミナルだったらしい。ビーム兵器開発が遅れていたため急きょ欺瞞装備にしたんだと。

写真: iglooDOM017

↑ こんながっしりした体躯にこんな小さい推進装置。なんとアンバランスだけど、だがそれがいい。

写真: iglooDOM015

↑ 膝がしらは稼動と共に連動するタイプ。邪魔にならないので高ポイントです。

写真: DSC00888

↑  ラケーテンバスは880mmとなっているんだけど砲弾の全長を表すらしい。

写真: DSC00890

↑ このレーザーサイトで誘導弾として発射できます。トローペンにもあるんだぜ。

写真: DSC00891

↑ 90mmマシンガン

写真: DSC00895

↑ シュトゥルムファウストには弾頭が発射された後のパーツが付属。ここには写ってないがマウント用の輪っかも付属していました。

写真: DSC00893

↑ 90mmマシンガンのマガジンもx2付属しています。

写真: DOM003

↑ 両手を広げてガンダムの行く手を阻む。ガイアのポーズ。

写真: _DSC9276

↑ ヒートサーベルのマウントは開閉式で取り外しできるようになっています。普通に抜き差しできるけどもそれが現実的でしょう。ヒートサーベルは基本使い捨てらしい。

 

写真: DOM008

以上 イグルー2のプレバン仕様でのMGドムの素組紹介でした。

角瓶ジャケットの製作動画配信はこの後すぐ

みなさん一度や二度角瓶を倒したことがあるんじゃない?そんな悩みを解決します。

角瓶ジャケット001

これ。角瓶ジャケットとかウッドジャケットと呼ぶことにしました。流行ればいいな^^;

もともとはモップさんというAFV系のモデラーさんに10年前くらいにコンセプトを教えてもらったんですよね。いまここに動画で紹介します。

1つだけだと倒れやすいが2つ合わせると重量も倍になるし、底面を広げるとさらにその心配は減ります。

ということでダイソーで材料を揃えてしまえば簡単に製作できるようにしてみました。時間短縮の為接着剤は瞬間を使っていますけども木工ボンドもおkです。

見取り図

↑ 出来上がり図

三面図

↑ 展開図

02

↑ 木取りまで入れた図

どれも百均の材料で終始できます。

スクリーンショット 2019-05-17 10.14.09

↑ コーヒーのコーナーで売られていると思います。ウッドスティック、アイスキャンデーの棒ですね。

スクリーンショット 2019-05-17 10.15.33

↑ こちらは園芸コーナーで売られているネームプレート。幅を稼いだり組み合わせで幅を調整します。

無くてもいいかもしれませんが寸法の微妙な組みあわせに幅がひろがる?まぁ、100円ですし^^;

iglooDOM004

↑ 木取り部材カットのあと。

あとは図を見ながらそれぞれを接着していくだけです。詳しくは動画をごらんください。

まとめ

  • 1、作るための瓶2本分の寸法を計っておくこと。
  • 2、ウッドスティックの幅と底になる部分の幅は組み合わせで調整。カッターで幅調整で切ることもあります。
  • 3、接着瓶は1個だとこぼしてしまうかもしれないが2つだと大丈夫。
  • 4、100円ショップのウッドスティックと瞬間接着剤で出来る。
  • 5、塗ってデコったらカッコイイ!

角瓶てのはどれも同じ大きさだと思ったら違うんですよね。もしかするとロットによっても変わるかもしれませんので

作る前に一度は二つ合わせた状態で計測してくださいね。

 

これで組み立て中にひっくり返す心配もなくなります^^

 

レッドフレーム改の抽選は18日の24時から始めます。ライブでも出来ればいいんだけどまだ環境は整っていませんのですみません。

ブログ限定ラジオ動画第355回

こんにちは。PGのプレゼント企画動画をご覧ください。

35000人登録者記念の時にウォーズマンフィギュアの配布をしようと思っていたんですけどそれが著作の関係上ボツとなり、いまさらながらの企画となりました。レッドフレームは好きな機体です。どうせならPGでと考えまして先日届いた大物をプレゼントとしてアップロードいたします。

PGですよ~。いったん組み立てているので分解はちょっと難しいかもしれませんが、外装だけでも塗装を行うのもありかもしれません。うちは製作部屋と保管場所の関係上この大きさを飾る場所がありません。

欲しい方いらっしゃいましたらどうぞご応募いただけたらと思いますm(._.)m

第354回 今こそ立ち上がる時じゃ!

もうちょい先ですけど、レッドフレーム改をプレゼント企画対象にします。ツイッターアカウントが無いと応募条件から外れますのでツイッターアカウント取ってね。

________________________

自分の出来ることってもっとあるはず。

Youtubeで培ってきた知識や経験も付いてきたし、日々日頃のライフスタイルももっと変えることが出来るはず。

年齢なんて関係ない。好きなことして生きるってのはタテマエで必要な仕事を自分で作ることにしました。

簡単に言うと、時間かけて日記書くだけなんすけどね^^;

商業ベースに乗るまではなんとも言えませんけども~。

なんでもない日記ブログを書くことは正直得意です。打ち込むだけ思いのたけを書きつづればそれでいいんですけどもそれをちょっと考えをまとめたものにした文章を書くって練習をしていこうと思っています。

昨日の今日始めたもので落ち着いたらまたご報告しますね。