現在のシノン経過です。そろそろ塗装に向かいます。

写真: sinon07005

 

写真: sinon07004

 

写真: sinon07003

 

写真: sinon07001

シリアス版フェースとデフォルメ版フェースの二種あります。写真はシリアス版。

広告

ウォーズマン塗装完了 がんばって動画編集していこー

pZero版ウォーズマン塗装完成です。

写真: 10日006

↑ マスキングを施しています。パンツとブーツの黒いところを塗装する手前ですね。

写真: 10日004

↑ 各パーツそれぞれ基本色は胴体の主要鵜分にはレッドブラウン→ホワイト入れたレッドブラウンでハイライト→スモークグレーで影色とグラデ塗装としています。その面積が一番大きいのでそこを厳重にマスキング。

写真: 2019-03-12 02.03.23

↑ 次にホワイトを上掛けです。EXホワイトで十分対応できます。ホワイトが終わったら乾燥ごさらにそのホワイトの上をマスキング。残すはブラックのみ。で上の写真の状態から筆で部分塗装を追加することで完成に至ります。色数が少ないのでとても楽ですね。乾燥時間を入れて2時間半て所でした。

写真: 2019-03-13 02.38.40

↑ ベアークローも取り付け。スミイレは軽くしか行っていません。まだウェザリングの余地は残していますが、いちおう艶消しクリアで終えています。

写真: 2019-03-13 02.40.15

↑ 台座はこれまで作業に使っていたMDF板をそのままスプレーして黒にしました。

自分の欲しかったウォーズマンがそのまま出来ました。ここまで来ることが出来てうれしいです。

写真: 2019-03-13 02.40.28

↑ 笑っている顔。目はピンクで口は赤で塗り分けです。悪そうでしょう^^

コラム 作業時間

ツイッターで良いことを質問されたので思い浮かんだことを記事にしようと思います。

一日にする作業の時間とは。

そうですね、仕事の忙しさとかもあるのでこればかりは安定しているものではないのですが、やっている作業の内容が連続していないと出来ないこともありますよね。

同じモデルを一個だけならいいんだけど二個三個並行して作ることもあったり。

塗装してて一カ月も放置すれば色なんて忘れちゃっててね。どこまでやったっけなんて自分の動画を見直してみたりすることもあります^^;

実は昨年の暮れごろは仕事で精神的に追い込まれる事態にもあったことからとてもガンプラなんて作る余裕なかったんですよ。あのころはRGフルコーンのころでしたか。

年末なので特別な動画もいくつか作ったりね。グフの素組とか、放置しっぱなしで旧ゾゴッグなんてのも作りましたっけ。

なんだろ、いまだから言えることでスケジュールに追われるような作るのって趣味じゃなくなってきてる。

仕事じゃないのになんで仕事してんだ?

ほんとそれ。この頃の自分は作業時間が苦悩の時間でした。

当初の目的を忘れてしまったわけではないのですが、某メーカーの発売日に合わせて買いに行って開封して素組して動画編集してアップロードの繰り返し。昨年はこれに精根尽き果てた。

いつしか某メーカーの販売促進活動してます。私はメーカーにもあまり出来が悪いとかはとにかく言わないように気を付けていましたのでまさしく忠実な犬ですよね。

まわりじゅう同じことする人だらけになりました。それもエスカレートする一方。

メーカーがやればいい仕事を代わりにやっているだけです。

一方改造して塗って作ったところでスピード感もないと動画での価値も薄れるんじゃないかと心配が生まれてきたり。これが一番苦しい。

 今はなんと無駄な心配だったのだろうとの結論に至ります。

 自作フルスクラッチなら期限にとらわれない。ネタは無限に存在する。彫刻の技術はゆっくり上げて行けばいい。

ギラドーガ開始の時を思い出しました。

ということで、動画の配信ペースは減りますし遅くなりました。

そして発売日が全く関係ないくなりました。

さらに自分のペースで作れて楽しいです。楽しい時間は2時間/一日確保します。

一作一作に自分なりの新たな挑戦が盛り込まれます。

明らかに素組とは違った充足感に満たされています。筋肉モリモリの造形の時最高ですね。寝るの忘れて朝5時までやってたことあります。もちろん土曜の夜ですが^^;

ま、楽しめていますよ。

 

しかしながら、いいことづくめではありません^^;

デメリットといえばデメリットもあります。参考までに。

これまでガンプラを期待していた視聴者さんが大勢いらしたので自然と離れていく人もいらっしゃいます。

視聴回数の低減によりYoutubeの再生数の低下はすすみます。新規動画24時間の再生数はこれまでの1/6ほどになりました。

しかし、同じように収益が減るのかというとそうでもなく、これまでの動画の資産があるのか半分以下にも減ってはいません。

ガンプラの積みがこちらをにらんできます。何とかせねばな。部屋も改造したいところです。

シノンはマフラーで

写真: 10日013

↑ ウォーズマンを量産しているところでどうしてもレジンが入りきらなかったり、もたもたしてて途中でレジンが固まって入りきらなかったりしたエラー品。

写真: 10日010

↑ ヘカートを持たせてみました。ハンドパーツを直接グリップに盛り付けます。タミヤ即硬化型エポキシパテを使用。

写真: 10日011

↑ マフラーのたなびいている感じを出すために硬化直前ギリギリに針金で作った支えの上に乗っけて放置するという時間のかかる方法です。タミヤの即硬化は即硬化と言えど2時間は待たないとこれが出来る条件には成りません。

写真: 10日008

↑ したがって2枚のマフラーがあるので一旦形を乗せて硬化まで数時間触れない状況が2回ありました。

写真: 10日007

↑ この二日はエポキシパテで終始しています。

写真: 10日016

↑ 左手の指はここから削って細くしなやかにせねば。