About

プラモデルを作ります。

ジャンルはいろいろありますが、これまで積んできたプラモデルの箱がそろそろ崩壊しそうです。

出来る限り好き嫌いなく一つ一つを作り上げていきたいのですが、最初のうちは勘を取り戻すためにもガンプラで遊んでみます。

出来れば最盛期のころのように戦車や飛行機モデル艦船もでるなど多分野にわたる模型を作製していきたいと思っています。

広告

About」への19件のフィードバック

  1. 初めまして、いつも制作動画を拝見させて頂いている者です。MG百式Ver.2.0の制作を始めるのですが、pZeroさんの百式のカラーリングがとても大好きです。参考までに胸部の色と、内部フレームの色について教えて頂けないでしょうか。pZeroさんの百式がきっかけでガンプラを20数年ぶりに制作することになりました❗是非宜しくお願いいたします。

    いいね

    • 冨野さん、初めまして。いつもご覧いただきありがとうございますm(._.)m
       機体色の調合につきましては動画のこの辺から

      内部フレームは百式の場合はガイアカラーのスターブライトアイアンを使っています。それと
      足のシリンダーの部分はホワイト、伸びちじみする部分の銀色はスターブライトアルミを称しました。
      それぞれガイアカラーを使用しています。
      百式Ver、2.0は組みやすく塗装も行いやすいのでお勧めできるキットです。ブランクがあっても
      大丈夫ですよ。キットの進化に驚くばかりだと思います。

      いいね

      • pZeroさん、ご返答大変ありがとうございました。
        だいぶ前に制作されたものにも関わらずご丁寧に教えていただき感謝致します。
        これから頑張って制作していきたいと思います。
        それとおっしゃるとおり、開封したときのキットの進化ぶりにはとても驚きました!
        何せ、映画公開当時の逆襲のシャア1/144サザビーを作ったのが最後でしたから。
        今後も動画を楽しみにしながら、製作もしていきたいと思います。

        いいね

      • 私も最近やっとMGを組むようになってきたので目が飛び出そうな驚きもたまにございます。
        今後ともよろしくお願い申し上げます^^

        いいね

  2. 初めまして。韓国の視聴者です。毎回面白く見ています。
    大変申し訳ございませんが、韓国で行っているアクリルの塗るほうの動画を紹介するかと思います。
    アクリルはJosonjaです。Josonjaを使ってる理由はつやがないからです。動画の中にスポンジを利用するんですが、それは化粧用のパープです。Daisoなどで安く買うことができます。
    一旦、全体的に黒く塗っています。Valljoで市販されているPrimerを使ってもいいと言っています。黒く塗る理由は済み入れが自然にされてるからです。
    ご無礼を許してください。

    いいね

    • おはようございます。
      遠いところからも私の動画をご覧いただき大変恐縮でございます。
      なるほど、黒下地から重ね塗りで発色を促していて平滑な面に対しては硬めのスポンジを使って塗料をのせ
      その後筆塗りで補正するという感じですかね。
      で、塗料はValijoをご使用とのことですね。墨の入っている感じは重ね塗りをしなければ陰のままで残るってことですね。
      なるほどアクリル独特の重ね塗りとファレホならではの特性を生かしていると感じました。
      良い情報ありがとうございます。

      いいね

  3. pZeroさん YABAIです。ごぶさたしてます。お元気そうですね^^

    動画編集に私もチャレンジしようと思い撮影機材や編集ソフト、素材など色々と吟味中です。

    pZeroさんのチャンネルを参考にさせてもらおうと、あれこれ動画を拝見していますが、ラヂオやブログの方にその手の話はまとめてあるようですので、こちらにコメントさせていただきました。

    撮影現場裏話として、どんな感じで撮影・編集・アップロードされているのかご紹介いただけないでしょうか?

    よろしくお願いします!

    いいね

    • YABAIさんこばんは。
      さすがYABAIさんはスチルカメラ系は強いですね。私も教えてもらいたいところがありますので
      ネトゲのスカイプチャンネルへ出向きますのでそこで久しくお話しませウ。

      いいね

      • 了解で〜す☆

        ロジクールのヘッドセットを買ったのですがマイクがアクティブにならない罠にはまっており
        いまだに聞き専ですが、よろしくお願いしますww

        いいね

  4. はじめまして。サンピョウと申します。

    数ヶ月前からpZeroさんの動画を見ながら眠りにつくのが日課になっております。変な言い方ですが、
    寝つきが非常に良いですw

    自分も子どもの頃はプラモを作っていましたが、pZeroさんの動画を見ているとフツフツとプラモ熱が再燃してきました。

    何年か前にもプラモ熱が出た時があって、勢いでエアブラシを買ったもののマンション住まいでは使う場所がなかなか確保できず一度も使うことなくしまってあります。
    そこでリクエストしたいのですが、塗装ブースを含めた作業部屋の紹介などしていただけないでしょうか?非常に興味があります。また、自分が作業部屋を作る時の参考にしたいです。

    色々事情もあると思いますので無理かもしれませんが、動画のネタに困った時の参考にでもしていただければ幸いです。

    それではこれからも素晴らしい作品を期待しています。長文失礼いたしました。

    いいね

    • サンピョウさんこんにちは。
      コメントありがとうございます。
      寝つきに私の声で大変恐縮です^^;
      pZeroという動画サイトを運営していて多くの声をきいておりますと、やはりサンピョウさんと同じく
      住居環境によりエアブラシ塗装をあきらめておられる方が大勢いらっしゃるという声をよく聞きます。

      同じように美しい塗装面を欲しいと思うのは皆同じですよね。
      換気、排気、健康面や近所づきあい等いろんな制約が出てしまうのも敷居が高くなってしまっている理由だと思います。
      作業部屋の紹介もだいぶ以前にリクエストされたことがありました。いまだ実現できていませんで^^;
      恥ずかしいのもあるんですけど塗装ブース周りは昨年塗装ブース大掃除編で公開しました。今年もやりましょうかしらん^^;
      作業机のほうですがあのままなんですよね。
      その他はストッカーが何個かと塗料棚とかですか・・・。
      いつか公開できる時がくればと言うこところで今のところご勘弁くださいね^^;
      コメント大変喜んでおります、これからもよろしくお願いしますm(._.)m

      いいね

  5. はじめまして。
    pzeroさんのYouTube動画をいつも楽しみに拝見させて頂いています。

    私は約35年ほど前のガンプラブームの世代で、ここ3年ほど前から時間にも余裕が出来てきたので、あの頃とは比べ物にならないほどのキットのクオリティを楽しみながらポツポツとプラモデル製作に勤しんでいます。

    作りたいキットが多すぎて選択するのに苦しみ半分・喜び半分でしたが、いっそのことpzeroさんの動画を教科書替わりにして作ってみよう!と勝手ながら真似させて頂いております。今年に入って1/144ですがver.kaガンダム、近藤風ギラドーガ、ガンキャノンなどを作成しました。戦車や戦闘機はまだまだ経験値不足なのでマゼラアタックやザンジバルを作って茶を濁してみたりしてますw

    お暑い折りキット作成や動画作成などとても大変かと思いますが、いちファンとして応援しております。お身体にお気をつけて御自愛下さいませ。

    長文失礼いたしました。

    いいね

    • 初コメントありがとうございますm(._.)m
      いつも動画をご覧いただきましてとてもうれしく思います。
      35年前のガンプラブームとなるとほぼ私も同じ世代だと思います。
      私も10台後半から30代後半まではガンプラをたまに触る程度でここまでのめり込むことは無かったです。
      ある程度の年齢を重ねることで過去の趣味が回帰するのか神殿の頃の感動と懐かしさと共に今好きなものを
      好きなだけ作って遊んでいます^^;
      いまじゃ動画配信することも可能になってメディアの一部として認められつつありますね。当時じゃとても考えられない
      途方もない情報量の中追い立てられるように楽しんでいます^^
      インターネットの中で模型を通じて情報こうかんがされるいいじゃないですか。
      公園でむき出しで空の下でガンプラを作っていた頃、上から友達やら視線を感じながら作っていました。
      いまも動画ではそんな気分です^^
      今後ともよろしくお願いしますm(._.)m

      いいね

      • お返事ありがとうございます。

        少年時代、入手さえも困難の極みだったガンプラ。
        合わせ目を消す技術もなく、塗装用の持ち手もないため手を塗料とシンナーでベトベトにして親に怒られながら作ったRX-78。
        技術・情報量・制作環境を含め、あの頃は出来なかった事が今出来るようになっている。童心に還りながらも大人になって年輪を重ねたからこそ味わえる喜びなのかなぁと思います。

        特に書籍では絶対に得られない、pzeroさんのYouTubeでの映像による手指の動かし方は私の現在のプラモデル制作において不可欠な財産になっています。pzeroさんには心から感謝の気持ちを贈りたいです。

        私はお盆は休みが長いのでガンタンク・ギャン・旧ザク・Zガンダムを制作中です。

        これからもpzeroさんの動画を教科書として楽しみにしてます。

        P.S.密かにギラドーガの塗装がどうなっていくのか…期待して待ってますw(*´ω`)

        いいね: 1人

  6. こんにちは。pZeroさんの動画を参考に初めてのガンプラの改修に挑戦して完成しました。詰めの甘い所は沢山有るけど満足いく物が出来たと思っています。
    プラ板のカットの仕方 パテの扱い方 工具の使い方などの説明が解りやすく解説してくれていてとても参考になりました。これからも色々と参考にさせて頂こうと思っています。
    プラモ、動画制作頑張って下さい。応援しています。(たまに、『いいね』を押し忘れてしまいます。すみません(^_^;))

    いいね

    • おはようございます。
      コメント並びにいいねボタンありがとうございます。
      道具や材料の使い方に関してのお褒めのお言葉大変うれしく思います。
      これからもこれら素材を生かした作りかたをモットーに私なりの製作の方向性を保ちつつやり続けていこうと思います。
      多大な制作意欲を維持し続ける為にダーマツさんのようなお言葉大変励みになります。これからもがんばりますのでどうかよろしくお願いいたしますm(._.)m
      今夜も一本動画を上げますね。お楽しみに^^

      いいね

  7. はじめまして、こんばんは。毎夜youtubeの動画を拝見し楽しませて頂いております。
    pzeroさんの技術、知識、知恵に平伏している次第です。これからも楽しみにしています。
    質問なのですが、ABS素材に塗装する際にpzeroさんが気をつけていることや必ず守っている手順やルールなどはありますでしょうか?

    いいね

    • こんにちは。
      いつもご視聴ありがとうございますm(._.)m
      ABSへの塗装ですね。こればかりは各メーカーの採用しているペレットにもよるところがありますのでどの程度通用するかも参考程度にして頂きたいことを前提としてお話します。
      バンダイのABSであればプライマー入りのサフであればほぼ大丈夫です。関節の接触部分にはサフも塗料もかからないようにマスキングしておく方が無難です。他方法で素組後ミッチャクロンを全体に噴きつけておくと安心感がありますね。これら処理は実は動画に出していません。
      力のかかるところはPS樹脂でも同様で元来破損しやすいところではありますので余分にかからないようにするというのが一番のポイントでしょう。

      いいね

      • 丁寧にお答え頂きありがとうございます。一年程前にプレバンのMGトールギスIIIを製作しておりました。大好きなMSでしたので、普段よりも気合いを入れて表面処理を終え、いつもより凝った塗り分けをしてやろうと勇んだ結果、フレームがモロッと・・
        時間が止まりました。ザ・ワールドです。
        いつもと同じやり方でしたし、これまで経験が無かったのでショックでした。
        そして時は動き出しましたが、それ以来ABSに敏感になってしまいフレームは水性トップコートを吹くだけというチキンBoyに成り下がりました。
        お勧め頂いたミッチャクロンを試してみようと思います。
        pzeroさんの動画は美麗なベタ塗りはもちろん、フィルタリングなどもなさっているので一度動画の中でABSの塗装について触れてみては如何でしょうか?(荒れそうな話題ではありますが;)
        pzeroさんの動画視聴者は経験者が多い印象ですが、少なからず自分のような経験の浅い者や初心者も視聴しているでしょうから、大いに参考になると思います。
        長文失礼いたしました。
        寒くなって来ましたので、お身体を壊さぬよう頑張って下さい。
        返信頂きありがとうございました。とても嬉しいです。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中