RGユニコーン

 

動画の方では途中で尻切れになっていますが、ようは金曜に買うことが出来たのだけど発表はあす以降に控えてくださいと言われたってことなんです。

早くゲットできたので早めにアップロードしてって考えていたところに某量販店店員さんにレジのところでそのように言われて「はっ。」としました。

そうだ、そういわれると土曜日発売になっていた。

メーカーからそう言われているわけだが、土曜販売にしようと思うと金曜の夕方にでも陳列棚に並べるものだしね。

並べているものを買うって人に売らないわけにはいかないと思うとこのSNSには掲載しないでくださいと言われる意味もわかります。

もしも、

メーカーの卸販売に規定があった場合、店舗名を出された時その時間で特定されますよね。店員さんも困るし販売店も困ることになりうるでしょう。

私はフェースブックはやってないしYoutubeで作っているところを動画に上げているだけなので大丈夫かと思ってはいますが、逆の立場としてみるとやってもらいたくない行為の1つであることは確かでしょう。店員さんももしかしたらヒヤヒヤしているのかもしれませんね。

同じ社会人としてなるほど控えるべき行為だと思いました。フムフムです。

さて、ユニコーンです。

IMG_7681 | by PORT/32

↑ フレームに取り付けられている過程はとても興味深いものですね。

パーツの合いが悪いとか一切ありませんでした。肩の回転軸が判りにくいところがあります。これはインストの書き方に問題があるのかな。注意書きとして解説がひつようじゃないかな。

IMG_7685 | by PORT/32

立ちポーズ

IMG_7687 | by PORT/32

IMG_7688 | by PORT/32

IMG_7689 | by PORT/32

背後

IMG_7690 | by PORT/32

↑ やはりアナハイム最新鋭機としてユニコはスペシャルなのでしょうね。線が多いこと多い事。

IMG_7691 | by PORT/32

↑ 肩は変形の為のギミックがかなり複雑です。HGに比べても大型化していますね。そうじゃないと変形機構が入りきらないからだと思います。

IMG_7692 | by PORT/32

腰のフロントサイドリア、ふんどし部分も全て変形します。ところどころ色違いのプラが使用されていてなんとなく色にコントラストがうっすら。

IMG_7693 | by PORT/32

↑ アンクルガードがないみたいで実はあったりと連邦機としても忠実なのかもしれません。

IMG_7694 | by PORT/32

↑ 手は握りこぶしと平手とトリガー指の三種類だかを見ています。ハンドパーツは差し替え式で十分ですよね。

さて、初めてのRGでございましたが、作って納得。

なるほどこれならポロポロしてしまうようなことが起きてもおかしくないだろうという印象。

しかし今回はそれはありませんでした。プラ同士がスムースにかみ合う形を取っています。

敢えて言うならボールジョイントによる接続箇所。それは腰のサイドアーマーたちはちょっと心配ですかね。普通のHGと同じ接続方式でもなんら支障ないのですけどなんで腰のところあんな面倒なパーツインの完成パーツにしてあるんだろうと思いました。無駄な経費だと思いましたよ。あれは普通のHG形式採用で良いのにな。

ふむふむ、読んでて簡単に見えるんだけど

 

長年プラモデルを製作していますがディテールアップって毎度ながら難しいと思います。

スジ彫りはよれよれで大変。

パーツ追加もわざとらしくなって大変。

パテ盛りも成形も気泡処理も大変。

etc・・・

とそうなんですよね。毎回悩む事の代表です。

先日発売されたHJで紹介されていた記事を見ていたら凸凹+スジ彫りをうまくミックスして製作していると書かれていまして、いまさらながらそうですなぁなるほどと納得、感心する次第であります。

「じゃお前はなにをどう頑張っているのか。」

と聞かれると正直困ってしまうものですけれども、素人なりの出来る努力を試行錯誤です。

まだまだ発展途上であると自分でも解ってはいるのですが、どのジャンルのプラモデルもその基本工作や理念は同じものでありますな^^;

さて今回のディテールアップですが、もっとも難しいと感じている凹みモールドです。

ガンプラって盛り上がっているディテールは自分で追加して張りつけられるんでなんとなく行けそうなんですけど、自分で彫り込むのは難しいですよね。たとえば台形型に0.3mmの薄い へこみのモールドを掘れますか?

しかもその底面は綺麗な平面。

そんなモールドを掘るのではなく埋め込んでみようという企画です。

まだ始めたばかりなのでそのモールドのパターンが未熟なものやあまりカッコイイバリエーションが少ないのですが、数パターンを用意してはめ込み表面をツライチ化させるというものです。

追加することで凸を入れるような感じで凹を作るものですからはめ込む側に追加するパーツを入れなきゃなりませんのでかなり彫り込む形になります。

なのでHGなどの小さいモデルには場所も限られますし、追加パーツはなるべくパーツ厚1mmまでで抑えたほうがいいと思います。

そして、既存モデルをかなり彫り込むことになりますので場合によっては破損してしまう、内部構造に穴が開くことで破損が生じる可能性もありますのでその場所を考慮しつつ穴あけすることになります。こうなると欠点だらけのように見えてしまいます。それを上回るメリットがあるかどうかが問題です。

IMG_7579 | by PORT/32

↑ 綺麗に埋まればあたかもその形に出来上がったプロダクトとして迎え入れらるでしょうか

写真では埋め込んだ後周囲のパテ埋め成形。後でサフを筆塗りして面を観察しています。右下のフロントアーマーの長方形の彫り込み。ふんどしアーマーの丸モールド埋め込み、スネ横の縦長楕円モールドには底部分にスリットを付けてあります。

IMG_7580 | by PORT/32

↑ 排気口らしさをイメージした物になっていると思います。

うまくいくものもあれば全く芽が出ないものもありますが、今後このように使えるパターンをいくつか作って埋め込みによる凹みディテールアップとしてひとつ技術的に確立させたいところです。

がんばるぞ。

ブログ限定ラジオ動画第147回とニッコールレンズ55mmf2.8マクロ購入

 

 

81I4lAwqciL._SL1500_

フルサイズ対応の55mmf2.8レンズ。↑アフィじゃないので大いに踏んでも大丈夫。

_DSC4266_R | by PORT/32

↑ ハンマが大きいのと背景紙の大きさが小さいのでつま先まで入りきってないのですが、レンズテストで撮影しました。

_DSC4259_R | by PORT/32

↑ タムロン90mmよりも寄りで撮影できることからもシャープさというか切れ具合がなかなかよろしいです。

_DSC4253_R | by PORT/32

↑ 目の中の光彩まで見えそうな勢い。

_DSC4262_R | by PORT/32

↑ アオリで撮ってみたよ。

_DSC4258_R | by PORT/32

↑ 腹部のセンサーは裏面にホワイトを塗りました。一見シルバーを塗りたくなりますが、シルバーは透明の裏側はグレーに見えます。

_DSC4232_R | by PORT/32

↑ 前ボケと後ろボケで遠近感と大きさを語りやすいかんじになりましょうか。

当分このレンズで遊べそうです^0^/

ハンマハンマ完成しました。

IMG_7480 | by PORT/32

↑ このところ急ピッチで製作に励んでいます。深夜二時に完成しましたのでここに報告。とりあえずiphoneで撮影した物でございます。注文した55mmマクロレンズが届くまでしばし、しばしお待ちください。

IMG_7481 | by PORT/32

↑ 短期間に完成させるということで行いました。改造は特にしていませんが、あえて言うなら貼り付け系のペタペタとしたものを数点行いました。手の三連ビームの砲口にハトメを接着しました。

センサー類の裏にホワイトを塗ったり、胸の上の等辺台形は裏にメタルックシールを張り付けました。

モノアイにはルミドールなるものを既存のモノアイーパーツに貼りつけるだけですが効果テキメン!

IMG_7485 | by PORT/32

若干飛び出た感じのルミドームのモノアイは光って見ちゃうのが最高ですね。これからもジオン系はルミドームで助かる気がします。

詳細の写真はまた後日。

 

IMG_7478 | by PORT/32

↑ こちら昨夜から作っているモールド製作の物です。もう少し真面目に作らなければならないと思いました。塗料皿は凄く簡略化出来ていいのですが、数を撃つなら原型同士の距離を取らねばなるまいと改めて通関。しばらく原型つくりで時間を潰そうかな。

動画の本数が出せません。なんとか製作動画の内容を薄めてほんすうを出すべきか、夏休みだからそんな手もありか、なしか。

夜でも暑さを感じる8月の熱帯夜でございました。

あ~、もっと時間が欲しいですぅぅぅ。

とにかく組んでデカールチューン

↑ 長いので適当な感じでお聞きください。

IMG_7462 | by PORT/32

シュナイドに使ったデカールの色違いとか採用してみました。

あと、ジュリア機に使ったナンバーデカールも採用していますね。

IMG_7463 | by PORT/32

なんだか解らないけどプロダクツな風味が出てきます。

IMG_7464 | by PORT/32

自分だけのオリジナルを楽しみました。

IMG_7465 | by PORT/32

↑ 好きなデカールを貼りつけました。ってところですね。早く見栄え翼がモットーで作りましょう。

余分にはみ出てしまったデカールは乾燥後にカットします。

基本塗装終えて組み立て終わり。

ハンマx2もこれで基本塗装を追えて組み立てがほぼ完了となりました。

IMG_7413 | by PORT/32

↑ 足の爪の形とか凄いよ。

IMG_7409 | by PORT/32

↑ 顔がまたえらい角つのです。

黄色パーツは全てゴールドにしました。ガイアのスターブライトゴールドですね。

全体スミイレはまだ行っていません。

シールドや腕の伸縮機構の組み立てが終わりましたら各部位で5体を分化させてスミイレを行い、デカールを貼りつけてトップコートを噴き付けてフィニッシュさせようと思っています。なので今週末で完了できるといいですね。

計画としては来週一週間はトリスタンといたしまして、RGユニコかBD1のどちらかですかしらん。