ルプスレクス指の進捗

昨日爪とか指がなんとか形になってくれました。長かった。やはり最初からこの方法を取らないと出来ないものだったんだとショートカットしようとした自らの怠慢を反省しました。やる時は他はほっといてもそれに集中するべきですね。

↑ ブログ限定ラジオ動画第103回 コーヒー飲みながら

IMG_5665 | by PORT/32

↑ 初めてバルバトスルプスレクスがシルエットで画像公開されたときのポーズっぽい?

IMG_5659 | by PORT/32

↑ こんなポージングにこのハンドパーツは最適です。

IMG_5661 | by PORT/32

↑ 右手は平手にしました。爪の内面にも若干のモールドを施しています。今夜にでも溶きパテで処理する予定です。

IMG_5660 | by PORT/32

↑ 左手は握りこぶしになる前の力を込めている風合いに。見方によってはゴックの爪っぽいような。なんともないぜ。

IMG_5658 | by PORT/32

↑ 改めてこういうアングルのポージングに最適でございます。そのためだけのハンドパーツなのでござるよ。

IMG_5645 | by PORT/32

↑ レボリューションプロジェクトのHGゼータガンダム

IMG_5652 | by PORT/32

↑ 下からアオリで

IMG_5651 | by PORT/32

↑ こうやって見ると面攻性はすっきりしてて余計なモールドは無いし作りやすいのかもしれませんね。ただ挟み込みは多くてその辺悩むかも知れませんが、塗ってマスキングして挟んで面処理して塗装してと繰り返す地獄のマスキングロードもありますけどモールドで分割線を誤魔化せるようにはなっています。この部分を最大限に生かすのもHG奈良で葉なのかもしれません。どうしましょうね。

問題の場所は肩と足のスネ下と背面のバインダーの挟み込みオンパレード。

IMG_5647 | by PORT/32

↑ 背面のウェイブライダーの羽パーツは三段構えの挟み込み。これは骨が折れます。

爪をやり直し

IMG_5529 | by PORT/32

↑ ラジオ動画にルプスレクスの手をお見せしていますので合わせてみてもらうと解りやすいかもしれません。

やはり爪の部分で気に入らないことになりまして作り直しになります。

爪だけなので一面型で

IMG_5530 | by PORT/32

↑ 出来上がったシリコーン型にレジンを流しましてPP板で表面を押さえます。こうすることで出来上がった時の成形が楽になります。

IMG_5531 | by PORT/32

↑ 複製した爪大小。

IMG_5532 | by PORT/32

↑ こちらは余レジンでのついでのモールドせんべい。

IMG_5533 | by PORT/32

↑ 原型型は小さいものなら塗料皿に両面テープで固定してシリコン型を取るのが楽ですね。最もシンプルで最小限の労力だと思います。お湯まるでもいいのかもしれないけど最低10回くらいは抜けるようにしたいのでこちらを採用。

 

今夜MGサイコザク完成の動画配信お知らせ。

昨夜やっと完了しましたので18時から配信予定です。相変わらずの下手なナレーションですが見てやってください。

_DSC2904 | by PORT/32

↑ 長かったよぉ~><

皆様からの応援もありましてなんとか完成にこぎつけることが出来ました。ストレートの素組み近いものですが塗装完了しまして撮影も無事終了。アップロードが終わって一息ついているところでございます。

_DSC2916 | by PORT/32

MGサイコザクのいいところは、その全貌がカトキ監修であることから通常のキットよりも完成した形が一貫しています。デザインに統一感が持たされていて、FAガンダムと並べても違和感を感じません。

デザインした人が同じだから当然ですけど、極端なデフォルメが無いのがナチュラルに安心して見られるというところナノでしょう。

_DSC2918 | by PORT/32

↑ 動力パイプのカバーの着き方ですが、インストの写真より上手くいってる。苦労した甲斐がありました。

スチルもフルサイズで撮影すると違うね。

_DSC2929 | by PORT/32

↑ 背部のバックパックからブースタータンクまでもその接続も方式がよく解りますね。

2本の上下の間にメインタンクが支えられている形です。これが結構しっかりと固定されていて追加工事しなくて良かったので助かりました。

_DSC2936 | by PORT/32

↑ サブアームも動きもかなり柔軟に動かせました。

ハンドパーツの保持力が弱いかも?巨大なビームバズーカを片手で持つんですから当然ダレるんですけどもね^^;

_DSC2939 | by PORT/32

↑ ザクマシンガンをサブアームで。

_DSC2940 | by PORT/32

↑ メインタンクの長さもさることながら、三本のMGジャイアントバズが綺麗に並んで装着できるのは凄いことです。

_DSC2955 | by PORT/32

↑ R2ザクの高機動アーマーの足も腰から足まで秀逸のラインで出来上がっていました。

_DSC2941 | by PORT/32

↑ アーマーとその内側の高機動タイプのアシもちゃんと中に詰まっています。足裏の爪も可動式。

_DSC2951 | by PORT/32

↑ 重さゆえ支えを付けての撮影です^^;

_DSC2958 | by PORT/32

↑ 薄々攻撃したパーニアノズル。TRUEメタルカラーのゴールドも金色の輝いておるわぁ^^

_DSC2961 | by PORT/32

↑ 全弾発射スタイル?かな。とてもクラッシュシーンなど撮れるようなこともできないのでこれでしばらく飾って楽しみます。

_DSC2965 | by PORT/32

↑ 長い製作期間でした。あ、足の動力パイプがハズレちゃってる。

それでは。

100回記念の動画配信

12時に自動配信されるハズです。この記事も自動配信なのでお昼休みにこちらも更新出来ると思う。タブン^^;

ブログ限定ラジオ動画ですが、記念配信の為ブログより先に一般公開となります。記念動画はこれまでのラジオ動画と違っててiphone撮影ではないカメラで撮ったものを編集しました。

ラジオ動画にするか普通の本編で出そうか迷いまくってた素材です。もっと初めから撮影しとけばよかったかもしれないな。壁の製作から順次動画にしておけばよかったといまさらながら後悔しちゃいましたね^^;