完成したのですが限定公開で先にこっち

ブログが先行しすぎてる感じもあるけど最新情報はこちらということで。

本編の時はこの動画とは違う動画で編集します。こちらはiphoneで撮ってiphoneで編集したものです。

広告

少々漫画チックだけど

シャア専用ズゴックは強い。素早い起動性能と鋭い爪は十分な破壊力を備える。

ジムの装甲ごときあっという間に接近されてドスンッと一撃必殺なのだ!

写真: 2015-10-28

↑ こうやって劇中シーンを作るというのはその瞬間に起こったことを想像しながらやるものなので面白いですね。

ズゴックとジムの大きさの違いによる上下位置はのちに修正します。

写真: 2015-10-28

↑ 昨夜もパテ造作で遊びました。

エポキシパテを練り込んで適度に背中の破裂部分に盛り上げます。その後、ズゴックの爪が貫かれた分をカットしてパテの中に埋め込みます。周辺に散乱するジムの破片を再現するためにプラ材やガラスチューブやリード線などを突き刺して固定。

破裂部分から放射状に飛び散るようにします。

線材による破片の表現はまるで漫画のようですが、これも面白いと思うのであとは塗装直前にあの先に破片を接着したりすることも考えています。

そうですね、漫画で物体が飛んでくるときに航跡として線が描かれていますけどあれですなw

 

写真: 2015-10-28

↑ 腹を貫かれて上下に伸びた背中。

液体も漏れるだろうし、小規模な破裂もあるでしょう。

写真: 2015-10-28

↑一方表側は装甲が無理やり上にめくれ上がったかのような盛り付けをしてみました。ここはまだまだ不自然に見えますね。