ブログ限定ラジオ動画第59回

日曜日は晴れていたけど寒かったですね。

ヤスリの整理整頓です。

リタックスティック、マジックヤスリ、紙ヤスの3点盛り。後はスティックヤスリとペーパー類のストックを同時に行うような仕切りを付けてみました。

誌きりに使った厚紙も百均の厚紙です。なんかDIYで楽しかったですね。

他、机で雑に並んでる道具類や素材の整理をしたいところです。

例の塗装を剥がしたりのウェザリング中です。

 

image | by PORT/32

↑ ルプスのサイドアーマーとかブースター?のところです。

削るのは金属製のスティックだったり、爪楊枝だったりしますが、アルコールを塗って綿棒でこすると一層目と二層目で削れて下のホワイトが出てきます。

金属棒で削ると黒い傷になるって寸法。

これが楽しくて仕方ないのですが流石1/100は面積が大きいのでつかれますね。

あと、茶系でまとめた油絵具のポイントウォッシュで染め上げと拭き取りでかなりリアルになってくれました。全然違うんだものね。これはこれで良しでしょう。

今夜の動画にちょこっとだけルプスの手が出ています。

左手の平手だけってのはやはり寂しすぎるだろうということで急きょみぎりこぶしも改造し始めました。

握りこぶし左右もつけ爪改造です。改造で使用したマテリアルはポリパテでございます。

今日の動画はほんと報告動画みたいなものになっちゃってまるでラジオ動画になってしまってごめんなさい。寝る前30分で収録して上げたものです。寸前までハンドパーツの改造していました。

レギンレイズ途中経過

↑ ラヂオ動画31回目になったですね。続くものですね^^;

さて、レギンレイズも大まかな追加ディテールの仕上がりも終わりましたので洗浄とパーツチェックを終えてサフを噴き付けてあります。

一部基本塗装を終えて串刺しまで進みました。

写真: 2016-11-08

↑ スジ彫りは簡単なガタガタラインを付けてなんとなくカッコいいかもって感じに。ここにスジ彫りを追加するのは平面な表面積が大きくスジを入れやすいからです。他の曲面ではちょっとこの子ではやれませんね^^;

写真: 2016-11-08

↑ 腰と肩の二か所の合計4枚だけは気合い入れたって感じです。

ただ、目立つ場所なのでそれなりのインパクトが付けられます。最小限の労力で最大の効果が出てくれると淡い希望を抱きつつ。

写真: 2016-11-08

↑ あ、太ももにも追加してました。ここも平面で面積が広いですので失敗を恐れずゴーゴーです。

ここはまだホワイトさふのままですね。今夜にでも最終決定した塗料を吹き付けることになります。

写真: 2016-11-08

↑ 武器類の重火器はフレームメタリックⅡで足のソール部分もメタルカラーで押さえておきました。

他のツインパイルやシールドみたいなものはメカサフの色のままにしておきます。変更するかもしれないけれど。

写真: 2016-11-08

↑ ホワイトの部分はダークイエローでまとめます。

写真: 2016-11-08

↑ 胸部の上面装甲はプラ板の張合わせで若干の段落ちモールドを追加しました。

久しぶりの晴れたお休みだけど

いやぁ、紅葉を見に行くつもりだったところなんですが、レギンレイスの動画編集してて夜更かしして寝坊しちゃった。

木曜日に回します^^;

写真: 2016-10-31

↑ これは何かと言いますと、廃液用のペール缶です。

塗装しているときのハンドピース洗浄用でうがいさせますがこのようなペール缶に捨てます。晴れた日曜日朝に外へふたを開けておきます。

写真: 2016-10-31

↑ 夏場だと半分くらいに減るんですけど塗料皿の線が朝の水位でした。

揮発乾燥させて量を減らしています。

写真: 2016-10-31

↑ レギンレイズはいま表面処理中です。上の赤いナイフの紹介をしておきます。動画ラヂオで説明しておりますので詳しくはそちらもご覧ください。

写真: 2016-10-31

↑スクレープバーというのかな?(シャビーブ社

写真: 2016-10-31

↑ ZZⅡの飛行形態写真です。今後この姿にはさせないので見納めの姿ですね。

写真: 2016-10-31

↑ 正面を向いた砲口が

写真: 2016-10-31

↑ 4本ありますね。

写真: 2016-10-31

↑ 横っ腹にマーキングが出るようにしていますが、方向や角度は統一しておいた方が良かったと反省です。

写真: 2016-10-31

↑ 手の上下が解らなかったので目立つ甲の方を上に向けたのですが、Zなんかは逆なのかな?上に向けたほうがマーキングを見せやすかったのでこのようにしています。

写真: 2016-10-31

ちょうどヒートシンクが下になります。下面の雰囲気も悪くないものだと安堵しました。

さて、人型形態に戻して箱入りにしますね^^;

zzⅡディティール接着作業中

今回色々切ったり付けたりしてるので組み立てが複雑なのと塗装エラーもあったり。

昨夜2時間でまだ艶消しを行う段階にも行けてません(;´Д`)

写真: 2016-10-19

↑ 背景の方にピント合っちゃって。

写真: 2016-10-19

↑ これでいいかな。この配色で落ち着きます。

赤いのはいつものレッドポイントです。

注目はあれかな、マズルのメタルパーツ。色々組み合わせて3個つないであります。直径の合うものを2mm径のプラ棒で繋いだだけでこんなにもw

ZZの額にあるハイメガ粒子砲相当の物であればメタルパーツで再現しました!でもいいんじゃないでしょかね。

写真: 2016-10-19

↑ もう一つ、ヒートシンクをいくつか作っているうちに出てきた副産物とでもいいましょうかね。これも同じ要領で作ったものです。ちょっと大きいだけですがやってることは同じです。スジ彫りと穴あけプラ板の工作を組み合わせているものです。今後のディテールアップの一助になるだろうと思う工作ですのでちょっとここに記念として表現をあらわに残しておくことに。

写真: 2016-10-19

↑ ディテールアップした装甲裏パーツですね。こう見ててもプラ板3枚で構成されています。裏面なのにここまでやるのはなんとも面倒であると思いますけど無ければ無くても暗くグレーに塗るだけでも全然OKです。

写真: 2016-10-19

↑ 道の駅のガチャガチャで見つけたテントのフィギュア。

下にスライドスイッチがあって光ります。これはどう見てもノルディスクのテントだな。マークが熊だし。

どうせなら山岳テントシリーズも欲しいところです。あ、自作しようかな~自分のテントシリーズとかいいかも。

プラ板の貼り合わせで出来るし中を光らせるのも得意だからいいかもしれませんね。ウズウズしてしまうんですけどとりあえずZZⅡをはよ・・・。