PC

昨夜必死でアンドロメダの続編動画の編集を行いました。

重たいものだからファイルの千切れ方がまぁ大変でした。一つ一つの作業が遅いいんですね。操作ごとに数十秒待たされていくもので一本出来上がるまでの時間が倍くらいに長いのです。でも今のテンプレートはこの旧PCに入っているのでこれだけは移動させにくいものでこのままゆっくりと一本作りました。

次回の動画からは新しいPCでの編集となりますのでだいぶ楽になりそうです。ただ、テンプレが無くなりますのでなにか物足りなさがあると思います。OPとEDに一つづつアクションが消えてしまっています。

ま、お気になさらずw

いつか何か変更しようと思っていますので気長に^^;

さて、パソコンの調子が良くなったらいよいよアンドロメダの核心に突入ですね。光ファイバーを用意し埋め込み作業も行うことになります。

ルプスレクスの基本塗装

ラジオ動画111回

IMG_6490 | by PORT/32

IMG_6491 | by PORT/32

細い首が目立ってしまうのだけど、長さとしてはこの雰囲気は替えがたいです。後ろ髪でも垂らしたほうが良いのかもしれませんね^^;

IMG_6494 | by PORT/32

黄色からミディアムブルーに変更した爪。

IMG_6495 | by PORT/32

IMG_6496 | by PORT/32

IMG_6499 | by PORT/32

IMG_6503 | by PORT/32

IMG_6508 | by PORT/32

写真だけですけど、タミヤのフラットカラーはそれは凄いフラットになります。よほど炭酸カルシウムの含有量が多いのだろうと思います。アクリルカラーです。

卵の殻と変わらん表面ですね。

IMG_6509 | by PORT/32

↑ さて、こちらはプラ板80mmX80mmのテストピースを製作中。3枚くらいでいいでしょうか。タミヤ1.2mmプラ板です。2枚は同じくタミヤのラッカーパテを使ってテクスチャを入れています。白い方は圧延鋼板の表現でやる方法でざらつきを再現することにしました。

さてテクスチャを入れるとか入れないとかは特には重要ではないのですが次にやることへの練習ですね。こうやって一つ一つ塗装技術を試して習得したいものです。

GWどうでしたか?

 

IMG_6385 | by PORT/32

↑ ハンズで売られていました。ツールコーナーの鋳造細工のところで似たような形が販売されています。

IMG_6387 | by PORT/32

↑ こちらはギスケのステンレスピンセット。安くて形的に使えるかもと購入。

IMG_6384 | by PORT/32

↑ ガイアカラーのそれぞれ。

IMG_6389 | by PORT/32

↑ メカサフ

IMG_6390 | by PORT/32

↑ 蛍光レッド

IMG_6391 | by PORT/32

↑ エナメル系の蛍光レッド。

IMG_6392 | by PORT/32

↑ レジンキャストのキャスト。小分けなので無駄になりにくい?

IMG_6393 | by PORT/32

↑ ポリパテの硬化剤。すぐに無くすので。

IMG_6395 | by PORT/32

↑ 関節技ボールジョイントタイプ。

IMG_6396 | by PORT/32

↑ こちらは軸タイプ。

IMG_6397 | by PORT/32

↑ ベルテクスのコーションマーク。

IMG_6398 | by PORT/32

↑ 大判のデカール

IMG_6399 | by PORT/32

↑ このヤスリなかなか使えるんだよね。

IMG_6400 | by PORT/32

↑ 電飾用に12V1AのACアダプタを購入しておきました。

IMG_6401 | by PORT/32

↑ CDRとフォトカプラ

IMG_6402 | by PORT/32

↑ エスカの0.25mm光ファイバー

デジットで奥の方でも売ってるはず。見た事あるし。

IMG_6403 | by PORT/32

↑ ちょい贅沢なプラ板。

今回は目玉となるような大きな道具はありませんでした。ほとんど消耗品で終わりましたね。

目的は山の方でありましたのでそちらで燃え尽きました。

ルプスレクス指の進捗

昨日爪とか指がなんとか形になってくれました。長かった。やはり最初からこの方法を取らないと出来ないものだったんだとショートカットしようとした自らの怠慢を反省しました。やる時は他はほっといてもそれに集中するべきですね。

↑ ブログ限定ラジオ動画第103回 コーヒー飲みながら

IMG_5665 | by PORT/32

↑ 初めてバルバトスルプスレクスがシルエットで画像公開されたときのポーズっぽい?

IMG_5659 | by PORT/32

↑ こんなポージングにこのハンドパーツは最適です。

IMG_5661 | by PORT/32

↑ 右手は平手にしました。爪の内面にも若干のモールドを施しています。今夜にでも溶きパテで処理する予定です。

IMG_5660 | by PORT/32

↑ 左手は握りこぶしになる前の力を込めている風合いに。見方によってはゴックの爪っぽいような。なんともないぜ。

IMG_5658 | by PORT/32

↑ 改めてこういうアングルのポージングに最適でございます。そのためだけのハンドパーツなのでござるよ。

IMG_5645 | by PORT/32

↑ レボリューションプロジェクトのHGゼータガンダム

IMG_5652 | by PORT/32

↑ 下からアオリで

IMG_5651 | by PORT/32

↑ こうやって見ると面攻性はすっきりしてて余計なモールドは無いし作りやすいのかもしれませんね。ただ挟み込みは多くてその辺悩むかも知れませんが、塗ってマスキングして挟んで面処理して塗装してと繰り返す地獄のマスキングロードもありますけどモールドで分割線を誤魔化せるようにはなっています。この部分を最大限に生かすのもHG奈良で葉なのかもしれません。どうしましょうね。

問題の場所は肩と足のスネ下と背面のバインダーの挟み込みオンパレード。

IMG_5647 | by PORT/32

↑ 背面のウェイブライダーの羽パーツは三段構えの挟み込み。これは骨が折れます。

100回記念の動画配信

12時に自動配信されるハズです。この記事も自動配信なのでお昼休みにこちらも更新出来ると思う。タブン^^;

ブログ限定ラジオ動画ですが、記念配信の為ブログより先に一般公開となります。記念動画はこれまでのラジオ動画と違っててiphone撮影ではないカメラで撮ったものを編集しました。

ラジオ動画にするか普通の本編で出そうか迷いまくってた素材です。もっと初めから撮影しとけばよかったかもしれないな。壁の製作から順次動画にしておけばよかったといまさらながら後悔しちゃいましたね^^;

今夜バエルさんの完成動画出ますのでよろしければ見てやってくださいm(._.)m

DSC01903 | by PORT/32

以前にも貼りつけた写真ですけど綺麗に撮れたので再アップ

9C98CFCF-24ED-4AA4-ADBF-064412D3422C | by PORT/32

↑ 抜刀シーン

DSC02067 | by PORT/32

↑ マッキーにはやはり黄金の剣ですね。

DSC02070 | by PORT/32

↑ 胴体延長するとすごくスマートに思えますし、力強さも感じますね。

完成まとめ動画のサムネイルにした写真です。

DSC02076 | by PORT/32

↑ 二刀流での抜刀ポーズ。カッコいい。

DSC02077 | by PORT/32

↑ 関節と装甲のない部分のメリハリというか、鉄血のオルフェンズシリーズはフレームが先にあって、その上から外装をかぶせて行くというこのシステムはメーカーの方もかなり美味しい思いをしたのではないかと思いますよ。開発費だいぶ削減できたんじゃないでしょうか。我々も塗り分けだけでかなり見栄えのある完成が見られて満足です。

次のTV放映シリーズは元に戻すのかな?

 

昨夜シリコン型が出来上がりました。表面のお掃除をして今夜からレジンを流す作業です。両手が出来る分を抜くのにどれくらい時間かかるんだろう。あの手だけでかなり時間食ってるのは確かです。はぅ。

バエルの進捗と机

あーあ、アンドロメダも紹介しちゃったしこりゃいよいよ切羽詰った感じがします。

IMG_5284 | by PORT/32

↑ バエルの表面いい感じに塗装できました。このホワイトいい感じだべさ。

IMG_5283 | by PORT/32

↑ おしりの剣を固定するフレキシブルアームは一部ブルーに設定されていますのでマスキングの上で塗装してあります。

IMG_5286 | by PORT/32

↑ 剣や黄色いところはスターブライトゴールドで塗装していますよ。

IMG_5287 | by PORT/32

↑ 輝くホワイトはユニコーンに応用できそう。

IMG_5288 | by PORT/32

↑ 青いパーツもいい雰囲気。

IMG_5290 | by PORT/32

↑ 左のスペースがあったところ、引出キャビネットは廃止しまして、新たに同色で机を製作しました。が、柱のメーカーが違ったようで右と左のピッチがあっていません。後日調整することになります。足を5mmほどカットしなくてはなりません。組み立て直しですね^^;

だいぶいい雰囲気になってきました。雰囲気だけはいっちょまえです。

左には今の者よりも中央にあるものと同等程度の強めのライトが欲しいですね。