ブログ限定ラジオ動画第356回 色つき接着剤とウッドジャケット 新作ウッドジャケットカスタマイズ計画。ドム動画について

久しぶりの更新ラジオ動画です。

今回は原稿読んでたりしますが、これ読まないほうが効きやすいでしょうね。

音声向上のために機材を導入したいところ。

第354回 今こそ立ち上がる時じゃ!

もうちょい先ですけど、レッドフレーム改をプレゼント企画対象にします。ツイッターアカウントが無いと応募条件から外れますのでツイッターアカウント取ってね。

________________________

自分の出来ることってもっとあるはず。

Youtubeで培ってきた知識や経験も付いてきたし、日々日頃のライフスタイルももっと変えることが出来るはず。

年齢なんて関係ない。好きなことして生きるってのはタテマエで必要な仕事を自分で作ることにしました。

簡単に言うと、時間かけて日記書くだけなんすけどね^^;

商業ベースに乗るまではなんとも言えませんけども~。

なんでもない日記ブログを書くことは正直得意です。打ち込むだけ思いのたけを書きつづればそれでいいんですけどもそれをちょっと考えをまとめたものにした文章を書くって練習をしていこうと思っています。

昨日の今日始めたもので落ち着いたらまたご報告しますね。

第352回 ナラティブB装備完成はこちらで。胴体ふにゃふにゃで話にならん!白いファンネルぽい所ぎちぎちで話にならん!

箱を潰していくことだけを考えたらええんや。

そうなんや。とにかくスペースをちょっとでも・・・。

 

写真: acgay3008

写真: acgay3006

 

写真: acgay3007

写真: acgay3005

 

写真: acgay3003

写真: acgay3001

これだけ巨大な背負いものだから上半身がグラグラするのも当然かもしれませんね。

でも

あのふにゃふにゃは背負っていなくとも発生しています。

第350回ザクキャノンとアッガイとAC7

いやぁ、昨夜初めてAC7マルチプレイヤーモードで運も良かったのか一位獲得できました。

これまでに解ったことはマルチプレイヤーモードのドッグファイトでは機体性能が出来てないと勝てません。

資金を集めて機体ツリーをある程度進めないと勝てないってことです。

あとはアセンブリーが重要。ミサイルも重要。そしてなにより連続したハイGターンをするとエンジンストールが頻発するのでそれを抑える技術とAEUなんたらプログラムを突っ込むことですね。これで敵ミサイルをかわす。

こっちはQAAMを後ろから打ち込むのが基本だと思います。ま、武器はなれたら違うものでも通用すると思いますけどね^^;攻略法が解ったのでこれから楽しめるだけ楽しんでやろうかな。

 

写真: acgay1003

↑ アッガイは挟み込みの連続なので継ぎ目として出てくるラインはほとんどが横方向ど真ん中でした。

写真: acgay1004

↑ 足のところは90度づつ分割ラインが来ました。

写真: acgay1005

↑ 白くみえている筋はシアノンとアルテコパウダーを混ぜてパテとして継ぎ目の段差を消しています。

写真: acgay1006

↑ 初めて真面目にペンサンダーでしたっけ?プロクソンのあれを使ってみたんですよね。繋ぐところのムニュを最初に撮るのは得意なんですが、のちの細かいところとなるとペーパータイプで取り除こうと躍起になっているとプラの表面が熱で溶けてきます。

写真: acgay1007

↑ その辺は力加減が必要ですが、スポンジやスリを張り付けてみますとなかなか良い出来になりました。

しかし最後は結局自分の手で仕上げることになります。最後はやはり自分の手ですね。

それと粉じんが結構舞い上がります。結構な量が舞い散りますのでマスク着用必須だと思います。

写真: acgay1001

↑ 水洗いを前提とするなら、最後は水とぎでやったほうがいいかな。

写真: ザクキャノン002

↑ ザクきゃのーん

写真: ザクキャノン007

↑ キャノンは180mm大砲です。RX77が登場したために対空ではなく対MS用としての中距離支援機としての改良への変更を余儀なくされたとのことです。開発は当初量産化予定だったのかと思うほどの9基のみしか作られずなんて文言があったな。

写真: ザクキャノン006

↑ ビックガンを構えています。構えるのにひじの関節が内部でクランク状で二重になっていることに驚きます。こういうの考えた当時の人はもう退職なされてるんだろうな。それ相応の御年になられているのだろうと思うんだ。どういった目で今のガンプラを見ているのだろう。いや、今もガンプラの事を考えたりしているのだろうか。

最初の動画は素組動画でいい。

動画を再生してもらいたいならこれしかない。

ほかの情報系でいち早くメーカーサイトの写真をパクッて発売情報をだしたりする人もいるらしいのですが、私はモラルに反してると思うのでお勧めしません。

とにかく宣伝データでもパクっちゃダメ。「著作権フリーで商用利用してもいいですよ」ってんならいいけどそうでないものは運営に通報されたら削除対象です。悪くすればBANになってもおかしくありません。

今後にどんなことが起こっても対処できるように常に襟を正しておくことが大事です。映画音楽コンテンツなども一部を切り取って使うこともダメだからこれからやるのならよく理解して気を付けましょう。

次はガンプラ動画の作り方を話すことにしましょうか。