ブログ限定ラジオ動画第74回

IMG_4827 | by PORT/32

↑ 今回も塗装しておきました。横の壁に使う2x4材と棚板の塗装です。色はオークカラー水性の塗料です。

IMG_4828 | by PORT/32

↑ こちらは棚受けの金具。これも塗装します。本来ならステンレスのピカピカした物でした。プラサフ→艶消し黒でスプレー塗装。

IMG_4838 | by PORT/32

↑ サイコーザクの表面処理終わり。ヒケは確認できるところ全て除去して洗浄する手間ですね。

バーニアが小さいのでごく小さなものは洗浄から外してしまうつもりです。無くしそうなので。

塗装手順を考えないとね^^;

ブログ限定ラジオ動画第69回

アサキンのサイコガンダム抽選落ちました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

IMG_4719 | by PORT/32

↑ スナイパーのハンドパーツ

IMG_4720 | by PORT/32

↑ 握りの部分は分割さていて後から差し込むタイプ。親指が根本と第二関節で可動します。

手首が二重関節なのもライフルを構えるときなどの柔軟性を考慮したものになっています。

IMG_4721 | by PORT/32

↑ 一見普通のジムの手ですが、結構な気候が組み込まれていますね。

IMG_4723 | by PORT/32

↑ 上半身

IMG_4725 | by PORT/32

↑ ショルダーアーマーの取りつけは専用のヒンジパーツがあり、二重化された可動領域を実現。肩軸中心からZ軸に90度+αの可動域があります。

IMG_4727 | by PORT/32

↑ 肩の内部鎖骨が中に入っててこれが引き出されるような機構になっています。関節がスライドでひっぱり出されるような感じですね。

IMG_4728 | by PORT/32

↑ スカート裏へのモールドは浅めのモールド

IMG_4729 | by PORT/32

↑ フロント部分のモールドもちゃんとあります。ここのパーツは三重になってる。

IMG_4730 | by PORT/32

↑ はまちゃんのようなはたく感じで突っ込めるジムなんてそうはおらんよねw

IMG_4733 | by PORT/32

↑ 全体像。

IMG_4731 | by PORT/32

↑ こちらはサイコザクの武器塗装中。

IMG_4732 | by PORT/32

↑ 塗り分けも行いますのでマスキングしております。バズーカにも色違いのラインマークをしています。先日のマシーネンを眺めてたら潜在意識的ななにかが作用したのだろうなぁ。普段やらないのに。思い浮かぶのだから最近見た何かが原因でしょう^^;

明日明後日がおやすみ。はうぁ~二週間ほとんど休めなかったから羽伸ばしたいです^^;

ブログ限定ラジオ動画第67回

↑ 久しくセミナー研修に出席するとなぜか喋りが多くなります。

毎度の雑なおしゃべりです。これは本編に出すなら時間かけて編集したりすると思えばiphone一本で完結する動画に出来るのですからこっちがいいと。だって、私の近況が中心になってるので作ってるわけでもない部分ですのでうちのchの目的からは外れていると思うとやはり本編に入れるのはがっかりする人もいると思っちゃうわけですよ。

本業は本業で作ってる動画のchなのだからって思うと作りながら語るのもありかも知れないけど語りをメインの動画は、作ってるところを見たくて登録してくれた人からするとハズレ回ですね。

ということでブログ限定動画では本編で出さない話となります。

pZero個人の考えとか方針とかそうは言ってもたいそうなことは語れませんが、日々の私の最新情報はブログの方に表そうと思います。

IMG_4695 | by PORT/32

↑ スジ彫り堂で購入したときに箱の中にこのようなステッカーがw 「水曜どうでしょう」とかのノリだろうか。

ちなみにpZeroは水曜どうでしょうは何本か見た程度です^^;

 サイコーザクに手を染め始めました。これは時間がかかるのは解っているので要所要所のパートごとで動画にまとめて行こうと思っています。そして、その隙間にスナイパーⅡを差し込むって感じで。

ポチーッ!

あーぁー、もうワシの欲しいのが出まくってやがりますね。

こんなのみたらそりゃ動いちゃうでしょうよ~~~!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

プレバン13時ポチポチ合戦開始だゾ!見逃すな~!!

俺、絶対押すなよ。いいか絶対押すなよ!

もう駄目だぁぁぁ。倉庫がいっぱいだろー!?

でも

やっぱり

なにぃぃぃいいい?

ポチーーー!

ってな感じの壮絶ドラマを想像しながら注文っと。

 

ラジオ動画はひっそりとこちらへ

砂Ⅱ素組を開始します。

サイコザクと並行の進行でとにかく素組まで進めておくって感じでございます。

これもジオラマ

FAガンダムのメンテナンスベース?MSハンガー?ができあがりました。

キットはプレミアムバンダイ限定のFAガンダムウェポンMSハンガーセットとなります。

ボックスアート | by PORT/32

↑ こちらの中身を作ってこれまでに製作していたFAガンダムと組み合わせると如何にもFAガンダムのアーマーを着脱しているシーンのようなディスプレイが出来上がるという方式ですね。

↑ ブログ限定ラジオ動画第58回

↑ まずは箱に大事にしまっておいたガンダムのアーマーを取り外してまいります。

↑ 上半身を分解。

↑ ホワイトの艶消しでは、少々目に見える範囲で色移りが出てしまっていましたね。グレーのこすり傷みたいな感じです。

↑ 次は下半身。コアブロックのところはバッテリースイッチシステムです。

↑ 上下ともアーマーを脱がしてすっきり。カメラアイも思い切り点灯させています。

↑ ハンガーに全ての装備品を取りつけました。

↑ おおぅ。これが見たかったんだよなぁって感じにはまりこみましたね。

↑ 目は光っているのでさぁこれからアーマーを装着するよ~状態です。

↑ アーマーを取りつけている部分の支柱は裏面が抜きになっています。しかしそれは向きなどあまり考慮されておらず裏面が見える形となっていました。これにはもう少し気を配って裏までちゃんと塗っておけばよかったと塗装したことを少しばかり後悔しちゃったな。

↑ あの背中の巨大なバックパックもサイコザクのプロペラントタンクと比較するとかわいいものに見えてしまいます。

↑ 足元のスリッパもちゃんとカタパルトデッキのような箱モノが用意されています。ちゃんと脱いで下駄箱にしまう感じで^^;中央脱出ポッドを置いています。

バックパックのちゅおう四角いコンテナはビームライフルのエネルギーパックです。合計8個載せられているという設定です。自由に着脱できる4パック固まりと4個のパックが付属。

↑ 足元の状況ですが、この地面のモールドは実は考えていたステージの45度回転させた状態で取り付けられます。

相じゃないとガンダムが収まらないことになるんですよね。ちょっと説明が難しいのですが、これをここまでお作りになった人にしかわからないようなスペースの取り方になっているんですよ。最初なんでガンダムが載せられないんだろう??

ってなりました。モールドの模様を正面にしてはダメなんですね。それをさらに45度にしてデフォルト設定となります。

↑ 絶妙な隙間で整然と並べられたFA

↑上面部分のホワイトが反射してカッコイイ。

↑ ハンガー後ろには新武器が立てかけられています。この4本を作るのに3日掛かったんですよね。苦労しました。

↑ 上に見えているのは、バックパックから垂れているFAのプロペラントタンク。じつにこれもはみ出た状態に演出されます。

これでFAガンダムの方はおしまい。私のガンプラコレクションに加えられました^^