サイコーザクデカールを貼りつけ

IMG_5211 | by PORT/32

↑ 腕のマーキングデカールも貼り終えました。キャンペーンのキラキラデカールを使いました。

主にそれを採用しているのは腕がメインですね。他は既存の物を選ぶようにしています。

白でも銀でもあまり変わらない気がします。繊細さは白が上だと感じますね。

IMG_5212 | by PORT/32

↑ バックパックのデカールも終わり。マジックハンドのところはめちゃめちゃ多いのかと覚悟していたのですが2枚で済みました。

IMG_5213 | by PORT/32

↑ メインタンクは前後中心線状に上下に組み合わさるタイプの左右対称式で貼ります。

飛行機モデルの貼られ方をイメージすると解りやすいでしょうか。

IMG_5214 | by PORT/32

↑ 武器も全部貼り終えています。

IMG_5215 | by PORT/32

さて、本体の前面。全て貼り終えました。ラインデカールはそれなりに面倒ですがゆっくりと落ち着いて貼ってやれば出来ないレベルの難しさではありません。筆も使って位置を合わせて貼るといいでしょう。

IMG_5216 | by PORT/32

↑ 出来上がってくるとなんだか喜びが込みあがってきます。 

股間の白いスラスターノズルは後程取り外してゴールドに塗りなおしますね^^;てっきり成形色が白いので設定も白だとばかり。

IMG_5217 | by PORT/32

↑ 足の裏は素のままだと汚れるので予めマスキングテープで保護しております。「備えあれば憂いなし。」これですね。

このところ急いで作っているのですが、動画の収録は少ないんですよ。なかなか前に進めず手間のかかることばかりが続いています。こんな時はHGの箱でも一個つくってボーンと動画作ってもいいんですけど一日削れてしまうし、サイコーザクへの意欲が下がってしまうかもしれませんので今はサイコーザクを早く済ませることを念頭に置いています。

今夜本体の裏面のデカールを貼り終えて、武器やブースターの方のトップコートをして、乾燥かな。

完成動画の原稿を書いたりしたらまるで有能会社員ですね^^;

バエルを買いに行きたいんですけど金曜は夜遅くまで会議なのでお店は閉まっています。土曜日か。土曜日は大忙しでクタクタだがやってやろうじゃないか。スーパーギャラクシーアルティメット全切りカットを炸裂させてやる。

「俺のこの手が真っ赤に唸る!全切りカットで作れと叫ぶ!シャーイニングスーパーギャラクティックアトミックカッター!」

最近昼休みにスマホでアマゾンのGガンダム見てます。

旧キット「1/220バイアラン」

↑ バイアラン組んでみたりしたら昔のクオリティを思い出してなんだかほんわかしてしまった。

IMG_5194 | by PORT/32

↑ 俯瞰で見るとなんか上手く行ってる気もしますけど

IMG_5195 | by PORT/32

↑ 角っこはそれぞれメルティです。ディテールを出そうと一生懸命な感じもします。

IMG_5196 | by PORT/32

↑ 背中の大きな三角形は両面合わせのモナカ割。肩の大きな補助エンジン?もモナカ。基本箱になっているところ全部モナカです。

IMG_5197 | by PORT/32

↑ 上から見たところ両肩から両肩まで一直線で曲面のボリュームがありません。正面から見た時のデザインだけを重要視してて側面上面はあまり気にされてなかったという感じですかね。

それでも各所が太ましく体格のいいちょいダサのバイアランでございました。なんだかほっこりしました^0^;

ブログ限定ラジオ動画第86回

↑ お暇な時に聞いてやってください。

IMG_5167 | by PORT/32

↑ サイコザクのバックパックとブースター

IMG_5168 | by PORT/32

↑ バーニアノズル5本組。AK金の発色もなかなか。

IMG_5169 | by PORT/32

↑ 撮影も大変ですよ。背景紙大きいほう出さねば。武器はまだ装着していません。武器にもデカールが必要です。

このバックパックとタンクもデカールがひる様なのですが、先にトップコートで艶に変換しておこうと思います。シルバリング防止の為ですね。

IMG_5174 | by PORT/32

↑ これだけのデカールです。ラインデカールが多くバズーカのデカールでしょうかT字の形がありますね。

これ結構大変な貼り作業です。さすがVer,Ka

IMG_5176 | by PORT/32

↑ キャンペーンのメタリックなデカールの方。

IMG_5178 | by PORT/32

↑ 武器の類もデカールをじゃんじゃん貼らなければなりません。

IMG_5179 | by PORT/32

↑ おろ?バックパックは案外少ないね。助かります^^;

IMG_5181 | by PORT/32

↑ タンクの方が多い気がします。まぁここぞとばかりってところね。

IMG_5180 | by PORT/32

↑ 本体正面と側面。標準的なデカールの枚数です。

Vガンダムとかに比べるとまだ楽させてもらえそう。

IMG_5182 | by PORT/32

↑ 背面各所詳細部分。

本体の方はまだ半艶程度ですのでフィッター等で補えるだろうと思いますが、武器のバズーカ・タンク類は艶消しがきついくらいなのであちらは一旦クリアでシルバリング対策の上でのデカール作業になりますね。

ブログ限定ラジオ動画第83回

昨日は花粉症炸裂の日でした。外に出た瞬間から目が腫れるような感じで痒くなって鼻水は出るわ泣きそうになるわの一日でした。

IMG_5090 | by PORT/32

↑ ブログかけない状態でしたので写真撮ってたのに出せていませんでしたね。バックパックの下塗りです。こちらオキサイドレッドブラウンでサフです。

IMG_5091 | by PORT/32

↑ こちらホワイトサフ

IMG_5093 | by PORT/32

↑ 未だ放置気味なロケットブースタータンク

IMG_5099 | by PORT/32

↑ なんだかんだで完成したバックパックです。あぁ、全く以てその過程がわからない^^;

ただ綺麗に出来上がったということは確かです。サイコーザクは最高ですね。サイコザクハイです。

IMG_5100 | by PORT/32

↑ 横方向

IMG_5101 | by PORT/32

↑ 背面からみますとこんな感じですね。

オキサイドレッドのサフの上からの塗装はクレオスのレッドブラウンにEXブラックを入れてトーン調整しました。二回塗りしないとグラデーションかかるようなムラになります。クレオスの塗料は一貫した不透明さが無く色の種類によっては透明水彩のような繊細な色があります。レッドブラウンもその一つかな。最低二回塗りで塗装の調子を均一化させています。他どれも同様です。

IMG_5102 | by PORT/32

↑ ホワイトはFAガンダムで使用した紫がかったホワイトを使用。

金色のバーニアですが、これが黒下地でAKのTRUEカラーゴールド?だったかのチューブタイプの物を使いました。動画に朱六してありますので本編でまた見てやってください。

IMG_5103 | by PORT/32

↑ ゴージャスだろう。このゴールド。素手で触ると金ぴかがつくので早々トップコートしてあります。

IMG_5108 | by PORT/32

↑ 機械的な造形美ですね。

IMG_5110 | by PORT/32

↑ マジックハンドも健在。

あの黄色はスターブライトブラスです。ちょい黄色過ぎでしたね。

IMG_5111 | by PORT/32

↑ 赤いところはレッドポイントですが、これは実のところハセガワのトライツール蛍光レッドシートです。

細く切った物を貼っています。ま、塗るよりも簡単な割に効果大。

IMG_5120 | by PORT/32

↑ 撮影ブース復活

IMG_5121 | by PORT/32

↑ 上面のライトを一灯増やしてみたところ。

肩のところが、上の写真より明るくなりました。

バルバトスルプスレクス継続中

悪ふざけをしていますが、これが結構本気になってくると先が見えなくなったりしますのでいいところで止めないといけません。

IMG_5084 | by PORT/32

↑ とびかかる感じ。

パテ盛りを行うことで自分のイメージを強く全面に押し出す強調するってのは実はとても大事なことでだと感があえています。スクラッチだろうかなんだろうか本当のところはこれが本命でしょう。ただどれ程強調することが出来ても見られる物に仕上げることに重点を置くととても最後まで終われなくなったりもします。

ここで放映のストーリ展開上このバルバトスがまた変化するとかになると、少なからず影響を受けてしまう私としてはどこで力を入れるべきかを迷う所でもあります。

IMG_5082 | by PORT/32

↑ 足の垂直面に出ていたディテールを強調しました。プラ板では出来ない仕事。でも正確さというとプラ板でしょう。プロッタを使えば楽に同じパーツを作り出せます。敢えてパテを使うのは即興で出てくるイメージを大切にしたいところです。

IMG_5081 | by PORT/32

↑ ちょっと違うものを追加してみたり。抑えています。凄く抑えているんです。三日月はこのままレクスのままで乗り換えないのならもっと原型をとどめないくらい弄り倒したい。

IMG_5079 | by PORT/32

↑ ハンドのモンキーバナナ状態なのは解消するとして延長と大型化は考える以上に有効であると思いました。ことバルバトスにおいては。

IMG_5077 | by PORT/32

↑ ジュリエッタを切り裂くもとどめを刺さなかったのはなんでだったのでしょうね。

IMG_5074 | by PORT/32

↑ 肩の盛り上がり6角形のところ上出来。

こういうパーツってパテで盛り上げ成形すると左右が対象とならずに完了してしまうことを恐れますけど案外解らないもんですよ。何とかなるものです。

サイコザクを終わらせたら思い切りやってみたいですが、「頼むから乗り換えるなよ~、せめて追加パーツ程度で終わらせてちょうだいな。」というのが本音です。