グレージングパテで表面を塗りました。

2018-05-30 02.21.21 | by PORT/32

↑ 塊!ケツ!グレージングパテを塗りはじめから終わりのころには始めた場所が乾いてしまうくらいの面積大です。

こういう時こそカー用品パテは存在の意義があるのだ。なんてね^^;プラモではこんなデカイもの滅多にないですよね。

2018-05-30 02.21.25 | by PORT/32

↑ 他のパーツ立ちもこんな感じです。主に傷や不揃いな感じのする場所にまずはグージングパテで。形状変更もするかもしれないのでとにかく面積の広いところを均してうねりや段差を消すことに専念します。

2018-05-30 02.21.30 | by PORT/32

↑ お腹と胸部ですが、これまた悩みの種ですね。ペーパーかけとサフの繰り返しがどれ程になるやら。2018-05-29 22.19.24 | by PORT/32

↑ そんな折りにリーオーの塗装一体目が終了。

2018-05-29 22.19.14 | by PORT/32

↑ なんともほのぼのしたひと時ではないだろうか。

この塗装には「からし色」というかクレオスのミドルストーンを使用していますけど、この後は青とシルバーの物を塗りました。緑色のパーツの部分だけを塗り分けする方法なのですぐに終るんですよ。

エアブラシ塗装のあとでスミイレ→一部分だけ塗り分け→組み立てとなっています。

一体目がこれ。二体目は青。三個めはシルバー。最後の4個めは何色にするかですが、ほぼ確定しています。この一体目と同じ状態になったらデカールを貼ってトップコートを拭き付けて簡単に終わりになります。数だけ揃えようとするとこれでも十分でしょう。

完成の暁には色とりどりで遊べましょう。

ダイバーズでのリーオーも出るとかで一般販売ならまた複数買いしてもいいかもしれませんね。つくるの楽だからギラドーガの隙間でやれそうですしwいろんな色のリーオーで楽しむのもいいかもしれません。モモカプルよりこっちの雑魚ヨワなリーオーの方がええなぁ。

広告