第262回 リーオー4機分着手の話とギラドーガの進み具合はゆっくりだが楽しい。

土曜日から本格始動のリーオー4機の話です。4機を同じ色で完成させてバックダンサーのように遊んでやろうと思っていたのですが、全部同じじゃ名前も付けられそうにない面白みもないと思いまして第一弾はからし色で製作することになりました。コメントから聞いたんですけどリーオー今品薄?

↑ 動画ファイル用解説。

↓今日の記事

2018-05-28 02.05.03 | by PORT/32

↑ 土曜から本格始動したリーオー4機。

最初4機とも同じ形で完成を目論見ていましたが、全部同じてのもなんか芸がないと思いましたのでカラーバリエーションでまずはカラシ色でやってみます。ミドルストーンという色をメインカラーにしました。

脚とか肩の関節色は4機とも共通。他武器類もほぼ同じ色にして緑色になるところだけカラーリングを変えていくという方式でやってもいいかなと思っています。

まだこの先どうなるかは確定はしていません。動画の動向を見つつやっていきますね。

2018-05-28 01.30.30 | by PORT/32

↑ さて、ギラドーガですが前回の気泡を埋めはじめたところを再度。肩の付け根のパテがむき出しになっていますが、2本の軸のおかげでちゃんともとに戻せるようになっています。

2018-05-28 01.30.34 | by PORT/32

↑ 肩アーマーは気泡というよりも継ぎ目に出来る隙間でしょうか。

2018-05-28 01.30.41 | by PORT/32

↑ 左肩アーマーは薄っぺらいところが書けてしまっているのでアルテコで盛り足し2回で修復出来たと思います。アルテコ様様です。

2018-05-28 01.30.50 | by PORT/32

↑ GWに大阪で見つけた新しいドリルヘッド?このジスクが無ければ即死だった。とまで言いませんが結構ズバーッと盛り足ししたパテを取り除いてくれるので今回の作業には最適でした。たぶん回転速度の関係でプラには使えませんけどね。

2018-05-28 01.30.52 | by PORT/32

↑ 要はあのてっぺんが平らな円になっててそこに両面テープでペーパーを張り付けている構造です。外縁部分の過ぎ去る速度が中心部分の数倍だから効率は高いです。でもプラ相手だと簡単に溶かしちゃうし変形させてしまうので使わないほうがいいです。

2018-05-28 01.41.51 | by PORT/32

↑ 作業後の机の上ですが粉だらけになります。一日の最後にギラドーガをやるので何かと進まない理由になるかな^^;

今夜はサフを噴くところまでやるぞー!

広告