モモカプルの簡単製作開始。ラジオ動画第259回RGトールギス

2018-05-21 01.38.13 | by PORT/32

↑ モモカプルはあいた時間に製作開始。足裏の抜きの対処はプラ板で処理しました。

爪の中身が肉抜きになっていたのをSSPで埋めました。ミニカプルの腕等同様。他はそのままストレートです。

多分今夜完成。かも?!

_DSC6623 | by PORT/32

↑ トールギスを配信に載せようとファイルも書き出し待ちの状態で、あっと気が付くことがふとよぎりましたので

急きょ配信を中断しました。バーニアだけの部分塗装を追加しました。モモカプルの塗装と同時並行ならと集中します。

_DSC6624 | by PORT/32

↑ 他はノーマルだけどバーニアは焼け色表現のリアルゴールドw

何というかこれでもグイグイついてくるような気すら起こさせるRGのディテールの複雑さには脱帽。

_DSC6627 | by PORT/32

↑ そういえば昨日朝にLRクラッシックCCのアプデが来てて更新したらLRのプリセットにまぁまぁ面白い物がありましていくつかパターンで現像してみました。

_DSC6628 | by PORT/32

↑ こっちの方が黄色みがないので焼けたチタンの金属感が出ているでしょうか

_DSC6630 | by PORT/32

↑ 真裏から撮るとノズル内部のディテールも見やすいですね。しかしこのディテールノズルの内部なんですけどすごい正確な模様ですよ?!

改めてプラに刻まれたこの模様は芸術の域だと感じました。

2018-05-21 01.37.57 | by PORT/32

↑ こちらの角度のプリセットはレッドフィルターだかなんかを通してみたところ。

私の撮影ではブースでとる時はほとんどがマニュアルフォーカスのマクロのフルサイズ機で撮りますので結構ピント合わせがシビアなんです。長時間露光だしマシンの性能のおかげだということは十分承知しています。やはりこいつは手放せないなぁ。

アプリケーションでは今回のアップデートのプリセットや実は現像のトーンカーブの更新等は非常に助かりました。年間契約してて良かったと思えた一瞬でしたけど、アドビのやり方がだんだんサブスクラクションだかのアプデで買い取り式にならないこともまた不満点でもあります。