ここ二日のトローペンのウェザリング

気分が乗らないとやらないトローペンでしたけどやっとここまでやりました。

2018-05-16 01.55.35 | by PORT/32

↑ この写真は昨日もお見せしましたが、下の方に掲載した写真と見比べてみてもらいたいと思います。

2018-05-16 01.55.41 | by PORT/32

↑ ハンブロールを使ったチッピングだけの写真です。左足

2018-05-16 01.55.47 | by PORT/32

↑ こちらもチッピングだけの右足の写真。

これをベースとしてウェザリングをさらに載せていくわけです。さて私がハンブロールをチッピングに選ぶ理由ですがご存じだとは思いますがハンブロールは完全乾燥するとラシンやエナメル系シンナー溶剤に溶けない性質を持っています。それはそれは強固なものになります。上からいくらごしごしやっても剥がれない強さを持っていることからハンブロールをえらんでいます。なのでグレーの濃い色でフラットの物は貴重なんですよね。

2018-05-17 01.29.03 | by PORT/32

↑ MSにこのウェザリングは必要だろうか?などと自問自答しつつもついついやりすぎてしまう感じです。もう年季の入ったブルドーザーやショベルカー重機同然10年は使い古した鉄の塊がかろうじて塗装が残ってていつ剥がれてもおかしくない風味すら感じる。

2018-05-17 01.29.10 | by PORT/32

↑ 油や金属の削れたもの錆び酸化被膜の重なりと擦れ泥やほこりを拭きとても拭き取ってもぬぐえない汚れを目指しました。

リアルな風味はサンドイエロー系で練習するといいですね。最終的な行きつく場所を想定し下地の色を白っぽくしておきました。まずまずの成果。

あとはオイルダレを描きこんでピグメントでフィニッシュの予定です。

ウェザリング楽しいですよ。

広告

ここ二日のトローペンのウェザリング」への6件のフィードバック

  1. ウェザリング楽しいですよね!
    結果はともかく作業中は妄想族となって
    手が止まりません^ ^
    ハンブロールでのチッピングこのあとサビやオイルだれ
    年数を重ねた汚れが加わるんですね!
    とても勉強になります!ありがとうございます😊
    自家製ピグメントとは!
    私はお手軽にウェザリングペーストを使いました。
    やりすぎ注意なのがよく分かりました(^^;;

    いいね: 1人

    • こんにちは。
      ウェザリングはどこまでが完了なのかゴールの見えにくいものですよね。私もどこまで手を加えるべきなのかやりすぎることが殆んどです。このやり過ぎがいい方向なら構わないのですが、大概ろくな結果を招きかねないんですなぁ^^;
      8分目を目指して7分目で終ったほうがいい感じでフィニッシュできそうだと考えています。
      でも楽しいから手を出しちゃうんですよね。これ大事なことなんですけど最初の三つや四つのモデルは犠牲にするつもりでじゃんじゃんオーバーワークしたほうがいいんじゃないかと思いますよ。慣れです。思いきりやったほうが加減が解りやすいですしね。
      ポイントは上限を知ることと、人が見た時の惹かれ方を気にしています。
      余談ですがせかっくの自作ピグメントダークイエローは容器が軽くてぶちまけちゃったんです^^;
      もっと重たいものにしなくてはと猛省^^;

      いいね: 1人

  2. まさに、地元の土建屋に置いてあるショベルみたい。
    色も黄なのでまんまな感じ。
    ファーストはAFVのイメージだけど、
    Zからマクロスの影響からジェット戦闘機のイメージで、
    ウェザリングが変わる感じ。

    いいね: 1人

    • ドムの運用のされ方ですが、一年戦争での生き残りでしたっけね。0083にも登場していたからMS黎明期の物と考えるとUC時代まで隠され続け、自作基地で隠遁されたり重機としても使われていたりしたと思うと汚れるわ壊れるわ変な直し方もしてるかもしれませんね。とかなんとか考えたらもうこんな感じにしちゃえ!でした。
      Z頃からは飛びものにシフトしましたね。
      今時のガンダムもそうですけど地上でも大抵空を飛んでますしね。

      いいね

  3. いいですねー ウェザリング!
    私も、最近、ツィッターでよく目にする、お手軽スポンジ汚しで、素組のジムを汚し、今は、リーオーを汚してますw つや消しクリアを吹いたあと、リアルタッチマーカー茶色をボカシしてシャドーを入れ、タミヤアクリルのガンメタをスポンジでぽんぽんのせてゆくやり方です。オイルや、赤錆、黄錆の部分はタミヤのウェザリングマスターや、100均の化粧品をのせていきます。やりすぎたらメラニンスポンジである程度消せるので、トライ&エラーできます。が・・・・・やはり、たのしくてやりすぎてしまいました^^;
    pzeroさんの汚しは其のあたりの塩梅が絶妙なので、いつもすごいなーと尊敬してます。ご本人はやりすぎたーとおっしゃっていたバルバトスとか、もう私的にはサイコーです。

    いいね: 1人

    • このドムトロもスポンジチッピングです。
      私もチッピングはとても苦手でして、特に筆で塗るのは1/144では出来ません。このスケールは筆で塗るよりスポンジでやったほうがよほど正解だと自分の中で納得しています^^;
      あー、100均の化粧品!これは思わぬ盲点。これは良い情報を頂きました、いろんな色がありますよね。緑とか青とかもあるから女っちゅうのはスゴイ色彩感覚を持っていますよ。ほんまアレが羨ましいです。
      バルバトスはやり過ぎました。失敗と解ってて突き進んだ結果だったので良い反省点として見返すことにしています^^;
      今回のドムトロはストレートド直球のAFVでやる技法そのままです。
      また本編動画でもお楽しみ頂けると幸いです^^

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中