私のGW後半戦は大人しくしておくべきかもなぁ

山に登ることを目的としてこの二か月ほどトレーニングを積んでまいりました。プラモデルを中心としたブログの内容とは似つかわしくないかも知れないのですが、一週間単位のスケージュールで日曜と午後でお休みの取れる時間は積極的に練習していました。

標高差が600mの山だとちょうど上から下に降りるまでは2時間半程度のスピードが出せます。私程度ですので早い人はもっと早いでしょう。

平日登れるときは車でバーッと行ってちゃーっと登ります。昼過ぎの下山中のおじいちゃんおばあちゃんにすれ違いながら「こんな遅い時間から登って大丈夫かあんた?」みたいな顔をされながら半分小走りで登っていました。日曜は時間的余裕があったので高低差ブラス距離を伸ばす練習です。午前中から昼過ぎ程度までの登り、空いた時間とにかく登ることを常としました。仕事から帰れば夜はウォーキングと軽いジョギングを30分。

フフフ万全だ。

これで雪のアルプスもどんと来い!

だったはずなんですけど仕事上GW後半しか時間が取れません。私は四国から出てGW中に帰宅しないと業務に差支えますので結局のところ3日、4日と予備で5日だけが登りに使える時間なのです。前後一日は山を登るものとしては予備日としてほしいところですがそれすら移動日にあてるので天候の良しあしでやれるかやれないかがおおいに左右されます。

今年はどうも天気に恵まれてない様子。後半戦3日と4日、(もしかすると5日も?)の天候はあまりよろしくないみたい。上高地まで行くかどうかすらも決めかねているところなのです。

一昨年悪天候の中私と同じ目的地を目指した登山パーティが数々の事故と遭難のニュースが飛び交いました。昨年は少なかったように思いますが、無理は禁物ですね。山は逃げないのだけど、力のあるうちはやっておきたいことが山ほどあります。山だけに^^;

あ、今夜動画一本上がります。お楽しみに~^^;

広告