メタコレを買ってみた。ヨ!

さくらの花もほぼ散ってしまいましたね。

IMG_1951 | by PORT/32

↑ さて本日ご紹介しますはこちら。

IMG_1952 | by PORT/32

↑ スクイークス バンブルビー(ロストエイジ) マークワン(アイアンマン)です。メタコレって案外出来が良くてかわいらしいですね。

IMG_1954 | by PORT/32

バンブルビーですげど腕と顔はプラっぽい。ほかメタルで成形されています。トランスフォーマーはメカ部分がCGで描かれていてどんな構造なのかも解らないくらいの複雑なデザインだからメインの形を塊としたごちゃっとしたものになるわけですが、全体を通してみてぼんやりとでもその雰囲気は出ています。そのくらいです。

出来は3作の中では3位。値段は一位。人気商品だからなのかな?

IMG_1955 | by PORT/32

↑ スクイークスはもっとも出来は良い感じです。お値段は500円弱。ただ自立が不安定ですぐに転んじゃう。劇中とおなじくコミカルな印象。ウェザリングでもしてやるともっといいのかも。

IMG_1957 | by PORT/32

↑ クサカベのスタディセットとでも言いましょうか12色セットです。もう最初からこれを買った方がいいかもしれません。リンクしておきますね。動画中4000円しないと言っていましたが3000円しないの間違いです。さらに安かった。手に入れやすいと思います。使い方はまた今度のザクの動画でお話しします。

IMG_1959 | by PORT/32

↑ ギラドーガパテ盛ったり削ったりの表面処理中。

IMG_1961 | by PORT/32

↑ 首パーツの自作。デザインは固まってるけどスカルピーがボロボロかけてしまう。

IMG_1962 | by PORT/32

↑ 首を乗せたところ。まずまず。

IMG_1963 | by PORT/32

↑ ヘッドを乗せました。

襟から下のパーツはあと3mmは沈むのでこの先で印象は戻りますゆえ。

IMG_1965 | by PORT/32

↑ マシンガンの面処理も三回目。

IMG_1966 | by PORT/32

↑ 胴体の緑色がグレージングパテ。スカルピーの凸凹を是正しています。あれ使ったりこれ使ったりです。

IMG_1967 | by PORT/32

↑ 実はペーパーの当て木を新案で自作。だいぶやりやすくなりました。180番と320番の2番手を作っていますが今後その方式の当て木でまとめて作ろうと思います。これまで面倒でやってなかったのですが、思い切って考えたことをやってみましたところパテ工作後のヤスリにはこれはもってこいです。とても使いやすいです。

IMG_1969 | by PORT/32

↑ うねった面に横向きでヤスるとか形状が幅がありすぎて入らないところも自作やスリはカスタム出来るので昨夜はこれでだいぶ楽になったと一人で喜んでいました^^

動画でご紹介できればと思います。

広告