これもジオラマ

FAガンダムのメンテナンスベース?MSハンガー?ができあがりました。

キットはプレミアムバンダイ限定のFAガンダムウェポンMSハンガーセットとなります。

ボックスアート | by PORT/32

↑ こちらの中身を作ってこれまでに製作していたFAガンダムと組み合わせると如何にもFAガンダムのアーマーを着脱しているシーンのようなディスプレイが出来上がるという方式ですね。

↑ ブログ限定ラジオ動画第58回

↑ まずは箱に大事にしまっておいたガンダムのアーマーを取り外してまいります。

↑ 上半身を分解。

↑ ホワイトの艶消しでは、少々目に見える範囲で色移りが出てしまっていましたね。グレーのこすり傷みたいな感じです。

↑ 次は下半身。コアブロックのところはバッテリースイッチシステムです。

↑ 上下ともアーマーを脱がしてすっきり。カメラアイも思い切り点灯させています。

↑ ハンガーに全ての装備品を取りつけました。

↑ おおぅ。これが見たかったんだよなぁって感じにはまりこみましたね。

↑ 目は光っているのでさぁこれからアーマーを装着するよ~状態です。

↑ アーマーを取りつけている部分の支柱は裏面が抜きになっています。しかしそれは向きなどあまり考慮されておらず裏面が見える形となっていました。これにはもう少し気を配って裏までちゃんと塗っておけばよかったと塗装したことを少しばかり後悔しちゃったな。

↑ あの背中の巨大なバックパックもサイコザクのプロペラントタンクと比較するとかわいいものに見えてしまいます。

↑ 足元のスリッパもちゃんとカタパルトデッキのような箱モノが用意されています。ちゃんと脱いで下駄箱にしまう感じで^^;中央脱出ポッドを置いています。

バックパックのちゅおう四角いコンテナはビームライフルのエネルギーパックです。合計8個載せられているという設定です。自由に着脱できる4パック固まりと4個のパックが付属。

↑ 足元の状況ですが、この地面のモールドは実は考えていたステージの45度回転させた状態で取り付けられます。

相じゃないとガンダムが収まらないことになるんですよね。ちょっと説明が難しいのですが、これをここまでお作りになった人にしかわからないようなスペースの取り方になっているんですよ。最初なんでガンダムが載せられないんだろう??

ってなりました。モールドの模様を正面にしてはダメなんですね。それをさらに45度にしてデフォルト設定となります。

↑ 絶妙な隙間で整然と並べられたFA

↑上面部分のホワイトが反射してカッコイイ。

↑ ハンガー後ろには新武器が立てかけられています。この4本を作るのに3日掛かったんですよね。苦労しました。

↑ 上に見えているのは、バックパックから垂れているFAのプロペラントタンク。じつにこれもはみ出た状態に演出されます。

これでFAガンダムの方はおしまい。私のガンプラコレクションに加えられました^^