ルプスのウェザリングとFAガンダムのウェポン

 

ブログ限定ラジオ動画第57回

 

image | by PORT/32

 

↑右足だけを先に泥汚れのウェザリングしました。

image | by PORT/32

↑ 使用したのはクレオスのウェザリングカラーとペースト。最後にグロスクリアも若干。

image | by PORT/32

↑アクリル+モデリングペーストには無い繊細な泥の再現が出来ました。

この素材の良さを一言とで言うと拭き取りが簡単であると言うことですね。硬化というか溶剤が乾いた後でも筆に専用溶剤を含ませて擦ってやると容易に溶けて流し落とすことが出来ます。

このあとスパッタリングを行い泥はねを表現してフィニッシュ。

 

image | by PORT/32

↑ FAガンダムのウェポンハンガーの二本組みの武器もここまで終わりました。

ビームライフルのセンサーは、ハイキューパーツのセンサーシールに上からUVレジンでレンズ球のような凸面を盛り上げました。が、目立たないですね・・・。

 

image | by PORT/32

↑ バズーカを展開したところ。

この二本はそれぞれを合体させることができてツインになります。ビームライフルもね。

 

image | by PORT/32

↑ バズーカを縮めるとこれくらいコンパクトになります。弾装は抜いています。

この武器は二つとも嵌めては継ぎ目を消してマスキング→塗装という手間が必要です。バズーカは一回。ビームライフルは下部のパーツを無視すれば一回。

完全に消すとなると2回のハメ→継ぎ目消し→マスキング→塗装を繰り返す手間がかかります。

バズーカと平行で行うためビームライフルのほうは下部は継ぎ目を残したままでギブアップしました^^;

目立たないと思う。タブン^^;

広告

ルプスのウェザリングとFAガンダムのウェポン」への4件のフィードバック

  1. こんばんは
    ルプス完成直前ですね!
    雨だれの感じとか足元の湿った感じとかリアルに表現されていて
    凄いの一言です。
    そして傷だらけでドロドロで雰囲気出てますね。
    これも練習あるのみ!ですね。
    赤い目が不気味で前回のミカの戦いを思い出します。

    REは比較的安価なのでいろいろ技法を試すのに良いキットですね。
    ルプスはスルーしていますけどいろいろ試す意味でも欲しくなってきました。

    いいね: 1人

    • こんにちは^^
      オルフェンズ系は堂々と泥汚れを行える気がします。
      今回初めてウェザリングカラーとペーストを使いましてこの二つの使い勝手の
      お勉強というかさじ加減というものを知りました。
      あと水たまりなども再現できるそうです。
      この表現で一番映えるMSはやはりザクドムグフ等のそれもMSV系がいいんだろうなぁ
      なんて妄想が膨らみます^^

      いいね

  2. こんばんは
    おっルプスは完成直前ですな。
    汚しが入るとリアルさが増してきますね。目が赤くなるといっそう不気味になりますな(>_<)
    汚しは安いキットを買って練習した方が良さそうですかね。

    いいね: 1人

    • 肥後さんこんにちは。
      そうですね。私は大分普通になっているんで気にしてないのですが、ここはやはり練習用で一個潰すくらいのつもりで行かれるのが良いかと思います。
      さしずめF2ザクは似合いそうです。あとドムトローペンとか砂ザクとか、よだれ垂れそうです^p^

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中