サイコザク Ver.Kaをつくろう

プレミアムデカールが付属していました。

image | by PORT/32

↑ このマークね。キャンペーン対象の商品はこのマークが付いた箱だけなんでしょうね。

大きさは?というとG+へ掲載していましたが、こちら。

箱の大きさ比較ですが、verkaサザビーは持ってないのでニューガンダムと比較しますとこんな感じです。38x57cmの高さ13cmの箱です。

image | by PORT/32

↑ 昨夜書いた箱大きさ比べ。

都会だと電車でお買い物、通勤の帰りに抱えて帰るということにもなるかと思いますが、大きさはPGクラスのデカさです。電車では大きな荷物は目立ちますし、そこにこのカッコ良すぎなザクの顔がこっち向いてる絵ですからね。お買い物際は紙袋に入れてもらうもしくは自分で覆い尽くせるような袋を持参するほかないかと思います。

いやいや!「おれは堂々家に帰るまで自信たっぷりの満面の笑みを見せつつ箱を裸のままビニールひもで吊るして持って帰る。」って人には「漢」と呼ばせて頂きましょう。

あたしは店舗から駐車場までの間、薄く白いレジ袋に入ったままでもうっすら透けたサイコザクへの視線が気になりました^^;

この箱を抱えたままでスタバで堂々とカフェラテを最後の一滴まで飲めるくらいになりたいものですな。

image | by PORT/32

↑ 足。

image | by PORT/32

↑ 脚部の中身。

image | by PORT/32

↑ 揃いました。これにさらにR2用でカバーが付くんですね。

image | by PORT/32

↑ 上半身すごいボリュームです。これは勝てそうにない。

image | by PORT/32

↑ 腰部分。

image | by PORT/32

↑ 内部のモールドも付いていました。装甲一枚分です。

image | by PORT/32

↑ サイドスカート3枚の接続が緩く少し触るとポロリします。最後に接着が必要になるかと思います。今はマスキングテープで固定しておきました。

サイコザク Ver.Kaをつくろう」への5件のフィードバック

  1. pZeroさんこんばんは
    確かにこの箱はちょいとしたPGクラスのデカさですものね(○_○)!!
    プレミアムデカールは使わないで保存しといて、他のジオン系に使おうかなと。単体で販売はないだろうし。

    箱の持ち運びは確かに勇気がいりますな(..)
    PGユニコーンを買った時は、裸のまま持ち運びしてまして、店内をうろちょろしてると子供が(○_○)ってな感じで見てくるんですよねぇ。ちょいと恥ずかしい(/-\*)

    シノはネーミングセンスがある意味すごいですよね、子供っぽい感じかな。ギャラークシーキャノンて何って感じですよ。(ーー;)
    イオク様を一言で表すならポンコツですな。
    農場プラントが爆発してますからね。

    いいね: 2人

    • わははw
      我々が買うものとしてあのパッケージでうろうろするのはさすがに世間様の目が厳しく辛いのでありますよね。これ、私なんて車で買いに行けるものですからまだましなんですけど、都会の電車通勤で帰宅途中でお店によって買うひととか大変ですよね。

      シノのあのダサいネーミングが毎度爆笑です。製作の人たちのセンスが光りますね。
      イオクはちょっと・・・ってキャラにしすぎてる感じもしますが、こんな人も必要なんでしょうか。
      だんだん見てて痛すぎる人になってますね。

      いいね

  2. ついに登場サイコザク。
    スピンオフなので何でも来いですが、
    もうR2とはまったく別物の機体ですわw
    凡人のわたしにはわからない未来技術の固まりなのでしょう。
    ぱっと見、スカート周りが非常に弱々しいですね。
    パーツをバキッとやるかユルユルになるか(もうなっているようですが)
    開封映像もYouTubeの方で拝見しましたが、
    パーツが多いなあというのが感想。
    高級ガンプラはスルーアイテムなので映像みて楽しみます^^
    このクラスの箱を持ち歩くのは多少の勇気が必要ですな。
    漢なら!ですか・・・こんなの持たされるならオンナになりたいw
    とまあ冗談ですが、この時期ならリボン付けてもらえば持てるかな。
    あープレゼントなんだ・・・でオブラートに包みます\(^o^)/

    いいね

    • こんばんは~
      ジョニザクとは明らかに違います。カトキ氏もここぞと言わんばかりのデザインを発揮されていたようで。
      パーツの多さはもう箱の時点で諦めていたんですけど改めて開けた途端冷や汗が出てきました。
      これを組み立てるのはいいけど、どうやって最後まで塗ればいいんだろう。持ち手が足りない><
      なんて感じましたね。
      こんなの持たされるのならオンナになりたい、のくだりで噴き出してしまいます^^;
      わかりますわ、テンポから駐車場までのあの距離ですら顔から火が出そうでしたもん。
      クリスマスプレゼント用という手がありましたな~!タイムリーですね。
      ヴィダールのやつはそれでいきましょうね。アイディアありがとうございます^^/

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中