例の塗装を剥がしたりのウェザリング中です。

 

image | by PORT/32

↑ ルプスのサイドアーマーとかブースター?のところです。

削るのは金属製のスティックだったり、爪楊枝だったりしますが、アルコールを塗って綿棒でこすると一層目と二層目で削れて下のホワイトが出てきます。

金属棒で削ると黒い傷になるって寸法。

これが楽しくて仕方ないのですが流石1/100は面積が大きいのでつかれますね。

あと、茶系でまとめた油絵具のポイントウォッシュで染め上げと拭き取りでかなりリアルになってくれました。全然違うんだものね。これはこれで良しでしょう。

今夜の動画にちょこっとだけルプスの手が出ています。

左手の平手だけってのはやはり寂しすぎるだろうということで急きょみぎりこぶしも改造し始めました。

握りこぶし左右もつけ爪改造です。改造で使用したマテリアルはポリパテでございます。

今日の動画はほんと報告動画みたいなものになっちゃってまるでラジオ動画になってしまってごめんなさい。寝る前30分で収録して上げたものです。寸前までハンドパーツの改造していました。

例の塗装を剥がしたりのウェザリング中です。」への3件のフィードバック

  1. こんばんは
    かなりボロボロに仕上がってきそうですね
    バルバトスは傷だらけが似合いますね
    敵になった気分でガシガシ!

    本編拝見しました。
    まるでブログ動画のようで、忙しさがリアルに伝わりました(^^;;
    ルプスは一旦お休みで生産ラインはサイコザク仕様に変更ですね。

    私も明日買いに行ってきます〜〜^o^

    いいね

  2. pZeroさんこんばん
    やっぱり握り拳の方も自作しちゃったんですね。平手の方も自作してたんで、握り拳の方はどうするんだろうと思ってたんですよね。
    色々しだすと予定が狂うと分かっててもやめられないんですよねぇ。

    汚しが入ると益々良くなってきますネ。
    オルフェンズシリーズは地上戦が似合いますからね。
    ただ、ハシュマルが出てきてからどうなるのやら(ー_ー;) 楽しみではあるのだけれど。

    いいね

  3. こんにちは。
    ルプスの未来を暗示するかのようなボロボロ具合。
    汚れたモビルスーツはアニメーター泣かせでしょうが、
    特殊コーティングで表面になにも付かない限りはこうなるでしょうね。
    汚しはどこまでやるのがいいのか。
    一歩間違えると単なるボロボロという復帰不能な状態に。
    これもセンスなんでしょうなあ。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中