レギンレイズ途中経過

↑ ラヂオ動画31回目になったですね。続くものですね^^;

さて、レギンレイズも大まかな追加ディテールの仕上がりも終わりましたので洗浄とパーツチェックを終えてサフを噴き付けてあります。

一部基本塗装を終えて串刺しまで進みました。

写真: 2016-11-08

↑ スジ彫りは簡単なガタガタラインを付けてなんとなくカッコいいかもって感じに。ここにスジ彫りを追加するのは平面な表面積が大きくスジを入れやすいからです。他の曲面ではちょっとこの子ではやれませんね^^;

写真: 2016-11-08

↑ 腰と肩の二か所の合計4枚だけは気合い入れたって感じです。

ただ、目立つ場所なのでそれなりのインパクトが付けられます。最小限の労力で最大の効果が出てくれると淡い希望を抱きつつ。

写真: 2016-11-08

↑ あ、太ももにも追加してました。ここも平面で面積が広いですので失敗を恐れずゴーゴーです。

ここはまだホワイトさふのままですね。今夜にでも最終決定した塗料を吹き付けることになります。

写真: 2016-11-08

↑ 武器類の重火器はフレームメタリックⅡで足のソール部分もメタルカラーで押さえておきました。

他のツインパイルやシールドみたいなものはメカサフの色のままにしておきます。変更するかもしれないけれど。

写真: 2016-11-08

↑ ホワイトの部分はダークイエローでまとめます。

写真: 2016-11-08

↑ 胸部の上面装甲はプラ板の張合わせで若干の段落ちモールドを追加しました。

レギンレイズ途中経過」への6件のフィードバック

  1. こんばんは
    残業が続いておりまして
    夜な夜な拝見しております。
    マクロスのエッジングパーツからハセガワ、タミヤ戦闘機につながるお話とても
    楽しそうにまるで少年のように目を輝かせておられるのかなと想像しました。
    トムキャットは買うけれどすぐに作らないという意味がよくわかりました。
    本体があって、副材料というか主材料となりうるパーツの数々。それらを屈指して一つの模型を完成させる。そういう世界なんだと知りました。
    pZeroさんのお話は楽しすぎて困ります!
    ず〜っと話を聞いていたいっすね(^^)
    私は今度のタミヤF14が戦闘機初制作になります。(大昔F15を作ったことがあるんですがもう随分前なので)
    キットだけで完成をさせようと思ってます。
    スタートはそれでいいですよね(^^)
    また、ガンプラ以外の模型話聞かせてください。

    いいね

    • ピッコロさんこんばんは。
      あは^^
      私のあの思い切り趣味に走ってる話をお聞きくださってるだけで恐縮者なのですが、
      面白いとのご感想を頂きまして、なんかピッコロさんが実は神様のように見えてしまいますm(._.)m(ドラゴンボール・・・。
      飛行機ジャンルの奥深さは他ジャンルでも同じだと思いますが、それぞれに作り方の手法が
      あります。ガンプラと同じ手法で最後までは作りきれない部分もあるので最初のほうは箱の中身だけで
      作り続けたほうが腕が上がると思います。
      またこの辺はラヂオのほうでも触れることがあると思いますのでお話お待ちください^^

      いいね: 1人

  2. はじめまして、最近YouTubeの方で動画を拝見してpzeroさんのファンになった者です。
    私自身は模型の嗜みはありませんが、ものが出来上がっていく過程をみるのがとても好きで、中でもpzeroさんの丁寧で愛のある仕事はとてもすてきだなぁと見ていてわくわくします。
    これからもかっこいい作品たくさん見せてくださいね!楽しみにしています(´∀`*)

    いいね

    • くろつぐみさん初めてのコメントありがとうございますm(._.)m
      動画ご覧いただき誠に恐縮です。
      動画の撮影はまだまだ半人前でピントが合ってないことも多く見づらいとは思いますが、もう、感謝の言葉しか
      ありません。大変励みになりました。
      これからもよろしくお願い申し上げます。

      いいね

  3. こんばんは。
    「みろ、これが老眼鏡の力だぁ!」といわんばかりにスジ彫ってますね。
    曲面のスジ彫り、やる技術がないのと、やる必要がないのでは大違いなので、
    可能なかぎりやれるようにはなりたいものです。
    SDF-1は劇場版の影響もあり強行型のイメージが強いかな。
    そんなマクロス、初期設定は1999年墜落、2009年初飛行だそうです。
    現在、別の世界線ではあんな大きいものが空飛んでるんですねえ。
    ちなみに、わたしはミリア推しでした(どうでもいいですが)
    プラモデル作りにかぎらず、オプションパーツは悩みの種ですね。
    なにしろ、次の機会がないかもしれません。
    ビルダーズパーツ再販の気配ないし。
    DXデカール、再販したら買わねば。

    いいね

    • スジ彫りは全盛期のころに比べるとまだまだです。老眼鏡をかけると良くはなりましたが
      それでもヨレてしまっています。力加減を忘れてしまっている感じですね。
      SDF1はやはり映画版のほうが印象的ですよね。
      そうですねぇ、ロボ形態のほうが良いかも知れないですね。ドボルザーのドテッパラに
      突っ込んでいくシーンは今も鮮明に脳内再生できます^^;
      2009年の就航だったのですね。時の流れを感じてしまいますね。
      あの頃のアイドルとかTVに出てない彼女らは今も元気にしてるんだろうかとか
      しなくてもいい心配をしてみたりw
      デカールなどは半年に一回とかせめて年に一回の定期で再販して市場に出回るように
      してほしいですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中