楽しいプラ板工作

さて、新たにZZⅡも始まりましたことで、夜な夜なやる作業にも気が入るというものです。

これの動画はまぁ時間かかると思いますけどまた気長にお待ちください。

写真: 2016-09-28

↑ 肉抜き穴というかワンパーツで済ませられてしまったところには何かしら不思議なスカスカした感じが生まれるというものでそこを埋めてやるだけの作業が続きます。

写真: 2016-09-28

↑ たとえばサイドアーマー裏。これはワンパーツであってもいいところかもしれませんが裏は何もディテールが無いので簡単にデッチアップで誤魔化すという方法ですね。

写真: 2016-09-28

↑ 肩パーツの外装部分ですが、脇の下のところプラ板で貼り付けました。

今回は楽しいプラ板工作てのにこだわっているだけなので、普段のパテでいいと思います。

写真: 2016-09-28

↑ こちらもプラ板です。単純な形だしと貼りつけ作業の連続なので特にパテで良いんだろうと思いますよ。プラ板工作で縛ってなければ普通にエポパを選ぶでしょうね。

写真: 2016-09-28

↑ まだまだ先は長いです。上の段は終った物で下の段は次に控えているもの。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中