雨なのでMSDpドムを作る。ヨ!

雨で暇なのは勿体ないので積んでるやつを片づけるつもりで素ガンダムを素組したついでにこいつも手を出しました。まー単体物で、無改造の素塗装なら時間はかからないですね。

 

写真: 2016-09-20

↑ MSDは全般ディティールよしでパーツのエッジもよろしくでヒケとゲートの処理をやればそこそこ見栄えのするキットです。

ちなみに上のパーツは足。ドムの特徴ともいえる黒いつま先は別パーツ化されてて良いです。

写真: 2016-09-20

↑ 太ももが白。膝関節軸の丸一モールドも別パーツ化されててきれいです。

写真: 2016-09-20

↑ 胴体は複雑に分割されています。オリジンザクからの転用と胸部のパーツを別パーツとすることで多くのバリエーションが派生しています。ディテールのモールドはそこそこシャープだし出来はいいのですがクビ両サイドの肩にはしっかりと分割線が発生します。消すか消さないかはあなた次第!といった感じですね。

 

写真: 2016-09-20

↑ 白とびしちゃってます。お腹のガラス面が3本柱になっているのは地上用ということでございます。キットは宇宙用地上用の選択式になっています。

写真: 2016-09-20

↑ 胴部を取り付け。モノアイはハイキューパーツのセンサー用メタルシールを採用します。非常に反射率高くて◎のディテールがついていますよ。一枚のシールに大きさ豊富に取り揃えられててグッドでした。

写真: 2016-09-20

↑ 腰パーツ。

このパーツユニットの分割は絶妙かつ優秀だと思いました。この調子でHGドムリバイブを作ってもらいたいのだけど、あっちで作るとエッジがだるくなるよね。

写真: 2016-09-20

↑ アームオリジンザクそのまま。

ショルダー部分はドムそのもの。肩の真上に分割線が入ります。ザクのようなポリキャップを逃がすスペースもないので仕方ない処置なのだろうか。

写真: 2016-09-20

↑ 手の屈曲はこれまでのオリジンザク同様の高評価。

写真: 2016-09-20

↑ ひじ関節のあの部分にはゲートが出てくるので処理必須で要チェック。

写真: 2016-09-20

↑ さて、くみ上げられるところまできました。

スケールが1/144ということなら空気遠近の影響もあるはずです。特に赤とか青などはビビッドに振ると気持ち悪く浮きますので私のこの赤は明度を上げる方向に調整しています。

スミイレが終わりました。シールを苦労しながら貼ってやったらトップコート噴き付けて終わりにして、晴れてくれると百式に戻れますな。

雨なのでMSDpドムを作る。ヨ!」への2件のフィードバック

    • おはようございます。
      「サクッと簡単素組→塗装完成でコレクションを増やそう!」
      いいですね。この企画。妥協と当たり前のことしかしてないのですけど早い安い旨いみたいな感じは
      誰しも望んでいるところがあります。HGはそういう意味で優秀な大きさと収集しやすい価格だと思います。
      今みたいなすき間時間に突っ込んでいきますかしらん^^;

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中