百式を作る経過

先に進めていく途中一旦サフして傷とか穴とかの問題点を浮上させまして、パテ埋め作業と相成ります。実際はパテじゃなくて黒瞬間ですけど^^;

写真: 2016-09-12

↑ 胸部の張りに一枚プラ板を貼っておいたのですが、隙間があって黒瞬間で埋め直ししています。

写真: 2016-09-12

↑ サイドアーマーに追加した物なのですけどあまりに殺風景なので細切りプラ板を貼ったり。

写真: 2016-09-12

↑ アーマー裏に貼るべくしたモールド板ですが、切り出した木口がめくれてたりで成形し直してみたり。

写真: 2016-09-12

↑ バズーカの形状変更でできた不具合を埋めたり削ったり。マズルがひどく醜いのでなんとかしなくては。

写真: 2016-09-12

↑ ケツアーマーの両サイドは内部がチラ見えしすぎな隙間が開くのでプラ板で目隠ししました。それに伴って上面にもディテールを追加しています。プラ板一枚貼るだけで周囲との面合わせに手間が加わりますね。

写真: 2016-09-12

↑ 黒いところは黒瞬間接着剤です。

写真: 2016-09-12

↑ バインダーは見せるところの1つなんですけど出来るだけデフォルトで完成させてやりたいと思います。

写真: 2016-09-12

↑ ビームライフルはいまはマズルを取り付けていません。あと上部のパイプは別塗りしますので取り付けず。

写真: 2016-09-12

↑ Eパックは取り外せるように改造しました。なかなかでしょ^^

写真: 2016-09-12

↑ バックパックのサイドに来る段落ちモールドは削り落としましてプラ板で貼り付けサイドにモールドパーツを貼るもよしこのまま何もなくても困らない感じです。ボールジョイントの上には何か貼ってもいいかもしれませんが大きなものはバインダーが邪魔になるので不可。

となるとプラ板を貼る程度になりますのでなくてもいいのかも。

各所金色のところはアンチビームコーティングの特殊プラスティックであることから何かしらの傷が出る様なものは張ったり穴開けたりしないほうが良いのかもしれませんね。

百式を作る経過」への2件のフィードバック

  1. こんばんは^ ^
    各所改修が進んでいますね。
    銃器の厚みが出て良いですね。やっぱり重さが感じられないと破壊力を想像するにいたりませぬ(^^;;
    エネルギーパックを脱着できるようになさったんですか?
    ほほ〜^o^
    凄いな〜^ ^

    いいね

    • おはようございます^^
      1mm厚のプラ板を挟むだけですが、厚みが増えて感じが良くなりますね。
      それと挟み込む形でちょっとしたプラ板加工ですけど
      マガジンの差し込みが出来るようにしました。
      挟むだけでございます^^;

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中