百式のノズルを交換

メタルパーツに交換するかビルダーズパーツに交換するか迷い迷って結局メタルパーツに交換しました。

深さや、幅を確保するために既存の底面はくり抜き成形を行った後にプラ板で底板を作り、ノズルを少し出っ張らせたいので高さを底上げするために2mmプラ棒角で底上げしています。

装着は最終的にエポキシで接着することになりますので位置決めが出来れば、後は完成時に接着します。

中心の金色の棒の正体はこれです。

スクリーンショット 2016-09-07 14.07.21

黒いところの樹脂をニッパーで千切ってやればあのピンが取れますのでそれを使用しました。

電子パーツ店で販売されています。

百式のノズルを交換」への2件のフィードバック

    • これは結構前からある手法なんですよ。
      最初に考えた人はすごいですよね。
      私ではありませんよ~^^;

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中