HG百式へ 作業その1

動画はブログ限定です。iphoneとマイクを両手にもってるので何もできません。

写真: 2016-09-03

↑ プラ板切り出しで作ったアーマー裏ディテール。苦労した分の効果が出せるだろうか。

曲線を使った分ちゃちく見えるかもしれない。直線表現の方が良かったかなといまも悩んでいるところ。まだ弄るつもりです。

写真: 2016-09-03

↑ 肉抜きパーツを集めて一気に穴埋め。これはいつものUVレジンを流し込んで成形。

ツベのメイン動画ではエポキシパテでもいいとかフォロー気味に言ってるけどこの小さいところへの穴埋めならこのUVレジンはコスパ扱いやすさともに一番良い感じです。えーと、タミヤの光硬化パテよりも扱いやすく食いつきも良い。べたつきはあるけど硬化後の固さはこちらが上。成形もしやすい。何より透明であることも利点である。

UVライトを一考したいところです。

写真: 2016-09-03

↑ 件のUVレジン。当分なくなりそうにありませんw

写真: 2016-09-03

↑ 埋めた後の肩パーツの出っ張り裏もツライチに。

写真: 2016-09-03

↑ 悩ましいこの肉抜きはこのようにすると比較的容易に埋められます。

写真: 2016-09-03

↑ エバーグリーンの1x2mm角棒。プラ板でもなんでもいいのであの隙間に出っ張らないように内部に入れて接着します。

写真: 2016-09-03

↑ その上からUVレジンを流し込んで紫外線を照射。硬化したところを整えました。サフ後チェックしないといけませんが、当面この手の埋め作業はこれが一番早いんじゃないでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中