それはいい盾だ。

昨夜はグフの継ぎ目をけして洗浄乾燥中につき、ギャンに最後の仕上げ。

それはいい盾だ。」への2件のフィードバック

  1. こんばんは
    自由でもあり緻密でもあり計算されているようでされていないようでもある
    なんとも楽しげな筆塗りの様子
    説明のつかないセンスな部分は経験だけでは到達できないもの。
    自分のイメージにどれだけ近づけるのかは経験値は必要ですね。
    自分のイメージを太らせるのはいろんなものに対する観察と表現法は達人のわざにヒントが!
    短い動画からそんなことを感じてしまいました(^^)

    ん〜!プラモライフ!もっともっと楽しんでやりますよ〜

    いいね

    • こんにちは。
      筆塗りはその場の空気というか塗っているときの精神的な面も入り込みます。
      特にこういう塗り方は油絵の要素が半分くらい混ざっていまして^^;
      私の絵画の先生はこれを個性と言っていました。
      センスというか見せる為の部分はテクニック、技法で何とでもなるから
      個性をどう表現するかを考えるほうを大事にしなさいって、お言葉でしたっけね。
      売れるものと売れないものそれはどういうものか、クライアントに受け入れられるものは
      多分エアブラシ仕上げじゃないかとは思いますが、自分の満足度では油絵的な
      こっちのほうが充足感たっぷりでーす^^
      模型ライフですね~

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中