グリムゲルデ完成です。おまけフリーダム④

グリムゲルデここまで出来た写真を掲載します。

写真: 2016-05-24

↑ 外装パーツだけですけどこれくらいの点数です。少なめで助かりました。

写真: 2016-05-24

↑ 磨きを入れたパーツは反射率が良いです。

写真: 2016-05-24

↑ 内部フレームに組み合わせて出来上がったグリムゲルデです。斜め俯瞰です。

今回はアイシールドにはいつもは使用していないホイルシールを採用しました。全体の雰囲気とも合うのではないかと思います。

写真: 2016-05-24

↑ オルフェンズシリーズのいいところは後姿にも精密な感じがありまして、背面ショットも塗装すると見違えます。

写真: 2016-05-24

↑ 鎧武者を彷彿とさせる武骨さもあります。

写真: 2016-05-24

↑ 真横から見るとこんな感じです。

写真: 2016-05-24

↑ フリーダムは足を組み立てました。

今同時並行で作っているものが2つ。

このフリーダムとザクⅠです。毛色が全く違うもので飽きが来ないように^^;

グリムゲルデ完成です。おまけフリーダム④」への3件のフィードバック

  1. pZeroさん こんばんは
    短期間で仕上がりましたね
    おめでとうございます。
    綺麗です!
    ただ赤く艶々としているだけではなくエッジの黒が全体を妖艶な輝きとしているのでしょうか、とても吸い込まれそうな雰囲気を感じます。装甲が分厚く強力にコーティングを施されたような強固な質感。フレームの精密感と合わせると「起動」してしまいそうなほどリアル。素晴らしいです。
    ホイルシールもいいですね。ボディーの感じとマッチしています。
    私もグリムさんは買おうと思っています。(PGユニ子にてこずっていますのでまだ先ですが・・・)
    グロス仕上げ真似てみようかと思います。(経験・・経験・・!)

    フリーダム ニョキニョキ!足が生えましたね(^^)

    いいね

    • ピッコロさんこんにちは。ありがとうございます。
      手を付けだしてから完成まで早めに仕上げましたね。改造は一切せず、塗装重視で
      行ったのが功を奏したのでしょう。後が詰まりすぎてて尻に火が付いてる気分ですけど^^;

      グロス仕上げしやすいものとしにくいものがありますね。グリムゲルデはしやすい方です。
      なので是非お勧めしたいです。

      今回のグロスは実はパール塗料で黒立ち上げなんですよ。ビスマスパールです。
      なのできめが細かく反射率が高い。実はこれでも反射率高い方なんです。
      下地黒にするとカッコいいんですけど
      これが反射率が低くなると暗過ぎでモデルとして見栄えしないこともあるので難しいんですね。

      上掛けした塗料は単なるクレオスのクリアレッドとかオレンジを使いました。
      重ね噴きを3回ほど繰り返し色味が出たところで、クリアを噴き付けます。
      乾燥後研磨→最後に薄めのクリアー→ポリッシュ仕上げ。
      その辺は過去の記事の通りです。
      ユニコさん頑張っていますね。ブログ読みました。
      フリーダムは昨夜羽まで生えました~^^

      いいね: 1人

      • こんばんはパールだったんですね。例のビスマスですか〜!深みがあると感じたのはそのせいですね。アレなかなか手に入りにくようですね。記事も読み直して色々考えてみます。グロス初挑戦頑張ってみます。

        いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中