完成動画連動にしてあるので先にこれを読んでいただくと助かります。th6まとめ2

まとめ2では外装にディテールアップを行っています。

パーツごとにその変化を書き加えていきました。

写真: 2016-04-13

↑ 太もも外側のスジ彫り

ガイドを作ると楽ですが、そのガイドを作るのが苦労します^^;

写真: 2016-04-16

↑ 横っ腹にプラ板の成形と貼り付け。穴あけ0.5

写真: 2016-04-22

↑基本塗装後

写真: 2016-04-27

↑ デカールも

写真: 2016-04-13

↑ こちらもスジボリガイドを作った。

怪我木はタガネ0.15mm

写真: 2016-04-16

↑スジ彫りと穴あけ追加

写真: 2016-04-13

↑ 内面の構造は放射線状に。押し出しピンはプラ板を台形に切ったもので隠ぺい。

写真: 2016-04-20

↑ サフ→基本塗装中

写真: 2016-04-22

↑ マスキング除去の直後、はみ出ているところはカッターでカリカリと修正

写真: 2016-04-27

↑ 仕上がりは上々。

写真: 2016-04-27

↑ 裏の塗装がいまいち。筆塗りはムラになるんだけどまー表に吹き零れないしこれでもいいと思います。

写真: 2016-04-16

↑ ショルダーパットの平面にV字でスリットを。プラ板で成形。

写真: 2016-04-27

↑ この密度感upで成功。

写真: 2016-04-14

↑肩の青くなる部分の平面過ぎでカッコ悪いのでをディテールアップとしてプラ板切り貼り。

写真: 2016-04-14

↑ 何となくエンブレム的に下の初心者マークを割って三ツ矢サイダーのような形にしてみた

写真: 2016-04-20

↑ 黒立ち上げのメタリック塗装で。

写真: 2016-04-20

↑ マスキングしたのがまずかったんだな。ここの塗装だけ一週間後にすればよかったかも。

写真: 2016-04-22

↑ 早すぎるマスキングのせいでクリア層に曇りが生じた。後で修正できるの?

写真: 2016-04-27

↑ トップコートを艶消しで修正できたと思う。もう戻れないし^^;

クリアーツヤの表面へのマスキングは懸念していた通りのことが発生したよ。

これからも注意しなければなりませんな。

写真: 2016-04-14

↑ 膝当てのところプラ板をカットした物を意図的に角を段差で。

写真: 2016-04-14

↑ 歯車のような形はこの世界観にあっているのではと思いつつ・・・。

写真: 2016-04-14

↑ ガンダム的なスジ彫りを施す。マスキングテープで下書きした上にプラ板にこれを張ってカットし、ガイドとして使う。

写真: 2016-04-14

↑ スジ彫りを終えたところで、確認のためにエンピツの芯をこすり付けて形状確認しました。

写真: 2016-04-16

↑ 穴あけを追加する。

写真: 2016-04-20

↑ マスキングしてホワイト塗装

写真: 2016-04-22

↑ マスクを外す。

写真: 2016-04-22

↑ ピンクのところはフラットブラックを流し込み。

写真: 2016-04-27

↑ デカールまで。おわり。

写真: 2016-04-14

↑ 足の甲の部分はまだ差にしい感じもするが、とりあえずあのVラインに2重線をスジ彫り。

写真: 2016-04-27

↑ デカールトップコート仕上げ二重線が効いててあんなのだけでもあると良いな。

写真: 2016-04-14

↑ アンクルアーマーの部分もスジ彫り。

写真: 2016-04-16

↑ 穴あけ追加

写真: 2016-04-16

↑ サイドにプラ板でアーマー増加と穴あけ

写真: 2016-04-22

↑ 単純にホワイト塗装。

写真: 2016-04-14

↑ 足スリッパの端に追加のプラ板を貼りつけ。

写真: 2016-04-16

↑さらにもう一枚近似形状を貼りつけ。

写真: 2016-04-22

↑ 後のウェザリングでほぼ隠れてしまった・・・

写真: 2016-04-27

↑ デカール張り

写真: 2016-04-27

↑ 足裏も塗り分け。これもほとんど消えてしまった。

写真: 2016-04-14

↑ 穴あけとプラ棒の切れ端を接着しよう。

写真: 2016-04-16

↑ 穴あけを数か所。

写真: 2016-04-16

↑ 真後ろから見ても解る初心者マークみたいな形のものを逆さにしてでプラ板貼りつけ。

写真: 2016-04-27

↑ デカール貼り終え。

写真: 2016-04-14

↑サイドアーマーのディテールアップはスジ彫りとガイドのプラ板を貼りつけて密度を出す。

写真: 2016-04-16

↑ 穴あけを追加。

写真: 2016-04-22

↑ 一色でぬりこちらは内側。

写真: 2016-04-22

↑ 実はメカサフのみ。

写真: 2016-04-26

写真: 2016-04-26

↑ いい感じでしょうか。

写真: 2016-04-16

裏面のパテを盛り付けたところが寂しいのでスリット板を左右に貼りつけ。

写真: 2016-04-22

↑ スターブライトアイアン

写真: 2016-04-22

↑ 塗装後の裏。肉抜き痕の場所。

写真: 2016-04-27

↑ このパーツは一体何者なんだろう。今までの経験のないシャフトパーツでまいった。

写真: 2016-04-14

↑ 側腕のアーマーに追加プラ板。

写真: 2016-04-16

↑ スジ彫りを追加し穴あけ。

写真: 2016-04-20

青いところだけこんな塗装をしてみました。

写真: 2016-04-22

↑ 側背部のパーツ。

写真: 2016-04-26

↑パーツうらにモールドプラ板で見えるところをふさぎまして。

写真: 2016-04-14

↑ 股間のパーツはV字の追加プラ板を。

写真: 2016-04-16

↑ 正面追加部だけ穴あけ追加ここは4か所全てに穴あけ。

写真: 2016-04-14

↑ メイスの先に槍的なプラ板を追加。

写真: 2016-04-22

↑ 塗装すると目立たなくなる。いいのか悪いのか><

写真: 2016-04-22

↑ メイス本体。ガイアのスターブライトアイアンで基礎を。

写真: 2016-04-22

↑ メイスの先っちょを加工するのを忘れてた。

写真: 2016-04-22

↑ 先端をカット

写真: 2016-04-22

↑ エバーグリーンの角棒を接着

写真: 2016-04-22

↑ 先端をとがらせた。

写真: 2016-04-22

↑ メイスの先。

銀マーカーで塗装する。写真: 2016-04-27

↑ かすれ具合も色々あるだろう。

写真: 2016-04-27

↑メイス先は特に剥がれててもいいところ。

写真: 2016-04-27

↑ 遠くから見るとその色の差がハイライト→中間→ダークの三層になっているのがお分かりでしょう。

写真: 2016-04-14

↑ ケツアーマーの上に下のV字を対照的にカットした物を貼りつけると段落ちにできる

写真: 2016-04-16

↑ 効果的に二か所だけ穴あけ。

写真: 2016-04-20

写真: 2016-04-22

↑ プラ板貼りで立体感が増したかしらん。

写真: 2016-04-26

↑ デカール。

写真: 2016-04-14

↑ オプション選択式のこちらも。

写真: 2016-04-16

↑ 穴あけして。

写真: 2016-04-22

↑ 今回の武器系は全てスターブライトアイアンで統一させることに。

写真: 2016-04-14

↑ 胸部上面装甲にはこのモデルの変形六角形のマークをかたどったプラ板を貼りつける。

写真: 2016-04-16

写真: 2016-04-16

↑ 背面バーニアの外装はプラ板を近似形状に切り出し一体化。その分堀のディテールが浮き上がる手法。

写真: 2016-04-27

↑ 形状を似せたデカールを

写真: 2016-04-16

↑ 顔の頬削り込みと耳の先を先端追加。

写真: 2016-04-26

↑ 塗装、スミイレ、デカール、コート済み

写真: 2016-04-16

↑ 穴あけ。単純。

写真: 2016-04-26

写真: 2016-04-26

↑ イエローは廃しブルーグレー系を使う。フィンにハイスでモールドを追加。

写真: 2016-04-26

↑ 背面にもシャドーになるように暗めの色でカバー。全部グレーにすればよかった。

写真: 2016-04-16

↑ ふくらはぎ裏面03mmプラ板追加で一段落とす。

写真: 2016-04-20

↑ プラ板との隙間が出来たので黒瞬間で整える。

写真: 2016-04-22

↑ ホワイト塗装。

写真: 2016-04-27

↑ 良い仕上がり

写真: 2016-04-16

↑ ふくらはぎ側面のディテールをプラ板で追加。穴あけ二か所。

写真: 2016-04-26

写真: 2016-04-26

↑ 側面に来る方だけプラ板でモールドを貼りつけ。

他デカールで情報を増やし穴あけ0.5mmでまとめる。

写真: 2016-04-16

↑ 武器のプラ材追加は最小限にとどめる。

写真: 2016-04-16

↑ パテ埋めしたところには上からディテールアップで細切りのプラ棒でそれとなくグリップ感を。

写真: 2016-04-20

↑ 基礎のメカサフ

写真: 2016-04-22

↑ 私は立ち上げのグラデはおこさず。

写真: 2016-04-22

写真: 2016-04-26

↑ 怪獣の口のようです。デカール→トップコート済み。

写真: 2016-04-27

↑大型特殊メイスというらしい。通称レンチメイス?

次はまとめ最後ウェザリングです。動画連動なので公開前に記事をお読みになっていると予習になるかもならないのかも・・・。

初めての方法なので補足のブログ記事を先に出している次第です。

完成動画連動にしてあるので先にこれを読んでいただくと助かります。th6まとめ2」への2件のフィードバック

  1. ふむふむ!了解です。
    改修箇所多くなりましたよね。プラ板貼り付けとモールド追加いいですね
    すごいセンスを感じます。
    私も少しずつチャレンジしようと思ってます。
    場数だと思うので練習のつもりで(^^)

    さてさて・・次の記事へ

    いいね

    • 改修箇所がもう中も外もいっぱい^^;
      やれるだけやりましたらこんなに時間かかってしまいました。苦労した分充実感満載で~すw

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中