肉抜きパテ埋め

のんびりパテ埋めして処理中です。

写真: 2016-04-09

↑ コツコツやるしかありませんね。裏面なのであまり目立ちはしませんけどあのままだとやはり恥ずかしいかもしれない。なんて思ったりで。

写真: 2016-04-09

↑ 汗脇パッドもちゃんと中綿を入れてやりました。なんちゃってw

写真: 2016-04-09

↑ グレーの部分が埋めたパテのところですが、その上の部分にはフレームの構造がはまるところですね。

写真: 2016-04-09

↑ 軸の肉抜きも埋めておきました。

写真: 2016-04-09

↑ スラスターの整流板?埋めました。

写真: 2016-04-09

↑ 見えるところだけと思えば下のあの抜きだけ埋めればいいかな。

写真: 2016-04-09

↑ あの大胆なヒケは黒瞬間で処理しました。

昨日今日と晴れの予報だったはずなのににこんなに曇ってて。

衛星が増えたとかアプデされたとかで1週間の予報がかなり正確になりました。なんて気象予報士がTVで言うてましたけど、当てにならなりませんね。やはり。

せっかくの桜も木曜日が満開で今は散ってしまった。

けど、河原沿いの桜並木の下ではテント張って宴会しているひとが大勢。

桜の花は一瞬ですね。だから美しきかな刹那の盛り。

木曜の雨が無ければもう少し楽しめたのでしょうかね。

肉抜きパテ埋め」への2件のフィードバック

  1. pZeroさん
    こんばんは〜
    ヒョエ〜・・・肉抜き多いっすね〜
    ペタペタコツコツですね
    このヒケも大胆不敵
    黒瞬間?ヒケ処理に効果的なんでしょうか?

    毎年思いますが桜は一瞬ですね。短く儚い・・
    外国の人は花見をしている日本人を撮影して帰るとか・・
    日本独特の文化だそうです。

    春は好きです。出会いに別れに・・様々なスタートがあって
    人それぞれに新たな思いを持って!
    前を向いている感じがする季節です。

    いいね

    • ピッコロさん、おはようございます^^
      1/100だからMGに近いのだろうと思っていると大間違いで
      実は大きいからこその分厚い部分はパーツ割をするのではなく肉抜き
      という悪い慣習のようなものが出来てきています。このth6も例外ではなく。。。
      黒瞬間はヒケ処理にぴったりですね。ヒケには他にグレージングパテ、プラパテ、
      ポリパテがあります。グレージングパテはもとは車のボディ補修用に売られています。
      プラパテはタミヤの昔からあるチューブに入った物。ポリパテはモリモリとかスベスベとか
      で売られているやつで各社様ざまあります。この黒瞬間は時間短縮で硬化スプレーでも
      早く固まるので使っています。どろっとした液体なのでヒケ処理に最適ですね。
      欠点は保管は湿度を除外する容器に入れてないと劣化が早いんでご注意ください。

      春の始まりはなんだか気合いが入りますね。
      温かくなるし、自然も豊かになるのでとても楽しみです。
      カメラもって旅行に出かけたいです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中