先に細かいのパーツ塗装

やっと出番が来たこの塗料。

昨年末大目に用意しておいたAKインタラクティブの塗料ビンのトレー。

モケモケに行った折にシルバーやメタルカラーについていろいろ興味のある話になりました。特にこのAKの希釈なしのメタルカラーはmig氏の監修もあってなかなかリアルな発色だろうということです。

棚に放りっぱなしだったのを思い出しまして、今回のバルバトスのフレームの一部に使用していくことにします。

写真: 2016-01-06

↑ これの白いビンのものがメタルカラーです。一本1k近い物ですが希釈しなくてもいいので便利だし量もそこそこあります。種別はラッカー系です。白いビンのやつね。

写真: 2016-04-05

↑ まずはシルバーはガイアのスターブライトシルバーを使っています。

ゴールドのところはこのAK472のゴールドを使用しました。

写真: 2016-04-05

↑ この球体のメタリックな部分

写真: 2016-04-05

↑ こちらもAK669のチタニウムを使用塗り分けしました。反射が私好み。

やはりリアルな感じがしますね。チタン製品は本来こういう色ですもんね。青かったりオレンジ色掛かったのもみるけどあれは酸化過程の色でございますな。

写真: 2016-01-06

↑ これです。ビンも大きく量もある。

写真: 2016-04-05

↑ アクチュエーターのオレオの部分はスターブライトシルバーでゴールドはAKで

写真: 2016-01-06

↑ これが使用したゴールドです。これで百式塗ってもいい色かもしれません。

キャンディ塗装がどうしてもやりたいくないときがありますからこういった素でメタリックの表現のある塗料を日ごろ探していいますが、毎回思うのはメタル系の塗料は比較的高め設定ですね。買っちゃうけどw

先に細かいのパーツ塗装」への2件のフィードバック

  1. pZeroさんこんばんは

    モケモケさんで買われた塗料たちですね。
    いつ使われるのか気になっていましたが、遂に登場ですね。
    「私好み」例えばガイヤカラースターブライトアイアンの反射具合とかでしょうか?私もあの感じが好きです。違ったらごめんなさい。
    メタリック系の色ってついつい買ってしまいますね。
    AKという塗料はどうでしたか?百式に良いかもというこですが^ ^

    百式積んでおります。塗るか成型色か悩んでいます。塗るとなればメッキ剥がしですよね。こりゃまた、pZeroさんの動画を復習しなければなりませんね〜^ ^

    そんな感じでいつか使うかもと思ってメタル系がいつの間にかカートに入っちゃいます(^^;;
    今は、ガイヤカラーにはまっています。ちょっと変わった色のラインナップですね。タミヤとかクレオスとは路線が違うと言いますか。すみませんなにも知らないくて(^^;;
    きっと理由があるんですよね。
    いつもいつも教えていただくばかりで・・・

    でもそのおかげで自分のプラモ製作はガラッと変わりました。
    少しづつですが上達していると感じます。
    ありがとうございます^ ^
    これからもいろいろ参考にさせてくださいまし。

    鯖はまだ挑戦していませんけどね(^^;;

    いいね

    • ピッコロさんおはようございます。
      昨年末にモケモケさんに行ったときに買った数々の塗料たちですね。
      普通のお店ではなかなか手に入らない塗料であることは確かなんです。仕入れルートがうんぬん
      というよりもマイナーな塗料を置くお店が大手じゃないと店頭販売しないとかそんな理由もあるみたいな。
      いいものというのも、ミゲルヒメネス氏の監修の物であり、店長自身も試した上での実践あるものであるということです。
      AKインタラクティブというメーカーなんですけど、このメタリックカラーは希釈済みでして、お値段は高めで一本1000円します。使用感は間違いありません。詰まることもない、塗料ムラも起きにくいです。
      このメタルカラーは、ラッカー系溶剤ですので、エナメルやアクリル溶剤とは混ぜないようにしませんとね^^

      発色は私好みの色でした。AFV、リアルモデル専門で開発されていると思いますので仕上がりは
      他の大手メーカーと比べると若干くすんだ感じもあります。汚し前提と考えればひと手間省ける感じであると言いましょうか。
      コントラストの着きやすいゴールドです。黒立ち上げでトップがぎらつく感じに塗装して上からクリアスモークを影に落とすなどすると、かなり迫力が出ると思いますね。

      自分も今はガイアカラーが一番使いやすいと感じています。クレオスも使いますけどあのビンが信用できません。ビンのせいでが劣化というか知らないうちにカピカピに固まっていると思います。使いたいときに使えなくなっているんですね。ガイアはそんな状態を見かけませんので瓶の構造にあるのではないかと疑っています。

      ただ、クレオスとタミヤくらいしか欲しい色がないときもありまして、というか殆どなんですよね。田舎なので出張時やたまに行く年末などで大目に買っております。

      模型製作のスタイルが固定化されてきたんですよ。
      私の動画もちょっとばかりは影響はあるかもしれませんが最後は自分の「やる気」なのでここばかりは
      本人の作りたい気持ちであると言えましょう。

      完成したときの達成感はたまりませんよね^^
      ps;鯖は缶詰でも同じ効果あるみたいですね~。味噌煮缶とか手軽でおいしいっすよw

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中