ジムヘッドその2

連休も終わりました。

うちは2日間の連休です。土曜日は仕事なんで。初日は息子を連れて父と子だけで映画を見に行ってきました。

4DXって凄いですね。遊園地行ったみたいです。水はかかってくるしスモークは炊かれるし風も吹くw

帰りは模型屋さんで塗料を数種と素材を仕入れて、息子にはキットをひと箱。

うーむ、甘やかしすぎかもしれないですが、普段あまり遊んでやれてないのでこの日は思い切りサービスしてやりました。「春休みはこれを思い出にしておくれ。」と。

写真: 2016-03-22

↑ ジムヘッドの自作の写真をちょこちょこと。

先日もお話していました。ひさしの下から顎までを作り直しです。いっぺんにやる固まりでは限界があったからですね。芯に近いところから作りこむ方が本当ですけどだんだん変形してしまったり追加で形を盛り上げていったりするとどうしても手が入らなくなる部分が出てきます。

写真: 2016-03-22

↑ このようにごっそり削り取りました。

追加する部分に鉛筆などで線を引いて計画しておきます。この線は左右均等の高さになるようにトースカンなどを使うといいでしょう。慣れたら左右をクルクル回して高さが一緒なのを目視するだけでも大丈夫。

使用するパテは先日の通りエポパ軽量パテです。

写真: 2016-03-22

↑ カメラシールド部分とその下のアゴになるところを成形していきます。あごのところはパテを帯状にして貼り合わせまして、あとは上からスパチュラでペタペタ形状出しを行いました。

この後硬化したら形状に大きな誤りがないかをチェックして大きな修正点がないのを見た後頬ダクトや口の四角、バルカンの砲口を盛り付けていきます。形状整った後サフ→足りないところはポリパテ等で修正→サフ。他のパーツと同列に。

ジムヘッドその2」への2件のフィードバック

  1. こんばんは〜
    凄い凄い
    だんだんジムになってくる〜〜^_^
    頭部センサーとかカメラや口元は入り組んでて
    難しそう‼︎

    4DXって、映画ですよね〜!
    まだ未体験ですが
    楽しそうっすね〜!
    お子さんも喜んでおられたのではないでしょうか(^O^)

    私は娘にユニバーサルスタジオに連れてけーってせがまれております(^^;;
    貯金貯金(^^;;

    いいね: 1人

    • おはようございます。
      中心部分から外に向けてだんだん細かく形状だしをしていくんですね。
      一回嵌ると数日付っきりになってしまうほどの楽しさが待っています。
      この形式でやると、設定デザイン絵があればどんなパーツも出来上がってくれますが、
      全体から作らないとバランスが崩れるかもしれませんね。
      ガンプラはまだカクカクしてるんでいいのですけどワンフェスに出してる友人などフィギュアを足の先から頭のてっぺんまでこの方式で作っているんで尊敬しちゃいます。

      4DXの風と水に度肝を抜かれましたw
      坊もきゃっきゃ楽しめたようです。
      USJ一度行ったことがありますがもう6年も前です。
      マリオのなんかが出来たんでしたっけ。私もそのうち言われるかも^^;

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中