V2ガンダム var、Ka 組み立て中

オリジンの78ガンダムの前にいま急ピッチで組み立てつつあるVar、KaのV2ガンダムの途中経過をお見せしておきます。そうだ、ニッパーの新しいの買いました。使い慣れていることもあってタミヤの薄刃ニッパーだよ。

極みのやつ買おうと思ったら、店頭に並ぶことはレアケースですって言われてしまいました。

供給が無いものは仕方ないね。見かけたら買うだろうけど。

写真: 2016-01-05

↑ 腕の構造がまた複雑でした。左右差は無しでまたも×2で作ります。

内部変形機構があるんだねこれ。

写真: 2016-01-05

↑ 上半身パーツと腕の接続。肩のヒンジをみておくれ。これがV2キットのボトムズ仕様関節。

いや、ボトムズの関節って内部にコックピットがあるから肩の軸関節はあんな構造なのさ。立ち上がったパーツに対して垂直にヒンジがでて腕のパーツからの荷重が一気にかかる構造。

写真: 2016-01-05

↑ ブーツ完成。腹部の黄色いフィンがこっちに着く。なんて斬新なオブジェでしょうかw

写真: 2016-01-05

さて、三つとも揃いましたのでここまで来たら現時点午前二時だけど、MS形態にしなくちゃ気が収まらんw

写真: 2016-01-05

↑ まずはコアファイター

写真: 2016-01-05

↑ アップのコアファイターにはウッソ君が乗っています。

マーベットさんは知りません。まだつくっとらんしで。

写真: 2016-01-05

↑ 上半身のAパーツ?きっちり変形合体させようと思うと分解する気で挑まないと形になりませんでした。

写真: 2016-01-05

↑ 下半身脚の部分曲線のフォルムが美しいですね。まるっとしてていいですよね。V2の魅力的な場所でもあります。

写真: 2016-01-05

↑ 30分かけて合体させました。はぅ、俺にはもう無理だぁ今日はあきらめて寝る!ってなったんですけど、やはり気になって腹部を一回分解して接続部分の見直しをしつつ合体をするとがたつきなく組みあがりました。苦労した。ほんと気を使うしね。

変形機構の都合上腹部のロール軸はありません。

足の太もも付け根の関節はボールジョイントのみで、MG特有の太ももロール軸も無しです。

変形機構優先でポージングの可動範囲の自由度などはその分省略されているようです。

 

さっさと完成するだけにしたいのと、ヴァージョンKAはそもそもそのプロポーションも良く、ギミックありすぎで変更すると手に負えなくなりそうだし、そのまま綺麗に塗装完成しようと思います。

ストーレート組で完成させようかね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中