グランドワーク

地面を作る作業です。

写真: 2015-11-02

↑ 途中の写真が無いんですけれども、この辺は動画に出ていますのでそちらをご覧いただくとして、ここでは文章だけでご説明しておきます。

ベースとなるものの底には15x15程度の木製ベースを作ります。この板は日曜大工が好きな私が取っておいた板切れです。合板の10mm厚のものを使用しましたが、ベニヤ板でも構いません。あと、木工ボンドとこのスタイロフォームを接着するのですがこのとき板のほうが 反ります。それも気にすることはありません。

反った後もフォローすることが出来るのでご心配なく。

スタイロフォームを貼った表面に凸凹を作ります。傾斜した中にズゴックとジムを載せるためある程度位置を把握したのちここだというところに足跡を残します。ペンで書き込んで足裏の形を削り込みます。

その後紙粘土で地面の細やかな凸凹を作り乾燥させました。

紙粘土乾燥の後で、ティッシュペーパーを木工用ボンドを溶いた水に染み込ませ、地面になるところに敷き込んでいきます。

写真: 2015-11-02

↑ ティッシュペーパーをスタッフとして紙粘土表面に固着させます。

写真: 2015-11-02

↑ 紙コップに木工用ボンドを水で溶いたもの。割合は1:4程度かな?適当で構いません。

写真: 2015-11-02

↑木工ボンド水でペーパーを貼りつけていくわけですね。さらに乾燥させましたら・・・。

写真: 2015-11-04

↑ タミヤのテクスチャーペイントワークを盛り付けます。これは砂混じりの硬化する壁材のような物です。ペインティングナイフで盛り付けてそれらしく伸ばしました。

写真: 2015-11-04

↑ 大体の位置に足のあとを付けてポーズを取らせます。

枠にマスキングテープを貼りつけて養生し一旦乾燥ですね。

写真: 2015-11-04

↑ 早く完成させてほしい。とズゴックも言ってるw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中