クラッシュ&ダメージ

突っ込まれて壊れるときの瞬間的衝撃とスピード感をなんとか表現したいです。

写真: 2015-10-27

↑ 昨日の続きの腹パーツ

この角度だけじゃ表現に面白みが少ないと思ったので。

写真: 2015-10-27

↑ 下半身の方にもパテで盛り上げ追加することに。

なにやら構造体が引きちぎられつつも伸びきった感じを出したい。

写真: 2015-10-27

↑ 腹パーツの正面側

写真: 2015-10-27

↑ 顔パーツには特に損傷は与えないつもりだけど、つながっている首回りは顎を最大限上にあげた状態で引っ張られている状態にしたい。とりあえずパテ盛りしておく。

後程胴体と位置を決定してパテやパーツを盛り込む予定。

写真: 2015-10-27

↑何となく装甲パーツから引きちぎれた構造体がはみ出してきている雰囲気を盛り込む。

この部分はまだかわいい方で、ちょうどズゴックの爪が貫通するあたりは破裂状態を作るのでこれくらいに収めて様子を見つつ・・と。

写真: 2015-10-27

↑ バックパックの直下で押し出されるように壊れる雰囲気を醸したい。

下部の破壊とバーニアノズルなどの繊細なパーツはありえないような方向に向けて接着。

写真: 2015-10-27

↑ イメージを固めつつ。

写真: 2015-10-27

↑ 伸びきった腹がさらに上下に引き裂かれる感じでケーブルや鋼材が押し出されはみ出てくる感じ。

写真: 2015-10-27

↑ ポージングの上で足の角度とかはまだ調整していませんが、腹パンチを食らった瞬間それは全機能停止を意味する。そんなスピード感もあわせた風味を付けたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中