ドーンと筆塗りで行こうぜ!

 

amaの写真がパッケージの奴が無かった。

↑連邦の白いザクです。鹵獲期待を練習機として模擬戦などに使用。

これを好きに塗ります。白いから色も載せやすいだろうというか、安売りされていたからと言った方がいいかな。

このところ大きくてきれいに仕上げることばかりやっていたので久しく筆塗りと汚し塗装をやりたくなってきました。ストレス解消にもってこいの塗装を始めるよ~!

 

写真: 2015-09-11

↑ とりあえずゲート処理もせずドーンと組み立てました。

F2のいいところは組み立てやすさと継ぎ目のラインを意識した設計になっていることです。腕の関節がハメ殺しになってない。おかげで関節は一個だけどね。でもザクはそんなに動かなくてもポーズは大概。

写真: 2015-09-11

↑ 肉抜き穴を埋めます。

選ぶ素材は気分で選んでいますけど、今日はエポパ軽量パテです。動画にしますから見てやってね。

1/144のビネットでも作ろうかな。小さくてもいいから地面作って木々の中を進んでいくザクってのもいいかもしらん。でも作ったら大きすぎるから邪魔だなぁ。もうジレンマだよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中