ダダッダダ~ダダッダダ~♪

ターミネーターか!

写真: 2015-08-29

↑ MGって久々に組んだらこれですからね。

やっぱり二度おいしいのかもしれないな。でも無駄な気もする。

あ、でも百式はフレームが見える構造だからありだよね。

外装パーツでおおわれたMSはこのフレーム構造やめたほうが良いんじゃね?

などといまさら昔から言われていることを定型文のように一言入れておきまして、と。

写真: 2015-08-29

↑ これらの写真を撮っておきたいところもありまして仮組でフレームのみでくみ上げました。

次の工程はこのフレームに色をチョいたししたいと思います。この無駄な感じの作業は楽しみだったのです。

今日の写真にはありませんけどねw

写真: 2015-08-29

斜め後ろから撮影。バックパックはもうここから変化もないので先に組み上げておきました。

デカールを張るのみの状態です。

写真: 2015-08-29

百式のバックパックはノズル4個しかない。シンプルだ。

だがあの機動性。すごい。一体どこに推進力を発生させるものがあるのだろうか。

写真: 2015-08-29

↑ スリッパも履かせておきます。変更がないところ。もう外すこともないところは組んでおきました。

写真: 2015-08-29

↑ 上半身改めてみると上腕部はか細い。

写真: 2015-08-29

↑足の股関節は開くためのヒンジが入ってて「このポーズ撮れよ。」と言わんばかりの関節構成です。

ここまで開くのは良いのですが、中途半端に開いた状態にして持ち上げると開いた足が自重で閉じてしまうのです。

股関節のヒンジは重さの割に緩いです。あらかじめビニール袋の切れ端でも噛み込ませておくといいかもね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中