百式メッキをどうする

百式のメッキ塗装について段階を踏んで塗装をはがしていきます。

塗装の手順はwebでも紹介されていると思いますが、大体3層で塗られているようで。

一層目はプラとメッキの間のコート、次にメッキ、その次が黄色いコート剤の3層です。

上から順にそれを落としていくわけですが、最初は表面の黄色いコート剤です。ここから剥がしていきます。

剥がすと言っても漬け込むだけ。

”ガソリン車の水抜き剤”ってご存知でしょうか。実はこれイソプロピルアルコールというもので非常に安価に手に入るアルコールです。

扱いに注意してもらいたいのですが、アルコールは揮発性で可燃性があります。

そして目に入ったりすると良くない。飲んだりすると昔から失明されるとも言われていますので小さいお子さんの手に届かないところに保管するか一度に使い切ってくださいね。

短い動画にしてあります。本番はもちょっと詳しいですけどw

 

ジップロックにパーツを入れて水抜き剤を注入。空気を抜いて1時間程度待つことで表面のコートは綺麗に除去できます。iphoneの音声マイク死んでるなぁ・・・。音小さくてごめんなさい。

昨日はもう眠かったのでそこで水洗いで終りました。二層目続きはまた明日w

シンナーよりアルコールの方がパーツに対してマイルドかなぁって。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中