シャアザク オリジン版

後半の記事。

写真: シャアザク015

↑ 対戦艦ライフル

写真: シャアザク027

↑ インストにあった構えのポージング

写真: シャアザク008

↑ バズーカの砲口の縁を薄くしました。

写真: シャアザク002

↑ 持ち手付近は塗り分け。

写真: シャアザク011

↑ 腕の太さがいいですね。形状もかなり複雑だし、パーツ分割もMGみたいな分割でした。

写真: シャアザク001

↑ 背中にバズーカを設置する専用マウントあり。

ランドセルのバーニアはメインの方はキットのものを採用。形状も申し分なし。

上のスラスターはメタルパーツで変更。

写真: シャアザク025

↑ ヒートホーク電源を入れたように手塗り。

写真: シャアザク019

↑ 足のスラスター甘いモールドは取り払って新規に追加。

写真: シャアザク012

↑ 足裏の塗り分け。この写真見せるためだけに塗り分けてる気がしますが

 

写真: シャアザク006

↑ 足の裾の隙間から覗くアーマーの裏もちゃんと塗り分けしておきました。

写真: シャアザク028

↑ ライフルのスコープにはクリアレンズを貼りつけ。

写真: シャアザク024

↑ 方向によって色が変わる。

ひじと腕の部分にゴールドの塗り分けをして情報量を意図的に増やしました。

 

簡単プチ改造で終りました。

この作り方は好みが分かれると思いますが、レシピは大体安定してるので難しくはありません。

大抵どっかのサイトで紹介されてるものばかり。あとは材料と慣れです。

赤い機体を作り続けると目が疲れますね。今度はゴールドの機体になるからチカチカするかもしれませんが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中