ガンプラ ぷちっと改3

ガンプラ新作を改造塗装するということで始まったシャア専用ザクも3回目の記事になりました。

では本日の改造改修箇所を紹介していきます。

 

写真: 2015-07-17

↑ 足関節の膝パーツは思いっきり肉抜きされているのでポリパテで埋めました。

写真: 2015-07-17

↑ ひじやひざの関節キャップ?の丸ポチを0.5mmで穴あけ。

 

写真: 2015-07-17

↑ 手の甲にプラ板を貼って増加装甲。

写真: 2015-07-17

↑ 内側はアトハメ加工も面倒になったので増加装甲で継ぎ目を見えなくする方法を取りました。

写真: 2015-07-17

↑ 肩アーマーにプラ板の薄い細ものを貼りつけて情報量アップ

 

写真: 2015-07-17

↑ 膝のアーマーにプラ板貼り付け

 

写真: 2015-07-17

↑ ヒートホークにも貼り付け。もう一本のも方にも同じところに。

写真: 2015-07-17

↑ 先ほど一番最初に肉抜きしたパーツはC字カットでアトハメ加工しています。

 

プチ改造なので小さいところ敷かないですけど、ゲート処理しながらやっているとあっという間に時間が過ぎますね。

3日掛けて進めました。この改修は塗装が終わった後どれくらい目立つのかというとほとんど解らないくらいの物になりますが、小さいディテールの追加というものは思っているほど簡単ではありません。

実は工作技術も大事ですが塗装技術とリンクしているということです。両方ある程度バランスが取れていないと効果は薄いもしくは逆効果に働いてしまうこともあります。なので、全体を見回して確認をしないとちぐはぐな改修をしてしまっていることもあります。

なので定番の加工ってのは大事しないとね。そして繰り返すことで上達するんだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中