ディジェ塗装後組み立て

組み立てでこんなにスタイリッシュに組み立てるなんてなぁブログの為にとかじゃないとやれん手間ですね。

写真: 2015-07-12

↑ 胸部のパーツをそろえて組み立てる前です。次の動画に登場するでしょうかw

写真: 2015-07-12

↑ 斜めに撮影w

写真: 2015-07-12

↑ ↑斜めから撮影。

この形状は設定がそのままって感じのぐにゃっとしててカッコイイ曲線が多用されています。

写真: 2015-07-12

↑ 右足一本分のパーツ構成。昨今のMGに比べて大変パーツ点数がシンプル。

自分はこれで良いです。十分満足です。

写真: 2015-07-12

↑ 腰部 ケツアーマーの塗り分け。赤とフタロシアニンブルーが鮮やかな塗り分けがなされています。カッケーと思うんだけど塗装技術によるものなのですよ。

写真: 2015-07-12

↑ 完成立ちポーズ。

写真: 2015-07-12

↑ 顔がゲルググリファイン

写真: 2015-07-12

↑ 肩の爪はなんだろう。どこに引っかけるものなのだろう。しかも可動式なのだけど何するんだろうw

写真: REディジェ015

↑ 下からのバックショット放熱板はほんと上から下まで同じ厚みでデザインされています。

中央にふくらみがあってもいいよね。

写真: REディジェ005

↑ バインダー側から。

詳細は次回にねw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中