素組まで

昨夜は、6月イベントの打ち上げで飲み会でした。

新しい役を引き受けてこれまでの役を後人の若い人に引き継ぎしました。

新しい役・・・。滅多にないんですけどこれから2年間が地獄かもしれません。弱りました。プライベートの時間を取られるのが一番いやなんですよね。

写真: 2015-06-27

↑ 組みあがりました。

ディジェはZガンダムの劇中で、アムロレイが登場した秘密結社カラバ開発の機体です。そのベースはEAUGのリックディアスでもあるとのことでなんともややこしいですけどw

初代の主人公が乗る機体として現主人公機とは似ても似つかぬ独特なフォルム、その容姿に度肝を抜かれましたが、斬新なデザインですね。

写真: 2015-06-27

↑ しかしMGではなくREでの発売に至ったことは非常に解る気がします。

これをMGで出したところで現状のMGではコスト高から考えるに余裕で5k越えの価格になると思われます。REなら3kに収まる。これまでのREの価格を抑えた企画からするとそのぴったりの路線ではないかと思います。

写真: 2015-06-27

この足の形状をMGでやったりしたらあの丸の中心は色分けのためにパーツ点数は増えるし足の構造は関節追加の複雑な構成になるから3倍くらいに増えるんじゃないですかね。作ったら最後数年触ることもなく飾るだけの私にとっては関節や余分なギミックなどは無駄なもの以外何でもない。昨今の射出形成技術なら塗り分けさえきちんとできれば十分なモールドを与えられますから、面倒がりな私にとっては今のMGが邪魔とさえ感じます。しかし世間一般ではMGこそ王道でしょう。

そんなおっさん年齢にやさしいのがRE。むしろ子供らが求めるものとは違うものが飛び出してきますねw

写真: 2015-06-27

↑ 特徴的な放熱板。まるでチョウチョです。

写真: 2015-06-27

↑ バインダーもまるでオージェみたいな形しててさw

写真: 2015-06-27

↑ 眼の形はモノアイなんですけど「ツインアイにする予定でもあったとの名残のモールド」がなされていました。ちょっと感動です。

写真: 2015-06-27

↑ 腰のフロントアーマーはあのような展開。ボールジョイントが外側からはめ込むことで中心に接続棒が見えにくく重量バランスもとれててグッド。

写真: 2015-06-27

↑ ビームライフルは百式型の物。

リックディアスならビームピストルだけどこいつは違う。色分けも3色使われています。MkⅢと比べてもちょっと進化してるかも?

写真: 2015-06-27

↑ ビーム薙刀も武器として付属。こうなるとまるでゲルググ。

REで出たこのディジェ。

Z放映当時私は中学生でした。まさか何十年も過ぎてこの大きさのディジェに出会えるとは思いもよらず。REというカテゴリーにちょっと期待しています。

REガンダム試作4号機はあの背中の長いのがね・・・。

ガーベラで出たら買うんだけどなw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中