マラサイのカラーリングは?

バナージ「なんだ?この一本角のモビルスーツは」

燃え盛るメインテナンスデッキの方を見ると白いモビルスーツのその躯体がみえた。

「あれは?」

写真: 2015-06-02

↑本投稿とは全く関係ない写真を漫画化ww

 

 

ところで

マラサイのカラーリングどうするの?って聞かれたら正直・・・、考えてなかったですw

このマラサイは本来はティターンズが開発したもののはずですが、なぜだかネオジオンが使ってるんですよ。

UCの時、登場シーンで「お、マラサイ出てきた。かっこえーなぁw」なんて、なんの違和感もなく見てたんですけどよく考えるとこれは本当は連邦所属の機体なんすよねw

でもぉ 形格好からでもジオンのほうで活躍して正解ですよね。

 

そんなマラサイ。私のへんてこカスタムで作られますから好きな量産型ザクカラーを基本にして塗装をしていこうと思いたちます。

なれどそのままのカラーリングではあまりにも素朴過ぎて苦労が報われません。

せめてキットにない追加されたところは違う系統のカラーリングを行いたいと思います。

 レリーフ部分は当然ゴールドを使用したいと思います。襟はブラックでもいいかと思っています。

その場所に艶を出すか艶消しで行くかでどの色を使うか迷っています。

 動力パイプはマラサイ本来の色だと鮮やかな緑色。UC版だとオレンジ色。なので黄色っぽいオレンジ色に設定して挿し色として働いてもらいます。

 足元のスリッパはメタリックカラー。

 追加のチョバムアーマー対地雷用パーツはホワイト系で

 背中のランドセルはつつましやかにグレーの明るめで。

 バーニア系統はメタルカラーでまとめます。

これがエアブラシで行う基本塗装。

その後に筆でエナメル塗料を塗っていくことにします。

ちょうどドライセンやザクを作った時と同じパターンですね。

写真: 2015-06-02

↑ ザクの基本色

写真: 2015-06-02

↑ 濃緑色

写真: 2015-06-02

↑ プロペランとタンク動力パイプはすでに筆塗りしてある。

バーニア類、フレーム部分はメタルフレームカラーで吹き付け終わり。

 

この先は筆塗りエナメル塗料で塗装。

表面保護にクリアー塗装。デカール貼りつけのクリア層を付け、ウェザリングを施します。

これまでの長い道のりから比べるともう少しで完成です。え?早く完成させろって?

そうですなぁ。

やりたいことも他にあるし、シャアザクも塗装したいしガンタンクも塗ってやりたいしね。

MG百式Var2が気になりますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中