毎日パテ盛りです。飽きませんように^^;

パテを盛り付けることに抵抗を感じる人がいるのならそれは当然でありましょう。

錬るということに手間がかかる。

材料費がかかる。

粘土工作が苦手。

出来上がってもその出来上がりに不満が残る。

理由はそれぞれたくさんあります。

簡単なことから始めていくと面白いかも。

写真: 2015-04-15

↑ このパテ盛りはパテだけで成形したものです。中央の白い方ね。

あの形状になんの意味を感じますか?

そのスカート状の裏には姿勢制御用のバーニアが仕込まれているとか車のオーバーフェンダーに見えるとか

色々ですよね。作った私もあまり考えてません^^;

写真: 2015-04-15

このシルエットが欲しかったのでそれで良いんですよ。前々回のあの極太バーニア形状では駄目だと思ったのは

盛り上がりシルエットに品性を感じなかったから撤去したのです。これ↓

写真: 2015-04-10

↑ こいつは何回みても毎回品が無さすぎに見えます。両サイドの大型バーニアは全体のシルエット像からすると足が横に広がってくれるのでまぁ良しですが横から見た途端これになると残念になったのでやめました。

 

写真: 2015-04-15

↑ 横サイドから見ても後ろから見ても大きな違和感を感じない程度。

上の大型バーニアよりもこちらのフェンダー仕様ともうしましょうか、こちらのデザインの方がすっきりと品格すら感じますw(自画自賛で・・・w)

写真: 2015-04-15

足のほうは一旦あれで落ち着いて今度は腕、手です。

まず手首の長さが欲しかったので5mm延長します。方法は例のごとくです。

 

写真: 2015-04-15

↑ひじカバー?を取り付けると見事5mm伸びた感じがお分かりになりますね。

次の作業はこの成形後の綺麗になったうえに新規のパーツを作りますのでしっかりと継ぎ目けしまで行います。

写真: 2015-04-15

↑ 動画の方でも紹介しますが、黄色っぽく見えているパテはポリパテです。

フィニッシャーズのパテです。一昼夜乾燥させます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中