残務も終わり

昨夜やっと山場を迎え無事終了。

大きく前進した結果を得られたと思います。

 

でも、違う案件で思うように行かなかったことがあって今後どう影響するのか気がかり。もっと根回ししておけばよかったとも思ったり。

 

さて仕事のことは忘れて、好きなプラモづくりに戻ります。

さしあたって、これまで未編集だったファイルを昨夜編集のうえアップロードしました。公開は今夜予約しております。

エポキシパテの使い方基本の2とでもいいましょうか。

 

さてここからブログ中だけの話です。

私は押し付けられるような感じが好きではありません。縛るのも縛られるのも。

自分の動画の中で「こうしてください。」とか「こうしないとだめです。」とかの言葉尻が出てしまうかもしれないのですがこれは仕事の時に使わないといけない言葉でどうしても出てしまうのです。出さないように気を付けているんですが編集しても入っているかもしれません。

反面自分に言い聞かせているところもあるのですが、観てくれている人に訴えているのもでもなく、自分に対してそして、日ごろ使っている言葉でひょいと出ているのだなぁと思い反省しています。

私は「模型講座」などというばかげた物にはしたくないです。

模型は模型。誰かがデザインしたものを三次元に設計しそれを金型を作り成形する。製造元があり、販売店がある。ただそれだけであり実際は模型の原型を作る原型師には遠く及ばないものです。

私は普通の一般人ですので、ちょっと子供たちより長く生きてて少し知識があるだけで手先が器用と言われても上には上がいるもので日々精進するしかないものなんです。

動画は作成動画であり作るシーンを見てもらってて、その過程で行ったやり方を同じことをやりたいと思ってもらえるとうれしいのです。模型に興味をもってもらう、同じ趣味人が増えてくれることが喜ばしいのです。

模型店でプラモを買って裏の神社の境内で作ってたら、隣から見知らぬお兄さんが作り方を教えてくれたりしました。けして手を出さず見守るように教えてくれたあのお兄さんになりたい(おっさんですけど)とは思います^^;これは時代を背景とする文化だったのですよ。

ですが、

とある大手の会などに参加すると「実力のある人=知名度の高い人」としか見えないシーンを何度も見てきました。そりゃそれなりに実力はありますしね。でもね一方的で封建的な感じがします。まるで学術長のいる学術学会です。業界内の狭小な世界なんだと思いました。内輪の話に参加するのはどうにも苦手。

そうふまえるとYoutubeなどのSNSでしがらみのない世界で裸一貫でやるってことは有意義で大事なことなんだと思います。フリーランスでかっこいいしね。

実力のあるなしを問わず人が私の動画をみてこれならできると真似してほしいです。

自己発信型の動画の利点は雑誌などのペーパーをはるかに凌ぐ情報量です。いまその時代に来ているといっても過言ではないのですよ。

スポンサーのしがらみのない、締切のない自由な世界で活躍してほしいです。

さぁ、カメラを持って動画を作りましょう。

時代を背景とする文化なんですから

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中