ライトニングガンダムWPSMK2完成

WESK2とはウェポンシステムマークⅡということで略しました。

完成しました。ストーレート素組塗装でーすw

子供が遊んで壊れてしまうだろうとは思いますが、完成度がこの程度まで上がったものを手に取って覚えてもらえれば自分が作る時に上が見えます。まったく上限が見えないものに取り組むよりは脳内簡略化や記憶にとどめてくれると将来につながると考えました。

夢のようなお話ですけどねw写真: ライトニング人001

正面どアップから。

顔は角のさきの三角形を取り除いてその切り口を鳴らしただけです。シャープ化はしていません。

真っ先にひっかけて折ってしまいそうだから。

写真: ライトニング人007

↑ 後方から

ケツアーマーの黄色はしっかり塗り分け出来ていますね。肩の黄色も良く映えてる。

フルバーニアンというだけあってバーニアの数は多いですね。大出力ならもう少し縦にボリューム厚みを付けても良かったのにと思うデザイン。

写真: 2015-02-28

↑ 組み立ての撮影が終ったあとのライトニング。「ふーっ!いい加減にしてほしいぜ。二回も分解しやがってよぅ。」

と言ったとか言わなかったとか。

写真: ライトニング人009

↑ この赤が今回何も考えなさすぎたなぁ。もう少し真っ赤でも良かったのかもしれない。

赤が目立つのはすぐにバランス崩しますからね。

写真: ライトニング人006

↑ 両肩の伸びたダブルゼータばりのビームサーベルみたいなのが肩の上に乗っかりましてスイッチ。

武器の後方に接続します。ランチャーの白い筒のエンド部分がライトニングの肩の丸モールド(緑色に光るあれ)に突っ込んでチャージするんでしょうね。接続箇所が2個!今までにない超強力な武器なのでクライアントも喜んでくれるに違いありません。とうちゃんそのときの喜ぶ顔が見たいです。

写真: ライトニング人003

↑ その構えのまま正面から。う、なんか「狙い撃つっ!」って聞こえるよ。

写真: ライトニング人008

↑ 左上から。あの折れ曲がってるヒンジは折れやすいですのでお気を付け下さい。

ヒンジを支えているところが3mm位の幅しかありません。構造上強化するにも場所も少なく修理も行えない感じでした。安いので2個買いした形で治しましたけど残ったパーツは全てジャンクパーツ行き。

写真: ライトニング人004

↑ あのビームサーベルはライトニングのビームサーベルと接続することでビーム発射?のエフェクトとしているらしいです。飛行形態のときにつけるんでしょうか。

次はどのガンプラを作ってもらえるのか息子が目をぎらぎらさせてこっち見てる。まるでセカイ君のようにw

やばい。

次は父ちゃんの在庫を作るんだよ。いい加減消したはずのスペースがまた埋まりだしたの良くない時期に入りました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中