ガンダムMKⅢもそろそろ

 

写真: 2015-02-14

基本塗装がおわったあとの仮組。

このあとマスキングして怒涛のデジタル迷彩に入る。

写真: 2015-02-14

1/100とスケールもそれなりにあるので真面目に武器をマスキングで塗り分けしてみる。

機体色を混ぜることで専用武器の雰囲気を醸してみる。

どんな仕上がりになるかは完成後のお楽しみだ。

写真: 2015-02-14

デジタルドット迷彩を施した各パーツらにスミイレを行いあとはデカールを貼ることにするのですが、

MGMK2のデカールが残っているのでそれを使うことにします。キット付属のシールでは話にならないのでございますよ。

水転写デカールを使ってデカールを張り付け乾燥する。そのあとトップコートで艶を整えてと言いたいところだけど関節やワンポイントで使った艶ありのマスキング部分が艶消しにより発色がスポイルされるかと思うと心なし残念な気分になりますね。

動画ではこのことに関しては多分触れることはないかと思いますがブログでの私の思うところは冷静に考えた後での記事ですのでよりこちらの本文をお読みの人の方が作成方針をご理解されていると思います。

と言っても最近更新が滞っててごめんなされ。写真: 2015-02-14

デジタルドット迷彩どうでしょか。

このブログが最新情報になっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中