ガンダムユニコーン シナンジュ完成の写真

 

写真: _DSC5183

↑  シナンジュ完成しました。

大体写真撮る時ってのはポーズをしなきゃいけないんですけど私の場合ですけどインストに掲載されている写真の

真似から始まります。

射撃前のポーズですかしらん。

写真: _DSC5158

足先やシールドの先は写っていませんでしたがこのようなポージングでした。これが真似するの結構大変

なんですよ。バンダイも撮影のプロだろうけどMSのポージングも突っ込みどころがないほどギリギリまで

可動させて見えるチェックは何度も行っているのだろうと思います。自分はそこまでやってないですけど見たまま

真似してポージングしました。

 

写真: _DSC5212

↑これはポーズなしですw

こういう写真もよろしいかと。マクロレンズを使い阿蘇の先とデカールの貼られた装甲。

小さな姿勢制御のスラスターが黒縁に銀色を放っています。手前左足がぼけてバックが黒。

地面は白く光る。うーん、美しいw

 

写真: _DSC5210

↑シナンジュの威厳とも言いましょうか。整備中の風景みたいな。

 

写真: _DSC5205

↑このモデルは後方からの印象も強いですね。あのバックパックの独特の形状は今までのMSにはない感じの

あでやかさがあります。

 

写真: _DSC5202

↑赤と白の色味の差コントラストが映えます。

 

写真: _DSC5200

↑ ビームアックスを最大限伸ばした状態だとこれくらい大型武器になります。

しかし振り回すと自分も切れそうですよ。

 

写真: _DSC5195

↑ シールドの裏にアックスを二枚仕込んでビーム発生させた状態ですこの武器で第二話ゼログランド

ラプラスでダグザマックール中佐があの武器で舞台ごと蒸発させられました。

対人に使うなんてフルフロンタルも必死だったのか冷徹を描きたかったのか。

透明なパーツにはエアブラシを絞って若干のイエローとホワイトで濃淡を付けています。

 

写真: _DSC5187

↑ビームライフルを構える。

戦艦相手の戦いは天下一品!

シャアほど戦艦をシャブルのが美味い奴はいないww恐怖と絶望に陥れることで自分の交渉を有利に

持っていく、ジワジワと闘えない状況に持ち込み丸裸にされるのです。ネェルアーガマにブライトが乗って

いたらガンダムを即使うんだろうけど、そこがオットー艦長は違うんですね。

 

写真: _DSC5247

↑長距離でも命中精度が良さそうです。

 

写真: _DSC5240

↑宇宙空間を感じたいなら下からのアップライトが効果的です。

 

写真: _DSC5226

↑ 足裏の塗り分けは思ったより綺麗に見えました。赤とグレーと黒の3色のコントラストはシンプルでも

そこに密度感を生ませました。こういう手の込んだモデルは特に細かく塗り分けると苦労したなりの

効果ができます。

 

写真: _DSC5227

↑ バーニアの縁も薄く加工していますので写真映えします。

これくらいやるとメタルバーニア使ってもいいのかもしれない。

 

写真: _DSC5225

↑ バックショット

 

 

写真: _DSC5223

↑ 真後ろケツから撮影。

 

 

写真: _DSC5218

↑足裏が見えるように。シナンジュは足裏にバーニアなくて良かったです。

msの足の裏にタコの吸盤みたいなのつけなくてもいいよねぇ。カトキデザイン全部そうしてくれないかな。

 

写真: _DSC5214

↑ 右足のアップで左背景でぼかし。

デカールのラインが綺麗です。シャア専用機はこうでなくっちゃね。

 

写真: _DSC5231

↑ 私シャアアズナブルが粛清しようというのだ!

とでも言い忘れたかのような言い方をしているフルフロンタルです。

私は小説全部読んで劇場版を観ていましたので少々違和感がありました。

小説のほうがサンライズ公式となってしまうと今後の展開が困るからでしょう。

小説ではフルフロンタルはシャアの抜け殻(人の創意である器)だと考えられました。

そう、2年前のアクシズでのアムロと一緒に隕石を押し出したあの瞬間。

ニュウガンダムとサザビーのコクピットの周りにあるサイコフレームの共振で

起こったアクシズショック。あのアクシズショックでは完全なニュータイプである

アムロは粒子化?したのでしょう。

本編の最後にバナージ君もみんなを守るためにコロニーレーザーを受け止

めた後粒子化しちゃったと書いていました。

このことからも作者「福井晴敏」さんもアムロがいなくなったのは粒子化だかで

同じくバナージも粒子化させた。

 一方で中途半端なニュータイプのシャアはその時の意思は吹っ飛んだ

かもしれないが器だか、記憶喪失とかで粒子化出来ずにその場にとどまり、不死身の

亡霊のように生きのびてフルフロンタルとなって再登場ということだろうと

思っています。

 

シャアさえ生きていればジオンは何度でも甦るのだとでも言いたいのかしらん。

小説ではフルフロンタルのヘルメットのバイザーは割れていて宇宙空間のなかで漂っていた

同MSコクピットでアンジェロが見つけたとしっかり書かれています。

フルフロンタルは死亡したということです。

小説版ではね。

 

さて、来週から違うものをやろう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中