ガンプラ シナンジュ作成風景 第二弾

 

ガンダムユニコーンのシナンジュを作っています。

その第二弾です。

塗装編マスキングによる塗り分けとスミイレを中心に動画にしました。

 

動画は途中で終った形になっています。塗装はまだ少し残っています。足の裏を塗り分けています。

こちらも後日動画に入れておきます。

ユニコーンガンダムの中で敵となるネオジオンの機体の腕や胸のところにはエングレーブ加工された

装甲が中世の甲冑のように張り付いています。

 

シナンジュの場合は金に黒地で塗られています。

 

こちらも次回その塗装をご覧いただくことになります。

 

第三弾はエングレーブの塗装。

第四弾はデカールの貼り付け

第五弾で完成になりましょうか。

 

結局5段階の動画になりそう。

 

でもなるべく短く見やすい物を選びたいのと5分で終らせたいです。

あまり長いのは見る気になりませんし。あ、私だけかな。長く見て時間つぶされるより

手を動かして次につなげたいんですよね。

 

でもおっさんになって老眼がすすみました。

 

悲しいですが、以前のように小さいパーツのデティールが裸眼では見えなくなりました。

拡大鏡を付けてやっとこ見えます。

いつかこの拡大鏡もネタになるかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中