ぷろとたいぷzero

この名前pレイバーの98式イングラムの後継機として篠原重工が開発した機体形式と同じかなと、付けた後で思い出しました。

またも変更あるかもしれません^^;

 

作成途中のドライセンを掲載します。

 

 

写真: 141009-190539

↑まずは素組です。

継ぎ目の処理を行うためにパーツが分かれているところをちぇっくします。

写真: 141009-190622

↑肩のショルダーアーマーと内部にある関節が対象。それから写真にもあります、太ももの前後分割。

 

写真: 141009-191124

↑これのほかに背中の丸い玉バーニアにも2分割線がありました。これらを

 

写真: 141009-191144

↑瞬間接着剤は瓶に入れて乾燥剤と一緒に保管すると長持ちしますね。

今回は瞬間接着剤を使ってパーツを合わせることにします。

すぐに固まってくれるので時間短縮につながります。

写真: 141009-225926

↑パーツを接着した状態です。

この時点に至るまでショルダーアーマーの内部には後ハメ加工を行っております。それは動画の方でご覧ください。

 

写真: 141013-003446

↑ パーツ洗浄します。表面処理を終えた物からざるに入れて水洗します。パーツご機嫌クリーナーというファインモールドから出ている洗浄剤を使用しています。

写真: 141013-204433

↑サーフェーサーを噴き付けて乾燥します。サフはガイアカラーのエボを選びました。すべて真っ白にするわけではなく傷や大まかのチェック程度に塗装しています。

 

写真: 141023-220356

↑どのような色分けを行うのかを考えます。

ドライセンは劇中では宇宙での運用のシーンがありましたが、ZZの方では地上でも出てたっけ?まぁドムの系譜を持ちますので地上戦闘用としてカラーリングしたいと思います。

で、どのような塗り分けをするかといいますとww2時代の旧ドイツ軍の戦車のイメージで塗り分けます。

迷彩塗装も考えたのですがパーツの割で塗装を変更することにいたします。

ダークグリーンと

写真: 141025-010815

↑グリーン4と

写真: 141025-010834

↑グリーン3

写真: 141025-010853

↑ガイアカラーのドイツ軍戦車カラーセットのドゥンケルケルプにホワイトを若干混ぜて使用。

 

写真: 141025-010859

↑武器類と関節部分はグレーで、バーニア類はメタリックフレームカラーで塗装しております。

写真: 141026-195323

↑基本塗装と細かな塗り分けを行いました。これでいったん乾燥させますがその前にデカールを貼ります。

フェールマンタイガーだったかのデカールが余っておりましたのでこちらのターレットナンバーを適当に貼り付けました。

それと乾燥は十分に行います。

一旦艶消しくりーあでトップコートを行いまして、エナメル系塗料の黒とアンバーを混ぜた物でフィルタリングを行います。

この作業工程は汚しとなりますがウェザリングの基本として行いました。このMSは地上戦用として

運用されたということを理由づける塗装にしなければなりません。重力に向かって落ちるように雨だれや誇り、油汚れを再現します。

要は上から下に塗るということですね。

 

写真: 141028-000327

↑一回目のフィルタリングが終わった後一旦くみ上げてみます。

 

写真: 141028-000332

↑ドムだなぁwいい形ですよね。

写真: 141028-000350

↑後姿もなかなか完成度が高い。

写真: 141028-000417

↑スカートの内部にはバーニアが仕込まれていてこれも綺麗です。

 

 

写真: 141028-000421

バーニアの内部を赤に塗って良かったな。手間が一つ増えますけどその手間に見合う効果が出てくれるとやった甲斐があるというものです。

 

写真: 141028-005710

↑タミヤのウェザリングマスターは実はあまり好きじゃありません。

この粉だけで表現できる幅は広い感じには見えますが全体的に使うとなるとあまりにも安直すぎるし自分としては満足できません。

汚れは埃だけではない油も水も泥も様々なつき方になると思う。なのでほんの少しだけウェザリングマスターを使うのは良いと思うんだけど

「これ1つで全部ウェザリングが出来た。」

等とは思わないのが私の見解です。

 

どんな風に使用したかは動画に上がると思いますのでよろしければ来るときにご覧になってもらうといいと思います。

ドライブラシの時にエナメル塗料と混ぜて使いましたよ。

 

完成までもう少しです。チッピングと最終のフィルタリングを行いポージングを付けた撮影を行ったら終わりになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中